北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ オクラのしごと、オクラごと( 44 )
| |
|
2012年 07月 20日 | |
、とくればやっぱり夜もかいておかないと。

f0236291_23524912.gif



例えば、オクラひと箱(1キロ)まであと5グラム(だいたいオクラ数本)足りないといったとき、夜のオクラハウスへ繰り出します。
ヘッドライトの明かりをたよりに、真っ暗なハウスをうろうろうろうろ。
夕方収穫したときの記憶をたよりに、このあたりに確か収穫サイズのオクラがまだあったような・・・とキョロキョロキョロキョロ。
でも腕が葉っぱや枝に触れたときのガッサッという音にびくびくびくびく・・・。

いくら大事なオクラでも、夜のオクラハウスは少々怖い。
できるだけ、一人で行くのは避けたいところ。
いずれにしても、24時間、いろいろな顔をみせてくれる、そんなところも可愛らしいオクラとオクラハウスです。


▼ ハウスへの夜道もこれがまたなかなか・・・(手前がライトの明かり、奥が家の窓明かり)。
f0236291_004090.jpg
▼ ちなみに温度はこれくらい。そして温度計すらもなんだか妙に”幻想的”。
f0236291_0218100.jpg


人気ブログランキングへ
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
2012年 07月 19日 | |
朝はうっとりできるオクラハウスですが、昼間はちょっと危険です。
他の野菜のハウスもそうかもしれませんが、暑くて、熱くて(地面が、パイプが、ビニールが)、仰天します。
農協やその他の機関からも、昼間はハウスに入らないように!と指導がじきじきにあるくらい。
とはいえ、時々、いやなんだかんだと毎日ちょっとずつは昼間もハウスに行かなくてはいけません。
ハウスが熱すぎていないか、あるいは思いがけず冷えたりしていないか、猫がいたずらしてたりしないか、迷子の小鳥が入っていないか・・・理由はいろいろ。

そうして出かける昼間のハウス。
だけどやっぱり暑いです。
けれどその中オクラはいたって元気です。むしろ暑ければ暑いほど元気かも。
その元気さに驚くあまり、瞬オクラがエイリアンに見えます。昼のオクラハウスはそんな感じです。

f0236291_2061677.gif



▼ 昼の温度はこれくらい(晴天時&ハウス解放時)。
f0236291_2083488.jpg
▼ そしてお花。カメラのレンズが曇って、ややメルヘンモード。
f0236291_209742.jpg


人気ブログランキングへ
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
2012年 07月 18日 | |
オクラハウスへは毎朝5時、駆け足で向かいます。
駆け足なのは朝は大抵忙しいから、その癖での駆け足です。
それで寝ぼけ眼でオクラをとっていると、朝陽がパーッと差し込んできます。
すっごく爽やかで、いつもに増してメルヘンな気持ちになります。
一日の中で一番オクラハウスがいい感じの時間帯かもしれません。

f0236291_11253360.gif

※(注)アンチエイジングは大人のメルヘン。

▼ オクラハウスの朝。邪魔者がいないバージョン。
f0236291_11263343.jpg
▼ ところで今朝はこんな気温 in オクラハウス。
f0236291_1128328.jpg
▼ それが、朝陽とともにこんなになって、
f0236291_11291542.jpg
▼ 小一時間で一気にここまで。
f0236291_1130710.jpg
オクラのふるさとアフリカの朝もきっとこんな風だろうなと思っています。


人気ブログランキングへ
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
2011年 09月 22日 | |
先日にひきつづき、オクラの話。
まだほそぼそと採れてはいるけど、そろそろオクラの収穫、出荷も終わりそうな気配なので、かけこみオクラ話というやつです。

オクラづくり二年目の今年。私はひとつの目標をたてました。
それは、シンプル・イズ・ベスト、昨年よりひと箱でも多く出荷する!でした。
具体的には、昨年190箱だったので今年は200箱(+アルファは欲)。それがひたすら今年の目標。
そしてその目標は、多少くじけそうになったとき、くじけなくても面倒臭さが芽生えはじめたとき、わたしをそっと支えつづけてくれました。それは、この夏の素敵な友達のひとりといっても過言ではない、そんな存在だったかもしれません。

いずれにしても今年の目標200箱。そして去る9月7日、その目標は実は無事達成となりました。
4月の種まきから約5か月。夢にまでみたその時を、私は万感の喜びをこめ、くす玉で祝いました。
私以外の人にはわからなかったみたいだけど、いいのです。
うれしきくす玉。遅ればせながらのご報告。

f0236291_22423351.gif



▼ あらためまして、うれしきくす玉 on オクラノート。
f0236291_22454930.jpg
▼ ちなみに表紙はオクラ付き。(雑誌の切り抜き)
f0236291_22431840.jpg
▼ 裏はオクラのお花付き。
f0236291_2245537.jpg
▼ でも中は結構真面目。左に出荷記録、右に作業記録。一人眺めて自己満足。
f0236291_22483273.jpg

2011年 09月 20日 | |
昨日の日記にちらりと出てきたオクラ・マイ・ラブ。
もうほそぼそとな量しか採れていませんが、そのほそぼそとをかき集め、先日実家へ送りました。
送るなら、一番おいしい最盛期に送ればいいものを、今更という感じ。
で、その今更感を濁すため、手紙を長々いれました。本文少々、イラスト大盛り。
その大盛りのイラストは、オクラ料理イロイロです。
せっかくなので、ここにも載せておくことにしました。
私の好みをめいいっぱい押しつけています。でもこれも、オクラ・マイ・ラブのひとつとして。

f0236291_13381752.gif


f0236291_13385983.gif



上のスープのレシピは、あらためてみるとやっぱりちょっと怪しいです。
今度かもしか号がやってきたら、また本を探して、確認したいとおもいます。
そのあたりも含め、適当な塩梅でご覧いただけますように。
ちなみに、「おまけ」と「おまけのおまけ」は、原文のまま掲載により。
そして字が小さくてごめんなさい。目薬付きでお載せできれば一番ですが、それができずに残念です。
2011年 08月 03日 | |
今日は三日ぶり、いや、四日ぶり・・・いやいや数日ぶりのお日さまがみえたすがすがしい朝の釜津田です。
この数日間、ひたすら曇り、ひたすら寒い毎日でした。
なんとなく気分もうつうつ。
オクラの成長もいまいちで、それもなんだかとても残念。
いつもはお日さまとともにグン!と伸びて、穫っても穫っても穫りきれないくらい。
やっと穫ったと思っても、一時間もすれば伸びていて、あらあら大変!すぐ穫らなくちゃ!そんな追われるようなくらい。
なのに、低温、曇天のこの頃では、探しても探しても伸びたオクラが見つからず、むなしく時間だけがすぎる日々。
えーい、オクラのバカ!ちょっと八つ当たりなんかして。

だけどやっぱりそれは八つ当たりでした。
オクラはちゃんと伸びています。時間はいつもの倍かかるけど、コツコツ、地味に、人知れず。
あばたもえくぼ、あばたもオクラ的私が言うのもなんですが、オクラって結構尊敬できるタイプかも。

f0236291_9132870.gif


f0236291_914562.gif



というわけで、もし八百屋、スーパー、産直等でオクラをちらりと見かけたら、「よっ、がんばり屋♡」。そっと小声でお冷やかしを。

▼ 今日は久しぶりのお日さまのある朝。カエルたちはさっそく早朝日光浴。
f0236291_916269.jpg

2011年 07月 26日 | |
先日、圃場整理というのもをしてみました。
オクラのハウスでオクラがぐんぐん育ち過ぎ、ジャングル状態になっていたのです。その伸び放題の枝葉を整理したり、その他いろいろオクラを整頓するのがその作業。
日々こまめにちょこちょこやっておけばいいのに、つい億劫になって後回し。で、大ごとになってしまうのはどこかの誰かの部屋の掃除とよく似ている感じです。

いずれにしても、意を決してそんな作業にのぞんでみたのは、先の青空勉強会でやる気を引き出す魔法の言葉に出会ったから。
それは「パ~~~~~ッ」。
枝葉を整理をしてやれば、通路がパ~~~~~っと開けて、ハウスがパ~~~~~っと明るくなるから、そんな話を聞いたから。
そしてそのイメージはモーゼの十戒。一瞬で海がパ~~~~~~っと開けるシーン。

だけど意を決してやってみたら、よくよく自分がわかりました。
確かにパ~~~~~っとひらけたけれど、丸半日かかってしまった。結構な重労働。
でも仕方がないのです。だって私はモーゼじゃない。だって普通の人間だもの。
奇跡が起こせずほっとする。

f0236291_1056353.gif




▼ 圃場整理。ビフォア。
f0236291_10580100.jpg
▼ アフター。
f0236291_10583546.jpg
▼ そして明日は共進会。出場するのはかねりんです。斜に構えてるけどいい子です。
(小窓より再掲)
f0236291_10594067.jpg

2011年 07月 22日 | |
唐突ですが、最近よく、オクラの気持ちを考えます。
今、オクラは出荷の最盛期。つまりはオクラがぐんぐんぐんぐん育つ時期。と同時に、ぐんぐんぐんぐん上手に育てる時期でもあるわけで、そのためにはいろいろ手入れが必要な頃。
そんなとき、あれこれオクラの気持ちを考えるのです。
今日はこんなに暑いもの、オクラも水をのみたいかも。そして水やり。
明日の朝はちょっと冷えそう。オクラが凍えないようにしなくっちゃ。そして夕方ハウスをいつもよりちょっと丁寧にしめておく。
そしてきれいな花がいっぱい咲けば、今日は機嫌がいいのねぇ、そんな感じ。
でも、よくよく考えてみれば、オクラの気持ちはわかりません。意思の疎通は極めて困難。オクラへの愛は、いまいち私の一方通行・・・それが悩ましいところです。

そんな中、先日、オクラづくりの指導会がありました。
近所の畑が会場なので、私的通称、青空指導会。シーズン中、二、三回開かれて、その時期にあったいろいろなアドバイスなどを聞いたりできます。
そして今回は「水やりは朝、夕、どちらがよりいいか」について質問がありました。
そしてそして、それに対し、指導員さんは言いました。
「えー水はですね・・・、蒸散ですから・・・、光合成を考えれば・・・、光が・・・。つまりは、オクラの気持ちになって考えてみましょうってことですね。」

蒸散、光合成、水、光・・・その昔、教科書の中にあった言葉がいきいきとそこにありました。
そうか、オクラの気持ちってそんなところに隠れているんだ。妙に納得してしまいました。
というわけで、蒸散、光合成、水、光・・・その四つの言葉になんだかすごくときめいています。

f0236291_1414844.gif


2011年 07月 12日 | |
最近ご無沙汰気味ですが、とても元気にしています。
基本的にオクラ生活。朝から夜までオクラのことで頭がいっぱい。
そして今日、オクラの出荷もとうとう49箱目になりました(50箱での報告でないのはご愛嬌)。
初出荷から二週間。今年はとっても順調です♡

さて、そんなオクラ生活がはじまるにあたっての最初の一果の収穫はとてもドキドキ、わくわくするものです。
なんといっても、その年最初の収穫なのでそれだけでもうれしい。
他の実よりほんの少しでも先に出て、なんだかすごく頑張り屋にも見える。
うっとり、とろ~ん♡といつまでも眺めていたいくらいです。
一方で、これから来る収穫期を思うと少し不安もあったりします(なんといっても忙しくなるので)。
それでもとうとう鋏を入れると、よし、やるぞ、と思います。
それが何かに似ているな、密かに思っていました。
いったい何に似てるのだろう、密かに思案していました。
そして先日ひょんなことでそれが何かわかりました。テープカット。

これまでの人生でテープカットは一度だけ
大勢の前だと恥ずかしいけど、ちょっと楽しいイベントだな、と思っていました。
でもこれからは毎年テープカットできるんだ。
オクラをはじめてまだ二年だけど、なんだか素敵がいっぱいです♡

f0236291_2120441.gif


f0236291_21211774.gif


2011年 06月 30日 | |
昨日、うれし、浮かれてオクラの今年初出荷を迎えてしまった私です。
これからは、毎朝やってくる集荷車にあわせて、朝か夜に近くの出荷場へオクラを持っていくのが日課です。去年はその忙しなさにちょっとぐったりしてしまったけれど、今年はまだ初出荷。まだまだ楽しみの方が上。

さて、そんなオクラ生活のスタートをめでたくきったわけですが、
そしてそんなオクラ生活のスタートをはしゃいで昨日報告したわけですが、実は少々がっくりが。

昨日の朝、いつもの出荷時間にあわせて駆け込み出荷へ走っていきました。
近所ではすでにみんなが出荷をはじめているという噂です。みんなどれくらい出しているのだろう?!わくわく、ドキドキ、集荷場の扉をあけました。
するとがらーん。何もなし。
もしかして今日の出荷は私だけ?いやそんなはずはない。ということはなんなのだ?
キツネにつままれたようでした。

けれど理由は実に明白で、少なくともキツネはひとつも悪くない。
だけど仕方ないんです。だって、うれしかったんだもん。
浮かれ気分もほどほどに・・・、反省少々は微妙に名ばかり。

f0236291_8581299.gif


f0236291_858527.gif



追記:先ほど判明。実は出荷時間を30分間違えていた私です。初歩的ミスに先が不安とTAA嘆く。

▼ そして再掲、ベストショット・オブ・初オクラ @ 朝の撮影会。
f0236291_918850.jpg

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon