北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ 牛のしごと、牛のこと( 112 )
| |
|
2013年 10月 26日 | |
昨日は子牛の共進会がありました。
年に一度、秋の市場の前に開催される恒例の子牛の共進会です。
わが家では今回は出品するような子牛がおらず参加はしなかったのですが、勉強と社交をかね、朝から見学&応援に。
雨の中ではありましたが、牛の手入れや緊張などを抜きにゆっくり眺める共進会はいつもと少し違う顔。牛も人もよくみえて、やはり行ってよかったな、と思います。
今回はその中でも、とくに寅さん(もしくはマドロスさん)を見つけたことが大きな収穫のひとつでした―それは子牛の端綱をひょい!と肩にのせた牛ひきさん。
大抵は子牛をぴしっと抑えるように端綱をきゅっと握ります。
それは休憩のときだったからリラックス姿ではあったけれど、それでもなんだかかっこいいなぁ。

他にもね、実はいろいろかっこいいがあります。共進会。
それを全部書きたいけれど、そうするとまたしばらく描ききれない日々になりそうです。
なので今日はこのへんで。なんにしても、昨日もまた、お調子者の照準はぴたり。共進会で学ぶべきこととはなんとなく脱線してるのはわかってるけど。

f0236291_13451380.gif



▼ 雨の共進会でした。でも紅葉がきれいな一日。
f0236291_13495767.jpg
▼ そしてイラスト中で私がさりげなくぶらさげていたのはこれ。共進会応援用”ザ・「I LOVE 短角」て・ぬ・ぐ・い”!消しゴムはんこで秋の夜長に地味に製作。共進会前にすべきことがここでも若干脱線・・・か?!。
f0236291_13504016.jpg


そんなこんなで長くお休みしました。またぼちぼち、ちりちり、ぶつぶつ、くくく(←絵を描くときの思い出し笑い)とブログ再開しようと思います!


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 09月 09日 | |
しばらく間があいてしまいました。
共進会後、思いがけず少しバタバタしてしまったのですが、遅ればせながら共進会のご・ほ・う・こ・く☆。
「ご報告」がひらがななのと、「・」がいちいちはいるのと、ウインク代わりの「☆」マークは、少し間があいてしまったことへのお茶にごし・・・ごにょごにょごにょ。

で、お茶もさらっと濁したところで、ひとまず共進会のご報告です。
それはこんな結果でしたYO!いつも通り、ジャジャーン!

f0236291_457193.jpg


左(青いの)から順に、はるちゃん、はるちゃん、かわゆきさんの結果です。わ、すごい(のです)。
かわゆきさんは個体の部(一頭一頭を審査する部門)の三歳の部で全体の3位、はるちゃんは「群」という三頭セットでその相似性を審査するというややマニアックな部門で一次審査が一位、そして最終的に名誉賞をいただきました。名誉賞は大会で一番上位の賞にあたります。
ちなみにかわゆきさんは、予選では二位通過だったので一番順位を落としてしまいましたがとても健闘、そしてはるちゃんは予選ではやはり二位通過だったのですが、それを本大会で逆転し一位になりました。おぉ、すごい。でもなんだがちょっとピンとこなかったりして。なぜならきっと、共進会は人よりも牛が頑張る品評会だからかもしれません。

で、はるちゃん。相変らず目つき悪し。名誉賞札にも興味なし。
f0236291_57373.jpg



かわゆきさん。はるちゃんとは角の向きがビミョーに違い、そして若いギャルな顔(by牛マニア)。
f0236291_595498.jpg




それぞれに子牛連れなので、子牛は飽きておねむ状態(かわゆきさん親子)。
f0236291_5113675.jpg



共進会風景。中央の三頭が名誉賞をとったはるちゃんのいるグループ。手前がはるちゃん。他の二頭とは姉妹の関係。姉妹の体型+そっくり度を競う部門。
f0236291_515215.jpg



ギャラリーいっぱい。みんなそろって牛マニア。奥にみえるは岩手山。
f0236291_5163142.jpg



正式名称。
f0236291_5175689.jpg



前日の夕食。牛のむこうでBBQ・・・。(でも恒例)
f0236291_5193363.jpg



当日の朝ごはん。
f0236291_5203980.jpg


共進会は牛の手入れと牛を落ち着かせるために前日から会場入りをするのが恒例なのですが(人は駐車場で毛布と枕をかかえて車中泊☆)、その陰でいろいろな方にサポートをしてもらっています。ごはん等々もそのひとつ。すっかりいたれりつくせりです。また、その分、チームのような感じもします。地区や町の代表なので、頑張らないと!とも緊張します(←なので終わるとやたらいっぱいほっとする)。

牛のつなぎ場の間の通路。それぞれのこだわりの餌や手入れ道具があちこちに隠れています。トータルでその眺めと雰囲気が好き。
f0236291_5264928.jpg



隣りの地区で流行っていた蚊取り線香腰下げスタイル。
f0236291_5302262.jpg



会場の隅には牛道具屋さんがお店をだして、何か目新しいものはないかなぁ、とぶらぶらのぞきにいくのも楽しみです。写真は新しいタイプの牛ブラシ(赤いやつ)。多分ホースを直接つなげるタイプかと。手堅い定番の一方で、日々進化もする牛グッズ。
f0236291_5331388.jpg



他、いろいろ小ネタがあるのですが、それはまたいつかどこかで。
共進会のいろいろについては去年の話もご参考まで・・・。(スケッチon the 共進会〈1〉など)

最後に、今回密かに私的にすごくうれしいなーと思ったのは、実はこの賞状のこの名前でした↓。
f0236291_5382665.jpg



はるちゃんは、私がこの家に来てからはじめて家で生まれてそのまま家に残した牛。気分屋なのさえかわいいなぁ、と思う牛なのですが、それがここまで頑張ってくれて。しみじみうるうるしてしまいます。
▼ 小さい頃のはるちゃん。
f0236291_634648.jpg
▼ はるちゃん成長記のはじまり。
「はじめての共進会」(あらためて探したら2006年の日記でした。はるちゃんに歴史あり。)


なんにしても、ことしも忙しくも楽しい共進会でした(ばーちゃんも名誉賞を見て泣いていた。びっくり)。
地区の代表牛に選んでくれた組合の人たちにも感謝(プレッシャーだったけど。TAAさんが)。
同じチームで名誉賞をとったHさん、Yさんもありがとうございました。
それから他、いろいろな方にもありがとうございました、デス。

あれ、なんだかいい話になってしまいました。
ということで、この辺で。
久々更新は、長々写真日記でした。ということで、元気でもありますよー☆



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 09月 03日 | |
9月も三日目、牛を飼っている家々では牛の共進会の準備が大詰めになってきた(気がする)釜津田です。
わが家も昨日は牛洗いに毛刈り等々。最後には前泊つきの共進会のための事前の洗濯等々も沢山。
あー、バタバタした!共進会前は結局いつもバタバタ、パタパタ。

共進会は牛飼いのお祭りのような気がします。
牛飼い稼業の中ではおまけのような娯楽のような(いや、真剣な意味もいっぱいあるけれど)。
だけどそんな余計なものに、楽しみは潜んでいたりするのかな、と思うこの頃。余計かも、そんなことが思う存分できる幸せ。
少なくとも、今回は「タンカクギーニ」という表現をひとつがっちり手に入れました。
大きな牛をせっせと洗って磨くそのことが、なんだか愛車を磨く様子に似ているなぁ、と密かに思っていたのです。
そして愛車といえばランボルギーニ。だけど短角牛だから「タンカクギーニ」。あら、素敵♡

所詮そんな楽しみ方ではありますが、なんにしても準備は着々と進行中。共進会は明後日です。

f0236291_14364276.gif



▼ わが家のタンカクギーニ1号(はるちゃんとその子牛)。
f0236291_1438299.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 08月 10日 | |
昨日は朝から牛の共進会へ行ってきました。
そして結果!じゃーん ♪
f0236291_842494.jpg


左がはるちゃん、右がかわゆきさんがいただいたもの。
・・・・・・あれ?右がはるちゃん?左がかわゆきさん?!
いずれにしても、わが家から二頭出品し、二頭ともなんとか入賞できました。ともに各部門の二位にあたる成績で、正直言うと飼い主の方がびっくり!
ブログをみて密かに応援してくださった方、ありがとうございました。応援の声がちゃんとここに♡
他、釜津田からも沢山の牛が出場し、沢山の賞に入りました。
9月にある県大会に、みんなで出場する予定です。
(牛たちはいったん山へ戻り、お盆明けにまた家に戻ってきます。今度は毛刈りや立ち方の練習など、本格的な手入れの予定。また忙しい夏の終わりになりそうです。・・・でもうれしい)。
ちなみに、昨日の共進会の様子は、昨日のツイッターに少し報告してあります。雨の中の共進会でした。

そして、そんな共進会や、その前日にした牛洗いや乾草取りの話など、またいろいろたまっていますが、今日は急きょ、こんな予定になりました。
 ↓
f0236291_8504044.gif



ということで、また明日、明後日。
今週は本当にバタバタと目が回るようだったので、少し気分をリセットしてきます。

最後に、あちこちとても暑かったり、雨も大変なことになっています。
こちらも雨がひどかったですが、何か被害がでるようではありませんでした。
盛岡の親戚、知人もとりあえず大丈夫みたいです。
ご心配くださった方々、ありがとうございました(みなさんもどうぞくれぐれもご注意を、そしてご自愛ください!)。



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 06月 08日 | |

先日少し載せた牛の角切り。
それは角が伸びすぎて目や顔を傷つけそうになった牛の角を切る作業で、こちらでは牛の健康管理のひとつです。
そしてそれはこちらではそんなに頻繁にある作業ではなく、時々、そう、年に一度あるくらい。
つまりそれは少し珍しい作業のひとつ。先日はそれがあって少しラッキーな気持ちになりました。

さて、その牛の角切り。
いつもは小ぶりののこぎりでギコギコ切るのに先日は最新兵器(でもないかな)が登場しました。
牛のカリスマ美容師のひとり、Mさんはそういう作業が得意なのでいつもいろいろな新しい道具をみんなに披露してくれるのですが、
先日の角切りで取り出したのはワイヤー。
それを角にピッとかけ、両端を手に思い切り交互高速で引くと、ほんの数秒で角がコロンと切れるのです。
思わずまわりのみんなも「お~~~」の声。これなら角を切られる牛も一瞬のできごとだからあまり負担がないかもしれません。いいねぇ!ということになりました。
・・・とそこまではよかったのだけどなぁ。

牛の角切りは牛の健康管理のひとつです。
みんなが関心を寄せるのは、牛の様子にときどき今回のような目新しい技。
と同時に密かに思っているのは身近な誰かの角のこと・・・?
牛と人をやたら混同しがちなところがまったくもって玉に瑕な牛飼い界な気がします。

f0236291_535519.gif




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 06月 06日 | |
昨日ちらりと書いたサファリな絵日記。
正確には、「サファリパーク風」なのですが、それはこういうことなんです。
山の中の広い広い、放牧地。そこでよくある、そして密かに気に入っているびっくりのひとつ。

f0236291_6465466.gif


f0236291_6471516.gif


f0236291_6475251.gif



▼ あらためまして♡(・・・というより、怖いかも)。
f0236291_6193939.jpg
▼ そして昨日は丁度タイミングよく(?)、みんなでの放牧地作業の日でした。テシバ(枝)を持って牛集め。
f0236291_6215184.jpg
▼ 薬をぬったり(ダニ避け)、
f0236291_6235331.jpg
▼ 各種治療を施したり(これは伸びすぎた角の角切り)。
f0236291_6245287.jpg

▼ そして牛たちは再び自由へ。
f0236291_636238.jpg

▼ やたらのどかな牛たちの世界。
f0236291_6502480.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 05月 22日 | |
今日も写真日記です。今日は珍しく朝の放牧地へ行ったので、その写真を、なのです。

今日は朝から放牧地へ行ってきました。
先日から放牧した牛の様子見です。実は一頭、放牧地へ行くとおっぱいが張ってしまう牛がいて、時々様子を見に行くのがこの何年かの恒例なのです。で、今朝はさっそくその一回目。
それはまだなんとなく空気が世界の主役の朝4時半のこと。
f0236291_14483752.jpg


振り返るとちょうど朝陽。わぁ、おっきい。
f0236291_14512490.jpg


ちなみに放牧地はうんと広くて、牛を探すのがまず最初の問題。
最初の画像が放牧地の入り口のあたりなのですが、今朝の牛たちは、そこからそのまま車で約3分、歩いて10分ほどのところにおりました。
爽やかな空気の中でお目当ての牛を探して朝散歩。

と、はるちゃん発見。
f0236291_14573633.jpg


バケツの中には牛たちが大好きなふすまがたっぷり。途中こうして家の牛に与えたり、あとはお目当ての牛を呼び寄せるのにふすまは大活躍。放牧地へ行くときには欠かせないもののひとつです。

さらに放牧地・・・というより小山をウロウロ。なかなか目的の牛が見つかりません。
f0236291_1504588.jpg



ここは放牧地の中の盆地的なところ。木の茂みは牛たちの雨風よけ場。
(右端にゴマ粒みたいな牛たち見っけ。そして実はここに今朝のお目当ての牛が・・・遠かった!さらに背景の山並みもよく見ると凄いのです(山だ~って感じで(笑))。)
f0236291_1551339.jpg



ちなみに上の木の茂みは夏になるとこんな感じ。すっごくメルヘンな場所なのです。超気に入り!(去年の6月末の撮影。真ん中に愛妻を置いてさっさとひとり先行くTAAさんがちっこく。なおこの時もやはり同じ牛を探しに)。
f0236291_1583351.jpg



・・・と、気を紛らわせつつ、まだまだ牛を探してうろうろうろうろ。手にふすま袋をかかえているし(重い)、アップダウンもきついので、だんだん疲れが出てくるころ。憧れはエベレスト登山なのになぁ、とうつらうつらと思いつつ、そんなことはなにひとつ問題ないように涼しい顔の牛たちの足腰にあらためて尊敬の念。
f0236291_15125960.jpg



山はまだコブシの花の季節でした。
f0236291_15134087.jpg



放牧地の朝の青。
f0236291_1515211.jpg



牛まぶり(牛と放牧地の看守)さん登場。超強力助っ人(青い方デス)。
七十数”馬力”にしてこの軽やかな身のこなし。尊敬の念in放牧地 パート2。
f0236291_1524941.jpg



そうしてやっと牛を見つけて追い込んで・・・
f0236291_15213268.jpg



様子を見て世話をして。
f0236291_15245768.jpg



全て終わって気づけば7時。かれこれ朝から二時間半の朝飯前の もとい、放牧地歩き。
牛たちが山へ行くと、毎日は田畑や他の仕事モードになります。
だからこんな風な牛見などは他の仕事にさしつかえない朝用事に。できるだけ無い方がいいけれど、あれば頑張って早起きで。そんなこんなのこれからの牛と人の関係です。
それにしても、あぁ、疲れたかも、やっぱり寄る年波?!でも朝の山は気持ちよく、牛たちもやっぱり気持ちよさそうに見えました。

以上、今日も長々と。なかなか絵日記モードになりませぬー☆


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 05月 09日 | |
昨日の小窓にも載せたのですが、牛たちのサプリ生活がはじまっています。
サプリといっても私が密かに目を輝かせる美白やダイエットのものではなくて、正しくはマグネシウムの錠剤で、それは間近にせまった放牧の準備のひとつです。
若草の芽生えとともにはじまる山での放牧。
風に草の香り薫る山は景色的には牛でなくても人だってしじみじみ「いいなー」と思うのですが、一方で食べ物として見た場合はちょっと問題があるみたいなのです。
それは栄養不足。詳しくはすっかりトンと忘れてしまったのですが、若芽ばかりの草原の栄養はちょっと偏っているとかいないとか。
こちらでは”グラス”という病気(症状?)が出ると言われていて(※)、その予防のために放牧前にあわせてマグネシウムを与えておくことになっているのです(あぁ、説明が長かった。そのわりに曖昧多々だけど)。

で、今年も放牧にそなえ(予定は今月15日)、そんな牛たちのサプリ生活がはじまっています。
毎夕の牛あずかいで欠かさず与える一握りのマグネシウム。それは大事なものだけど、実は牛たちはそれが嫌い・・・。ただ与えただけでは、どうしてそんなに巧みに避けるの?!とむしろ感心するくらい錠剤を避けて食べるのです。
だから奥の手、ふりかけ作戦。牛たちが大好きなふすまをたっぷりかけてみます。
すると、まぁ、なんとびっくり、いや唖然。牛たちは何の戸惑いも疑いもなく、おいしそうにむしゃむしゃと錠剤をふすまとともに丸飲みです。

好物でごまかそう作戦はいつだって効果絶大。
その力にいざとなると頼っているのでなんですが、こういうとき、牛って・・・(単純)と思ってしまいます。
でも、そういところが好きかもな、なと思います。

f0236291_5252378.gif



▼ 牛サプリ(小窓より再掲)。
f0236291_5261069.jpg


(※)正式には「グラステタニー」(牧草を主な原因とする低マグネシウム血症)という病気でした!

人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 05月 03日 | |
全国のお天気模様と違わずに、春なのに寒さが身にしみるこの頃の釜津田ですが、
そんな中、最近は子牛の手品がマイブームです。

3月から4月のはじめが子牛の誕生の季節。
そうして生まれた子牛たちは、今、一番のいたずらざかり。
基本的に牛舎を囲ったひろい柵の中では放し飼いなのですが、その中を走り回るのは日常茶飯事。
そして今の時期になると行動がだんだんどんどん大胆になり、、ちょっとした柵の隙間をみつけては、そこからこっそり外の世界へ・・・が子牛たちの成長パターン。

柵の外へ出ていたらすぐに捕まえて強制連行。それが飼い主会の掟です。
子牛になにかあったらいけないし、畑の上に無数の子牛の足跡・・・という図はあまりうれしくないのです。
でもちょっと思います。
さっきまで柵の中にいた子牛。次に振り返るとなにくわぬ顔なのになぜか柵が背になっている。

あぁ、瞬間移動かテレポーテーション、手近なところではそれはまるでマジックショー(何が手近かはわからないけど)。
直後からはじまる子牛捕獲劇前のささやかな楽しみ。

f0236291_1144470.gif



▼ あれ?柵のこっち?の図。(昨日の小窓より再掲)
f0236291_1152444.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 04月 12日 | |
今朝は再び雪化粧だった釜津田です。日が照るとともにさーととける春の雪。こうして忘れた頃にいきなり雪を降らせるような、そんないったりきたりな春の来方もいいな、と思うこの頃です。

一方昨日は子牛登記の日でした。
それは子牛の登録の日。子牛の一頭一頭の鼻紋(びもん)を取ってもらったり、個別の番号をもらったりする日です。
かわいいかわいい子牛とはいえ、ペットではやはりない子牛。こうした登録はそのことをあらためて感じたりもする少し複雑な日なのですが、それでも登録をしない限り、売るも買うも、家でかわいがるも何もできないし、牛肉を生産する流れの中では当然の責任でもあります。
つまりそれは、農家にとっては欠かせない大事な仕事なのです。

・・・が、作業自体は、本当はとてものどかな気がします。
登録をとるために、みんなで子牛と追いかけっこ。掛け声は「よーし、よし(いい子だねー)」「すぐに終わるよ」「はい、終わった☆」。汚れた子牛たちの鼻を袖でちょっとふいてあげたりもしたりして。

そんな光景が、地域各戸で順番で繰り広げられる。
全頭を見る担当の人たちと、家で子牛を捕まえる係の人はやっぱり大変だとは思うけど、ほらね、やっぱりどこかのどかです。

f0236291_1147790.gif




▼ 子牛といえど三人がかり。
f0236291_1202898.jpg
▼ 「はーい、よし、よし、あと一回」。で真っ黒くろすけ。
f0236291_1212753.jpg
▼ で、鼻紋。これで牛の違いがわかるんです(これは一頭分、確認などのため7回とった仕掛け。動く子牛の完璧な鼻紋とりは難しいのです)。
f0236291_12411830.jpg
▼ そしてされるがままの後、やさぐれ中。でもこれで一人前の短角牛です。
f0236291_1223022.jpg
▼ 最後に今朝の雪化粧。
f0236291_12505813.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon