北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
| |
|
2010年 05月 31日 | |


今朝は早くからバタバタと、トラクターを動かしています。
あ、もとい、動いています、By TAAさん。
なんにせよ、牛たちの大好物、デントコーンの種蒔き前の、最後の畑の手入れです。
畑はどうやら、ふかふかと平らがとっても肝みたい。

そして明日はデントコーン蒔き。
それが終れば、春の仕事もひと段落。
昨日の霜でやけたオクラの様子を見つつ、
あとひと踏ん張りちゃんとできたら、また更新いたします♡


2010年 05月 28日 | |

田植えも終ってひと段落。
そんなこんなで昨日は街へ行って来ました。
ただ遊びに行ったとも言うけれど、それじゃぁなんだか格好つかないのでとりあえず「最先端技術視察」ということで。
そしてそこでは、平らなはずのものが箱庭みたいに見えて、しかもそこからふわふわとたんぽぽの種がちゃぁんと飛んできました。
小さく、地味だけど感激しました。
なかなか楽しかったです。はじめての3D、そして3Dメガネ。

f0236291_15405294.gif


f0236291_15412284.gif



映画も私的には楽しかったな、と思います。
ただ、3D効果と3Dメガネに夢中で話があまり頭に入らなかった気も少し。

▼ と、いうわけで小窓より転載。はじめての3Dメガネ。何故か鼻からずり落ちっぱなし。
f0236291_1543987.jpg

2010年 05月 25日 | |

昨日は田植え。一昨日は「大」運動会。
最近は釣りにもはまっています。イワナの焼き干しの作り方もマスター(多分)。
食卓は山菜づくし。美味しい季節。
だから描きたいことは沢山あるけど、今日はちょっとオクラな気分。

今年はじめたオクラづくり。なかなか話をしませんが、毎日いろいろ格闘中。
そしてなかなか紹介しませんが、今オクラはこんな感じになっています → 【オクラ・ナウ】(あ、なんかニュースみたい)

今回は、そんなナウになるまでのワクワク、ドキドキ、ハラハラ、そして時々駄々な道のり・・・・・・【種】【芽】【二葉】【本葉】【ナウ(再掲)】・・・・・・のうちの種蒔き以前の準備から、めでたく発芽までの間のできごとを。
時期的にはまだ雪残る4月のはじめからGW直前の頃までのこと。
約一ヶ月間の話なのに、そしてまだ芽がでるところまでの話なのに、つまりはまだまだ序章的な段階なのに、うんと長くて、自分でもびっくり。

f0236291_6174886.gif


f0236291_6182580.gif


f0236291_6196100.gif


f0236291_6194414.gif


f0236291_6203131.gif


f0236291_621843.gif



思えば4月はオクラの芽が出ない夢を沢山みたような気がします。
でも芽が出る夢も同じくらい見たような気がします。
まとめると、夢のネタには困らない一ヶ月だったように思います。

とうことで、今回の続きはまた来月のオクラの日・22日あたりに。
2010年 05月 22日 | |

f0236291_16561375.jpg
今年もやっとやってきました、田植えの季節。牛も山にあがり、今度はあちこちで田植えに備え、田んぼや苗を見て回る人の姿がちらほらしている釜津田です。

わが家では先日やっと田植え前の最後の準備、代掻きが。
水を入れ、肥料を入れ、十分に起こした田んぼの土を平らに平らにならす作業。
トラクターなら楽ちんだけど、何故かわが家では鉄パイプ方式。3メートルほどの鉄パイプをひたすら引いて歩くのです。
泥の中に沈みそうな長い長い鉄パイプを、泥の中に沈まぬように、でも平らに平らになるように、一定のスピードでのっしのっし、のっしのっし。
何年か前にもちょこっと描いたり、書いたりしましたが、それを見て出てくる言葉はただひとつ ―――― 星飛雄馬。


いずれにしてもはたしてそれは、近年めっきりその遍歴を感じさせない、元野球小僧・TAA氏の、年に一度の鍛え磨かれ築き上げたど根性の見せ所。
誠に勝手ながら、今年も頑張り無事終ったその記念として、今年は上に写真を一枚、下にイラスト【ど根性代掻き 一部始終】一枚を載せておきます。それにしても、あぁ、やっぱり星飛雄馬 ――。

f0236291_1764266.gif


その夜、元野球小僧・TAA氏はビール片手にポツリひと言。
「代掻きできる、いいトラクター欲しいよー」。ど根性はとっくのとうに卒業か。
2010年 05月 20日 | |

f0236291_1528628.jpg
小窓にも載せましたが、昨日は牛上げの日。
牛たちは、今年も無事、山の放牧地へ上がっていきました。
牛の移動はトラックまかせではあるけれど、
朝からひたすらに牛を積んだり下ろしたり。
今年もバタバタとした忙しい一日でした。

さて、そんな牛上げの日。
いつも、牛の世話がなくなるちょっとした開放感と、ひと冬をともにした牛たちの鳴き声が身近になくなったことへのふとした寂しさのようなものを、それぞれみんなが感じながら、口にしながらの一日。
けれど、今年はそれに加えて口蹄疫の話もいろいろに。

もともと口蹄疫については、ずっと以前から(ある程度定期的に)防疫資料が配布されたり、最近ではあらためて消毒用の石灰が配布されたりと、身近に存在する問題のひとつではありました。
そしてその被害が他地域ではあるとはいえ実際に起きている今、その被害のありように、こちらでも日に日に深刻な顔を見たり言葉を耳にすることが多くなってきています。
被害の中にいる農家、家畜、関係者、被害のありよう、その結果のさまざまな判断、全てが自分やまわりのこととおきかえることができます。
その中で、言葉をなくすこともしばしば。家族も私もこちらのみんなも。
けれど一方で、多くの被害農家や家畜の分までこちらではしっかりと頑張らなくては、
そんな話もしています。
それは、他人事なのではけっしてなく、被害の拡大防止のために多くの方や家畜たちがのみこんでくれている苦悩や無念さへの心からそして最大の敬意のように、今、私は感じています。

口蹄疫については日本での発生以来、ときどきメールやコメントをいただいています。
それに応えられない自分をひどくふがいなく思うこの頃でした。
けれど詳しい知識も、また応えるだけの言葉も私の中にはありませんでした。
今もまだそれはないかもしれません。今回も言葉たらずで誤解や不快を与えてしまったらごめんなさい。
けれど、少しばかり思うところを。
牛上げにのせて。


最後に、現在の口蹄疫の被害や問題について、友人のサイトを。
私が信頼する友人、仲間、そして時々相談役・・・のサイトです。
■ pepperさん(ミクシィ日記)
ミクシィでの記述なので会員の方のみの閲覧になってしまいますが、
口蹄疫についてとても素晴らしい情報源のひとつだと思い、私も密かにいろいろ勉強しています。
(たまに過激な発言もあってどきどきしますが、それはそれで)
2010年 05月 17日 | |

小窓にも載せましたが、昨日はあちこち畑おこし。
堆肥をふっておちついたところで、それを土にまぜこみつつ畑を耕して、来る種蒔きにそなえます。
小さいところは鍬でいいけど、大きなところはトラクターで。
ガタガタ、ゴトゴト、トラクターが畑の中を走り回り、土を耕していくのはなかなか壮観。

さてその畑おこしbyトラクター。
ポイントは、無駄なくムラなく均一に土をかえしていくことで、そのためには一度かえした土の上を再びタイヤで踏み散らかすことのないように的確なコース取りが大事。
さらに、トラクターの前輪と後ろに取り付けた耕耘機との内輪差的なものを考慮したハンドルワークは基本の基本!
・・・といわれても、なんのことやらさっぱり?
言葉のひとつも頭に入らず。
だから試しに乗ってみました。試し・・・といいつつ、結構念願だったけど。
そして確かにそのコース取りやハンドルワークは思っていたより難しかった。
だけど最後には、コツがちゃぁんとつかめた気が。
・・・けれどしたのは私だけ。

f0236291_65287.gif


眉間にぐぐっとシワ寄せながらも、
集まってくる鳥たちの可愛さに心奪われているだけだったと思いたい。

▼はなちゃんも応援中。
f0236291_664516.jpg

2010年 05月 15日 | |
それは、TAAが小学生の頃、
遠足として見学へ出かけたという、県内老舗デパートでのことでした。

f0236291_5453862.gif



というわけで、釜津田語講座OPEN記念・三夜(夜じゃないけど)連続釜津田語まつりでした。
月一回くらいこんな感じで、私的お気に入りのこちらの言葉をご紹介できたらな、と思っています。
ちなみに、難易度は極めて適当です。
2010年 05月 14日 | |
今日も言葉小話。

f0236291_623054.gif



というわけで、近頃みんなねっくじ生活。夜の飲み会もままならず。
「朝なら飲む時間もあるのになぁ・・・」首を垂れるこの頃です。
2010年 05月 13日 | |
一ヶ月ほど前のことでした。
f0236291_111617.gif


ちなみに牛たちの得意技も「後ろけっぱり」。
でもこの場合は、後ろ回し蹴りのこと(参考はこちら)。
その場その場の雰囲気で、いろんな風に使えます。

★釜津田語講座は、2004年よりメインサイトで公開をしていました。
 バックナンバーは・・・「TAKの週刊釜津田語講座」@カミサワグチ生活図鑑 をちぇきら!
2010年 05月 11日 | |


5月ももう11日目になりましたが、ページトップのタイトル写真を5月バージョンにしてみました。
写真の葉っぱはカラマツの新芽(葉?)。
山笑う、新緑の季節の釜津田です。

タイトル写真は毎月一回貼りかえの予定。お楽しみに。
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon