北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
| |
|
2010年 04月 30日 | |
f0236291_64432.gif
この春にはじまった「いわいずみ歳時記」in岩泉町HP。
この間はじまったばかりだと思っていたのに、もう5月編。
今月は、みんな大好き、山菜のお話です。
よかったら、下のリンクからどうぞデス!

岩泉町HP
岩泉町HP(観光) 【歳時記カレンダー】 5月



by kamatsuta2 | 2010-04-30 06:19 | お知らせ |
2010年 04月 29日 | |


なかなか話をしませんが、オクラ作りをはじめています。

ビニールハウスの中に種まきしたのは二週間ほど前の4月16日。
それからなかなかうまく芽が出ず、悩むことしばしば。
でもようやっと先週のおわり頃から芽がぽつぽつとではじめました。
本当はそろって出なくちゃいけないんだけど、それはそれ、これはこれということで。
で、最近はすっかりオクラハウス通い。

芽がでているか探してみたり、
芽がでたやつがちゃんとすくすくしているか確かめてみたり、
芽がでそうなやつの障害物がないかみてみたり。
芽がでていないところでも、これから出るのね、一人勝手にそんな予感によいしれてワクワクする。
そんなこんなで、ほんの5分のつもりだったのが、気がつくと小一時間たっている。もっと時間がたっていることもある。
びっくりする。
なんだか浦島さん(あ、かの有名な太郎さんね)になったみたい。
今年はじめたオクラハウス。知らぬ間に時間がすぎてく浦島ハウス。
久々に私的ナイスなネーミングにもご満悦。

f0236291_675040.gif




▼ オクラの芽。種のカラの帽子つき。






2010年 04月 27日 | |

せっかく引越しをしたけれど、しばらくのんびり更新の予定です。
晴天続き、働き日和り。

というわけではありますが、せっかく引越しもしたことですし、
毎日、ちょっとずつ、そしてちっちゃく、釜津田やくらしの様子をお届けしたいと思っています。
それはこのページの右上のちっちゃな写真のコーナーで。
「釜津田の小窓」っていうんです。

アイデアは、岩手・盛岡・そして岩泉を愛ずるひと、キュート、ときどきちょっと泣き虫な「おべんとう日記」のdanさんからわけていただきました。(danさん、あらためてアリガトウゴザイマシタ!)

あ、小窓はクリックするとちょっと大きな画像になります。
あっちもこっちもそっちもむこうも、たまにのぞいてもらえたら、うれしいです。
by kamatsuta2 | 2010-04-27 08:52 | お知らせ |
2010年 04月 25日 | |

というわけで、
エキサイトブログに出戻って、もとい、ふたたび引っ越してきました。
タイトルもちょっとパワーアップ風に 「+(ぷらす)」をつけてみました。
かといって、更新ペースがあがったりするわけではないのですが、
またどうぞよろしくお願いたします!
まだ新居に不慣れで、オロオロバタバタするかと思いますが、
あたたかく見過ごしてやってください。
また、みなさんも少しずつ慣れていってくださいますように♡

引越しソバのかわりといってはなんですが、
お土産も少しご用意しました。


◎ お土産だYO 、持ってく? ◎

今日の更新分は↓デス。
また仲良くしてください。
   


2010年 04月 25日 | |

子どもの頃から歌は苦手。
だけど思い出の歌はいろいろ。
遠足のバスで歌った ♪お~、まきばーはー みーどーりー とか(タイトル忘れた)、
合唱コンクールで歌った「宇宙戦艦ヤマト」とか、
あとは朝の会の今月の歌「気球にのってどこまでも」。

そんな数少ない思い出の歌にちなんで今ならば、「ハウスに乗ってどこまでも」。
夢は広がるビニール掛け。
f0236291_547204.gif



ちなみに、今回のハウスの大きさは45坪。つまりは1.5アール。ってことは何平方メートル?
2010年 04月 23日 | |

f0236291_1449756.jpg




昨夕からまたも雪の釜津田です。
朝散歩に出たら、あたりの山が一面真っ白でびっくり。道路に積もるほどではないけど、結構本気の降りっぷり。春のいたずら雪の雰囲気ではなく、冬雪のよう。
でもここで、はて。と思いました。
冬雪ってなんだ?

春雪はいわば子どものいたずらみたい。無邪気に人を驚かせる雪。
対して冬雪は静かにしんしん。ひたすら真面目に”冬”をつくる。責任と使命をはたす大人な雪。
今年はなんだか大人な冬雪が仕事熱心になりすぎているみたいです。

----------------------------------------------------

さて、家の方では寒さに負けず、ちゃくちゃくとお米づくりの季節です。
昨日はお米の種まきを。
どんより寒さでなかなか乾かない種籾(種まきのとき、湿っているとうまくまけないのです)を送風機をひっぱり出して乾かしていると、おむかいのおばあちゃんがやってきました。
「はい、おやつ、持ってきたよー」。
とり出だしたりますは焼き芋。
焼き芋屋さんから買ったばかりアッツアツ。
こちらの種まきの様子をみつつ、おやつの差し入れという感じ。

みんなでホクホクしながら、種籾がきれいに乾くのを待ちました。
熱々の焼き芋が届く距離のご近所さん。大事にしたい。

f0236291_14494925.gif




▼ お米の種はポカポカ育苗機の中へ。

▼ 子牛のまつ毛にも雪。



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2010年 04月 20日 | |

先日は牛の種畜検査がありました。
種畜検査は種牛ごとに子牛の出生状況をまとめるもので、子牛登録に続く春の私的牛系イベント(?)のひとつです。
検査の取りまとめは前年の放牧地の牧区長さんが担当。先日はSさんがやってきました。
指示にしたがって、さっそく子牛の生年月日、性別、登録番号、そして名前を報告します。
嫁の気配りのみせどころと考え、子牛のデータを事前にとりまとめておいたため、スラスラ、てきぱき、いい感じでした。
けれど、とある子牛の名前を報告したところで、ふとSさんの手がとまり、びっくり眼でこう聞き返しました。
「え?ふじな?」

それは頭突き大好き、元気印のふじなちゃんのこと。
フルネームは「とよふじな」。
一般的な牛の名前で「とよふじ」はよくあるけれど、なんとなくおまけに「な」をつけてみたのです。
女の子らしくていいじゃない、名づけたときは自画自賛。
ちなみに、牛の名づけの基本、母牛の名前(ふじひめ)の名もとっているし、悪くない。
だけど最近、正直いうと、確かにちょっと変かなぁ、と思ってもいました。
何よりも、ちょっと字あまり。「な」はなんの「な」なのだ?
聞き返されたら、あらためて急に名付け親のセンス(つまり私だ)が恥ずかしくなり、以降の報告は結局TAAにゆだねる結果に。

思えば、その「な」をひらめいたのは午後9時半ごろだったと思います。
私の脳が少し調子にのる時間帯です。
若かりし頃、夜9時以降に書いたラブレターは出すべからず、と教わりました。
子牛の名づけもそうかもしれません。

f0236291_955767.gif

だけどやっぱり結構可愛いんじゃないかナァ、と思うのです。I ♡ ふじなちゃん。


2010年 04月 19日 | |

今朝早くウグイスの初鳴きが聞こえた釜津田です。
いよいよ春だなぁ、とひとりしみじみ。

春といえば、先日(13日)春の私的一大イベントのひとつ、子牛の登録審査がありました。
登録審査は、その年生まれた子牛を名簿等々に登録する作業です。(詳しくはこちら
審査日までに生まれたわが家の子牛はそれぞれ生後2週間~1ヶ月半くらい。
子牛も人も慣れてきて、それぞれの個性がはっきりくっきりしてくる年頃。
今年はなかなか紹介する機会がなかったので、唐突ではありますが、今日は一気にご紹介。
さて、いったい何頭いるでしょう。
f0236291_6312225.gif


f0236291_632960.gif



▼ でめすけ。もしくはハットリ。


▼ はるちゃんJr.。ほら目つきが・・・。


▼ 先日は結局こんな雪でした。


2010年 04月 17日 | |


今日は一日雪がはらはら。
畑の隅で、せっかく咲いたスイセンが凍えていました。
せっかくのせっかくなので、雪ののったスイセンを撮ろうと思ったら、雪は花びらに触れるととたんに水になってしまいました。
スイセンの花びらはちょっぴりあたたかいのかな、スイセンの黄色がお日さま色に見えた寒い寒い午後でした。


2010年 04月 15日 | |


f0236291_2037776.gif今年から、わが町・岩泉町のHPのコンテンツに参加することになりました!
観光情報ページ内の「歳時記」、<今月のおすすめ!>コーナーで、毎月一回、その月の町のおすすめ情報をおたよりします。

岩泉町に暮らしはじめて早10年。やっと(!)町の情報を公式におたよりできる機会をいただいて、とてもはりきっています。ぜひ一度、そして毎月楽しみにのぞいていただければうれしいです。どうぞ4649お願いします!

岩泉町HP
岩泉町HP(観光) 【歳時記カレンダー】 初回の4月編は、花咲く岩泉町の春のお話です。


by kamatsuta2 | 2010-04-15 20:41 | お知らせ |
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon