北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
| |
|
2009年 09月 22日 | |
さて、マツタケ話に続き、今回もサイロ詰め話がしつこく続いておりまする。
サイロ詰め、以前は頭の上から刻んだデントコーンの塊が、アメアラレのように、いや、親の敵のように降って来て、それに痛いとうめいたり、刻み係のTAAに逆恨みを抱いたりが常でした。
それが、秘密兵器の登場により、革命的に快適(と言い切るかどうかは迷うけど)になったのは四年前のこと。

以前にも書いたけれど、肥料袋をつなげただけなのに、それをカッターの煙突(刻んだデントコーンが飛び出してくるところ)にとりつけただけなのに、本当に快適。
近所のTさんの家のサイロ詰めで目撃して以来、真似しはじめたのがことのはじまりなのですが、その快適さにすっかりはまり、今年ももちろん大活躍。
特に今年はその出会いからちょうど5年の記念すべき年ということで、
袋の色使いから縫い合わせるためのテープの配色、さらには補強ゴムの採用に至るまで工夫をこらし、気合いを入れて作ってみました。

通称”ポチ”と呼ぶそれの、今年版はこんなもの↓。
ついでに作り方も載せてみました。あくまで我が家流ですが。
備えあれば憂いなし。いつ、どこで、どんな理由でサイロ詰めをすることになるかわかりません。正しく覚えておくと、いつかどこかで役に立つ、かも。

f0236291_22264413.gif


f0236291_222777.gif





AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2009年 09月 21日 | |
先日、我が愛しの移動図書館車・かもしか号の中で「あらまぁ、お上品!」そんな話になりました。
それは、モギモギ派のクマのこと。
運転手さんと司書さんに、近況報告がてらモギモギ派の話をすると、司書さんが感心したように言ったのです。
そうか、お上品なんだな!その時以来、モギモギ派のことをそう思っていました。
そしてまた、そんな噂をたてていました。

けれどやはり所詮(?)クマ。
わが家のデントコーン畑に残された晩餐の跡からして、
相当な食いしん坊・・・少なくとも、お上品とは決して言えないし、
TVのニュースでは同じツキノワグマの被害報道にびっくりしたし ――― 。
次のかもしか号では、噂の真相をちゃんと訂正報告しておかなくちゃ。
せっかくサイロ詰めも終って、放ったらかしだった家事を片付けようと思っていたのに、
今度はそのことばかりが気になってまたもや家事に手がつかない。

f0236291_22252290.gif


f0236291_22254438.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2009年 09月 20日 | |
先日まで頑張ったサイロ詰め。
サイロ詰めは牛の餌作り。
去年いただいたコメントで、それを「デントコーンの漬け物作り」と教えてくれた人がいました。
先日は普及所の方が(農作業等の指導をしてくれる人)、やはり「漬け物」といいました。

デントコーンを刈って(わが家では手刈りデス)、刻んで、サイロに詰めて、踏みつけて空気を抜いて、密閉して重石を載せておくサイロ詰め。そうすると、来春まで保存がずっと効くのです。確かに漬け物。その通り!
だから今年は、踏んで踏んで、ひたすら踏みつつ、「漬け物作り♪」と頑張った。
でも、踏んで踏んで、ひたすら踏みつつ、「漬け物作り♪」と思っていたら、あるときふと、何だか急に悲しい気持ちになってしまった。

どうせ踏むなら、うどんとかブドウだったよかったのになぁ~。

f0236291_22222273.gif


f0236291_22224221.gif



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2009年 09月 19日 | |

f0236291_2220566.jpg


写真向こうから、一のサイロ、二のサイロ、そして手前が三のサイロ。
義母の好きな民謡に
♪一のお蔵は銭蔵 コラ 二の蔵は金蔵 三のお蔵は宝蔵 ~
なんて歌があるけれど(南部俵積み唄)、
残念、サイロはいくつ数えても中身はみんなデントコーン。

わが家は牛が少ないので(11頭)サイロも小さく、
今年も一つ詰めるのにそれぞれ一日、計三日くらいのサイロ詰めでした。
おむかいのT勝さんちなんか、牛が多いので10日ぐらいかかります。
一度手伝ったことがあるのですが、これが永遠に終らないようなサイロ詰め。オソロシカッタ・・・。
というわけで、わが家は今年も無事、サイロ詰め、終りました。

まずは写真にてご報告。



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2009年 09月 18日 | |
f0236291_22174880.jpg



バッタバッタとデントコーンを なぎ倒しつつ 刈り倒しつつ、バリバリバリ~とカッターで刻んで、サイロに詰めて踏んづけて、只今牛のご飯づくりです。
放牧地にいる牛たちが、全く、ひとつも、からきしこの姿を知らないということだけが無性に残念。

今日は写真日記にて。途中経過のご報告まで。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2009年 09月 06日 | |
サイロ詰めはいつ頃になりそう?そんな台詞がちらほらと聞こえ始めたこの頃の釜津田です。
秋はサイロ詰め ― 牛の餌のデントコーンの収穫の季節。
だけど聞こえ始めた台詞はまだあくまでちらほら。 だって実はまだ十分に熟してはいないから。サイロ詰めにはもう少し。
けれど、実が熟すのを待てない輩もいるのです。そう、釜津田はクマ襲来の季節真っ只中。
毎年この時期になるとデントコーン畑を食い荒らしにやってくるクマ。

基本のクマ避けは電牧(電気の通った柵)、罠(これは許可をとって)、そしてクマの脂を畑のまわりに塗る等々。
みんながみんな悪戦苦闘で、ほとほと困っているこれど、一方で、先日こんな話を聞きました。

クマって、モギモギ派とバッタバッタ派がいるらしい。
下見に来たり、二つの流派に分かれたり、クマって何だかすごいなぁ。
f0236291_22515535.gif


f0236291_22522624.gif


あるいは、実は、中に人が入ってるのかもね。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon