北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ オクラのしごと、オクラごと( 44 )
| |
|
2010年 06月 25日 | |
f0236291_10411418.gif



第一回オクラ日記から早1ヶ月。
その第一回ではまだ芽が出てハッピー!な話だったのに、時が経つのは早いもの、オクラの成長も早いもの。
あっという間に、初花、初実、初どんぶりまできてしまいました。
とりいそぎ(オクラの日(毎月22日)も過ぎてしまったことですし)、近況報告の写真にて。
出荷までははまだもうちょっとかかりそうですが、さらに楽しくでもちょっと忙しく、オクラハウスをのぞいて回っているこの頃です。


▼ もっとゆっくり、ちょっと詳しく見たい方のために。
▽ 初花。(小窓より再掲)
f0236291_1048373.jpg

▽ 初実。(ご近所3軒におすそわけ)
f0236291_10492153.jpg

▽ 初どんぶり。(あぁ、うまかった)
f0236291_1050157.jpg

▽ そして畑はこんなです。(ちょっと旺盛すぎるみたい。プチ・ジャングル化中)
f0236291_10504331.jpg

▽ ハナちゃんが食べているのは間引いたオクラ。詳しい話は、またオクラ日記にて。
f0236291_10512416.jpg


その他、詳しいオクラ日記はまた今度。頑張ってまとめ中。

「あるハタ」(@アイリス家庭菜園ドットコム)も更新です。
vol.21は先日のデントコーン播きの詳細のような続きのようなお話です。

2010年 05月 25日 | |

昨日は田植え。一昨日は「大」運動会。
最近は釣りにもはまっています。イワナの焼き干しの作り方もマスター(多分)。
食卓は山菜づくし。美味しい季節。
だから描きたいことは沢山あるけど、今日はちょっとオクラな気分。

今年はじめたオクラづくり。なかなか話をしませんが、毎日いろいろ格闘中。
そしてなかなか紹介しませんが、今オクラはこんな感じになっています → 【オクラ・ナウ】(あ、なんかニュースみたい)

今回は、そんなナウになるまでのワクワク、ドキドキ、ハラハラ、そして時々駄々な道のり・・・・・・【種】【芽】【二葉】【本葉】【ナウ(再掲)】・・・・・・のうちの種蒔き以前の準備から、めでたく発芽までの間のできごとを。
時期的にはまだ雪残る4月のはじめからGW直前の頃までのこと。
約一ヶ月間の話なのに、そしてまだ芽がでるところまでの話なのに、つまりはまだまだ序章的な段階なのに、うんと長くて、自分でもびっくり。

f0236291_6174886.gif


f0236291_6182580.gif


f0236291_6196100.gif


f0236291_6194414.gif


f0236291_6203131.gif


f0236291_621843.gif



思えば4月はオクラの芽が出ない夢を沢山みたような気がします。
でも芽が出る夢も同じくらい見たような気がします。
まとめると、夢のネタには困らない一ヶ月だったように思います。

とうことで、今回の続きはまた来月のオクラの日・22日あたりに。
2010年 04月 29日 | |


なかなか話をしませんが、オクラ作りをはじめています。

ビニールハウスの中に種まきしたのは二週間ほど前の4月16日。
それからなかなかうまく芽が出ず、悩むことしばしば。
でもようやっと先週のおわり頃から芽がぽつぽつとではじめました。
本当はそろって出なくちゃいけないんだけど、それはそれ、これはこれということで。
で、最近はすっかりオクラハウス通い。

芽がでているか探してみたり、
芽がでたやつがちゃんとすくすくしているか確かめてみたり、
芽がでそうなやつの障害物がないかみてみたり。
芽がでていないところでも、これから出るのね、一人勝手にそんな予感によいしれてワクワクする。
そんなこんなで、ほんの5分のつもりだったのが、気がつくと小一時間たっている。もっと時間がたっていることもある。
びっくりする。
なんだか浦島さん(あ、かの有名な太郎さんね)になったみたい。
今年はじめたオクラハウス。知らぬ間に時間がすぎてく浦島ハウス。
久々に私的ナイスなネーミングにもご満悦。

f0236291_675040.gif




▼ オクラの芽。種のカラの帽子つき。






2010年 04月 13日 | |
f0236291_94417.gif
昨日はオクラづくりの勉強会へ。
家庭菜園用ではなく、出荷用としてオクラを育てるための勉強会です。
参加者は地元のオクラづくりのメンバーと指導員さんや農協の担当者など10人ちょっと。
そこでビニールハウスの温度管理や種まきの際の注意点、オクラがかかりやすい病気などのちょっとムズカシイ話。
それから、催芽処理をすませた種を見せてもらってふむふむこれで芽が出やすくなるのかと納得したり、温度調節用の秘密兵器(?)「畑の湯たんぽ」を見せてもらって感心したり、オクラや畑づくりにかんする情報交換やらなにやらみんなでわいわい。

こういった勉強会は実ははじめて。
そしてオクラに限らず何かをきちんとをきちんと育てようとするのもそもそもがはじめて。
だから二、三日前からドキドキ緊張。当日もちょっとちんぷんかんぷん。
だけど会場はすぐお隣のおうちのビニールハウス。土の香りがたちこめて、見上げればビニール越しとはいえ青い空。ちょっとのびのび青空勉強会みたい。

今年はオクラづくりに挑戦するわが家。
さてどうなるか、不安もいっぱい。でもまずは「まぁ、楽しんで作ってみるのが一番の目標!」という担当の人の言葉を心の真ん中にちょんと置いて、じっくりのんびり楽しむつもり。

f0236291_20365553.gif


(イラストは縮小してあります。字が読みにくい方はクリックすると、もう一回り大きくなって、少し見やすくなると思います。ゴメンナサイ。)


ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon