北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ 田んぼのしごと、畑のしごと( 79 )
| |
|
2016年 03月 31日 | |
スギ花粉飛ぶあたたかでうららかな先日の午前中、キノコの植菌作業をしました。
以前はマイタケばかり作っていましたが、近年はいろいろなキノコがわが家の(私の?)ブーム中。
今年は先日ちらりとお話したシイタケを中心に、ナメコやキクラゲなど数種のキノコを植菌しました。
それぞれのキノコにあったほだ木を準備し、それぞれの菌がつけられた種駒を、それぞれの木にしかるべくして打ち込んでいきます。トントントン、槌で駒をたたくのは、地味にしてなかなかこれが楽しい作業。
けれどキノコの植菌は、別のところが密かに難関。
そう、数種のキノコを一度に植えていこうとしたら、菌と駒と木がだんだんにこんがらがってきてしまいました。
「ちょっと~、大丈夫~」そのこんがらがりぶりは、そんな嫁の不遜な声にイラッとする余裕もないくらい!

けれど、なんとか無事終了。
いろいろなキノコをつくるのは初めてだし、すぐに結果がわかるものでもないからまだなんともいえないけれど(うまくいっても収穫はたいてい植菌してから二年目くらいから)、失敗と試行錯誤も計画の一部にちゃんといれ、着々と、ささやかなキノコ園づくり、進行中。

f0236291_10591072.gif



▼ 助手の雄姿。日焼け対策もばっちりに。
f0236291_1131178.jpg
▼ ドリルで穴あけ”は”お手のもの。
f0236291_1134863.jpg
▼ あたたかな日が続き、ハウスでは早まき用のブロッコリーが大きくなりはじめています。
f0236291_1141089.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 18日 | |
ちょっと前世間を(いや、世界を?)を賑わわせたスーパーカミオカンデ(今年ノーベル化学賞をとった素粒子研究の実験装置・・・でいいのかな)。
詳しいことは全くわからないのではありますが、なんだか宇宙から飛んでくる素粒子がその実験装置を通るとき、不意にパチン!というように光がでるとかなんとかいうのをTVの特集番組でみたように覚えています(正しいところは調べてください)。
ノーベル賞の発表当時のことなのでもう相当にうろおぼえ。
ただ、いずれその巨大な装置のスーパーな感じと、不意にくるその光の加減がとても不思議だったのが強く印象に残っています。

だから、でしょうか。それがその恐ろしく壮大な実験装置と似ているな♪と思ってしまったのは。

それは打ちそびれて(脱穀)まだ干したままになっていたマメ干し場のすぐ脇でのこと。
よく晴れた昼のさなかにそこを通ると、マメの鞘がパン!パン!と音をたて中の実を弾き飛ばしていたのです。
パン、パン、パン。文字にすると一定だけど、その間隔は不意なもの。
パン!・・・・・・パン!・・・・・・・パシン!
ほら、件の実験の一部みたい!

考えてみれば、畑もマメも宇宙の一部。ノーベル賞にも届いてしまう宇宙の神秘の世界がここに隠れていてもおかしくは、ない。

f0236291_9445748.gif



▼ スーパーマメオカンデ的素粒子(茶色いのは茶豆。今年は誤って豆を混ぜてしまったのです。失敗。でもマメ自体のできは良でホッ)。
f0236291_959169.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 10月 02日 | |
低気圧の影響で昨夜は二時間ほど停電があった釜津田です。本当は久しぶりにブログの更新をしようと思っていたけれど、パソコンのバッテリー節約のために昨夜は控えることにしました。停電が長くなるとバッテリーの充電加減が命綱。若干大げさだけど、震災の頃をそうやってふと思い出したりしていました。

さて、この数日は稲刈り作業をしていました。この低気圧の予報がすでに出ていたので、それに追いつかれるか、逃げ切るか。スリルとともにの稲刈り作業。

”スマコ”刈り。”スマコ”は”隅”とか”隅っこ”のこと。稲刈り機を入れるためのスペースを事前に刈り取る作業です。これが稲刈りのスタート仕事。
f0236291_6213073.jpg


その後は、快適稲刈り。稲穂の黄金色と山や空の感じがいつもとてもいいな、と思う季節です。
f0236291_6221627.jpg


今年は長雨だったわりには田んぼのぬかるみはほどほどで(というか、どこでもみんな、長雨だったので早めに水をきって田んぼを乾きやすくしておいたのですが)、まぁまぁ快適な田んぼ作業でした。一部、風の影響で稲が倒れたところもありましたが、それでも本当に快適なうち。
そして恒例、秋仕事を見守る秋の空。今年はなかなかダイナミック。さすが低気圧前という感じ?!
f0236291_6264818.jpg


第一のハセ。
f0236291_630635.jpg


第二のハセ。ここは眺めが気に入りです。
f0236291_6303888.jpg


あまった分の第三のハセ。イネ束が例年より多いようでも、脱穀してみないと実際の量はわからなくて、今年はどんな出来かナァ、とあらためて眺めたりしています。それにしてもワラが長いな。義父は「使いワラ(縄にしたり、何かを編んだりするワラ)にいいなぁ」と。私はワラをみると納豆を作るぞ、と思う近年。
f0236291_6341643.jpg


モチ米と
f0236291_6361195.jpg


ウルチ米。どっちも好物。
f0236291_6364140.jpg


そうそう、イネ刈り中に、親戚のMさんがふらり突然やってきて(いや、近くの用事のついでにわざわざ寄ってくれたのですが)、お土産をどさりとおいていってくれました。
すご~い、びっクリ~(めずらしく?おやじギャグ)。
f0236291_6395976.jpg


わが家で拾ったクリよりも倍も大きく、つやもかたちもきれいです。義母は、家で食べる分はもちろんですが、クリ好きの親戚のMくんにひとトォカ(箱)もあげるぞ!とにこにこ顔。私も、クリご飯をまた作ろうかな、と思っています(この前つくった!)。

今週末(10月4日(日))には秋祭りがあります。きっとクリやクルミがたくさん出店されているかも、と予想をたてたりしています(あくまでも予想です)。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 08月 08日 | |
先日の怪人からすっかり時間がたちました。その間、外仕事やら牛仕事やらに追われ、やっと今日久しぶりに息つく安寧の日を迎えています。この時期の忙しさ~乾草取りから牛の共進会、畑の草取りなどなど~は例年のことなのですが、今年はプラスして臨時のできごとがいくつか重なり、本当にてんやわんやでした。
そのてんやわんやに拍車をかけるのが「お盆までにすべてすませてしまわなくちゃ!」、そんな暗黙の意識でしょうか。あせる気持ちとたたぬ見通しと戦う日々でもありました。ふぅ!
けれどそれもひと段落。まだまだ用事やお盆準備はあるけれど、外仕事(畑の草とり、お墓の掃除など)が落ち着いたのであとはなんとかなるでしょう。15年目の嫁の余裕!・・・か?

さて、そんなやや長めのブランク(前回の更新から)の間も考え続けていたことがありました。
それは怪人のマスクの話です。前回の話の続きなのですが、黒づくめの作業着の一番の肝は、実は、顔をすっかり覆うあのマスクです(むしろ色は何色でもいい、とも)。あれってなかなかすごいんです。この夏の一番のお気に入り。

もともとは近所の美魔女ならぬ”美農家”Yさんのおすすめのマスク。
今は日焼け予防にいろいろなマスクやカバー類があるけれど、今回の怪人マスクはその中でもとても機能的。日よけができるだけじゃなく、長い時間つけていても苦しくないし、むしろ快適。
聞けばどうやら本格的な農作業用に使いやすいよう工夫されたマスクだとか。
うーん、なるほど。
相応の道具を「なりなりの道具」とこちらでは言いますが(※なりなりのクルミ割り、参照)、まさにそれは農家”なりなりの”マスクってやつだったんです。

怪人つながりで怪盗にもきっと怪盗用のマスクがあるのかもしれないな―――。
せわしない日々の中、このマスク自慢とこのどうでもいいオチをずっと考え、糧にしていました。
気に入りの小道具と妄想は私の元気。

f0236291_13555016.gif



▼ さて、そんな中(どんな中?)、先日の牛の共進会では、はるちゃんがこんなものをいただきました。わ、沢山!ちなみに優秀賞は部門の一等賞の賞。はるちゃん、すごい。
f0236291_13595546.jpg

▼ ちなみに「こよし(のさこ)」も優良賞になりました(部門で二番目の賞)。二頭とも9月の県大会へすすみます。それがちょっと楽しみです。
f0236291_1401790.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 18日 | |
まずささやかな補足から。
昨日の「農家的コツ」の話なのですが、昨日の記事にも追記しましたが、実はこんな意味なんです↓。
-------------------------------------
文字にするとわかりにくかったかも、、、と今思い、少し補足すると、
重いほうがいい、は、「嫁」と「漬け物の重石」ではなく、
「嫁と漬け物」の「重石」なんです。つまり、嫁への重石と漬け物への重石・・・嫁はぎっちり押さえつけておいたほうがいい、ということになるわけなんです。句読点の打ち方が下手でしたが、本来はなかなかブラックで、シュールで怖い農家的(同居的?)コツ・・・・・・。
大事なので(そうか?)あらためてここでも補足しておきます。
どうぞ重石にはお気をつけを(違うか?)。

と、補足が長くなりましたが、そんなブラックジョーク行きかう日々の中、
昨日はこんな朝を過ごしました。こちらはいたって平和、穏やかで楽しく充実な朝でした。
f0236291_6215724.gif



▼ 了!
f0236291_6224493.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 04日 | |
田んぼの畦を歩くことが多い季節になりました。
稲の生育をみたり、雑草の様子を見たり、なにか獣の足跡がないかをみたり、水の量がきちんと適正かをみたりと田んぼの用事は田植え後からが本当は本番。今年はとくに水が少し不足気味で、水の量が極端に減っていないか、例年よりほんの少し多めに気を向けている気がします。

さて、そんな田んぼの畦の散歩見回り道中で、ひそかにおもしろかったり、ときどき不気味だったりすることがあります。
それはオタマジャクシの様子です。
田んぼの際に普段はいるのか、田んぼの横をこちらからむこうへ歩くと、その歩みとまったく並行して、田んぼの淵のオタマジャクシがサー、サー、サーと田んぼの内側へ泳ぎだすのです。それは私の歩行にとともにすすむウェーブのような感じ。うへぇー、なんだか田んぼの水が生きているみたいにも見えてきます。
と、同時に一方で、その様子はドミノ倒しの様子にも似ているな、と思いました。一列のドミノではなく、横に広がる巨大な絵画のようなタイプのドミノです。
・・・・・・と、ドミノとオタマジャクシをあわせて引いて、「オミノ」もどうかな、ふと思いつきました。
久しぶりに我ながらいいネーミング☆(と、実はこれを言いたかったという説も)。

いずれ、生き物たちがいろいろ楽しい夏の山。今はその盛りな気がします。

f0236291_633430.gif



去年は毛虫に夢中でした → 山の毛虫街の毛虫

▼ ところで昨日は初収穫。まずはかわいく5本ほど。花が咲いてからここまで今年は長かったな。
f0236291_67257.jpg
▼ 食卓ではジャガイモとシガワリが人気なこの頃です。
f0236291_675085.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 06月 28日 | |
草取りをがんばっている今年の私。
もちろんこれまでも季節にはそれなりにがんばっていたけれど、今までと今年は実はちょっぴり違うんです。やる気が。
それは話せば長くなるけど、すっごくかいつまんでいえば、草取りの合言葉を知ったから。
本当は草取りに限らない大きな意味の合言葉かもしれないけれど、私の中では今それは草取りの合言葉としてとても有効。
何かといえば、「土は大事」。

草取りってなんだか常に繰り返し。取っても取っても終わらないし、エンドレス。
でももう少し別の見方を教えてもらったら、ぐんと身近になったんです。終わらないことにも意味がある。草取りって、畑仕事って、そんなことも大事みたい。

f0236291_6361983.gif



と、いうところで、久しぶりに特集日記。
以前草取り名人に聞いた草と草取り図説です。なんとちゃこさん特別出演!
ちょっとごちゃごちゃしましたが、入梅後の長雨のおとももかねて。
もはや畑はおとぎ話の世界のような、そんな気がした名人談です。

f0236291_6403387.gif



▼ 昨日から雨(入梅しました)。草取りはしばしお休み中(ちょっぴりほっとする)。
f0236291_6415780.jpg
▼ クリの花のこちら側から。
f0236291_6424160.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 06月 26日 | |
オクラの花がわが家でも咲きはじめ、そろそろオクラの初物がとれるのを指折り待つ態勢になりました。
出荷するだけの収穫がはじまるのはまだもう少し先なので、今はただただ楽しみなだけ。毎日ハウスをのぞいています。

一方で、畑は目下草取りシーズン。畑の草取りについてはいろいろ話があるけれど、ひとまずこんな状況報告。
頑張っているんですよ、今年は、草取り。
燃える草取り。からだ動かし、ぐっすり眠り、ある意味とても健康ライフ。
傍らではいろいろ着実に滞っているものもあるけれどそれもしばしのことだもの(多分)。
畑の仕事も嫁の仕事もシーズン制。それぞれの季節のそれぞれのリズム。

f0236291_6202736.gif



▼ オクラハウス近影(ツより再掲)。
f0236291_6223365.jpg
▼ この蕾は三日前。もう咲いて花は落ち、今は実が日々成長しています。日進月歩の成長ぶりです。
f0236291_6225726.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 05月 23日 | |
連日好天の続く釜津田です。今年は風が強い日が多く、それには少し困っていますが、田畑の仕事をひとつづつ片づける、そんなこの頃。
そして今は丁度わが家は田植え準備真っ盛り。
田植えは明日あたりの予定ですが、それに備え、TAAさんや義父が田んぼのまわりでいろいろせっせと準備、段取りをすすめています。
今年もとりえあず、無事田植えが終わりますように。

さて、そんな田植えの準備のひとつ、代掻きはわが家ではいつもTAAさんのド根性代掻きが恒例です。
水をはった田の中を、鉄のパイプを引き廻し、田を平らにならすあれです、あれ。
なかなか大変なひと仕事。
私も毎年「わー、大変そう」と思うのですが、一方で、実はとっておきの見せ場仕事のひとつかも?とも思います。
時に遠巻きに、時に近づく観覧者あり。
TAAさんが流す汗は、そのときどこか爽やかモード・・・・・・のような気が。
人の力は百人力。おかげで苦仕事も存外に楽し?


f0236291_9293360.gif



▼ ということで、ド根性代掻き’15。
f0236291_9304376.jpg
▼ 緑深まるこの頃です。
f0236291_931512.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 05月 10日 | |
田んぼの季節のTAAさんは、王子さま、あるいはオアシス職人さんなのかもしれません(どちらも、私の、ではないですよ。注!)。

f0236291_9453697.gif


f0236291_946765.gif



▼ 連休中に田のクロ塗りをしてもらいました。近所の田のクロ職人さん。
田植え準備、着々と。こちらの田植えは今月末くらいの予定です。
f0236291_9485214.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon