北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
| |
|
2010年 12月 23日 | |

ちょっと前のこと。
街へ出かける用事のついでに、Holzさんへ行ってきた。
Holzさんはなかなか行けないけど、大好きなお店。
いろんなかわったものがあって、行くたびにわくわく、どきどき、そして妄想がとまらない。
これをあそこに置いたらいいかも、これはあれに使おうとか。
あっという間に時間がすぎます。どことなく木の香りを感じるようなお店の雰囲気もいいのかも。明るいけどやわらかい照明も好き。

そんなお店の店主さんは、毎年12月に現れる私を「冬の女」と思っているらしい。
私は負けずに(何に?)そのお店を「妄想雑貨店」と呼んでいることをここで告白。
f0236291_9563968.gif



Holzさんブログ(本当は家具とインテリアのお店)
2010年 12月 21日 | |

最近よく、元・オクラハウスへ行っています。
中にはもう何もないから、元・オクラハウス。
中にはもう何もないのに、なぜかよく行く元・オクラハウス。
忙しい、忙しいというわりには、もしかしなくても暇なのかも、私。

さて、そんなオクラハウス(くどくなったので「元」は省略)は今、スズメのお宿になっています。
寒い雪や風をよけてやってくるスズメたち。ビニールハウスは絶好のたまり場みたいです。
ちゅんちゅんちゅん、スズメのお宿、あら可愛い。
・・・そんな風に思っていたけど、実際それはどうかなぁ、とこの頃思いはじめています。
だって、お宿に一歩足を踏み入れた途端、一斉にバタバタ、バサバサ、飛び立つスズメ。大量の。
いつもはあんなに可愛いのに、その数、勢い、スピードは思わずのけぞる怖さです。

何かいい行いをした暁には素敵なつづらでももらえちゃうかも・・・そんなロマンはひとつも浮かばず、思わず出るのは、「ごめんなさい!」
北国の冬のスズメはお宿探しも死活問題。


f0236291_14342924.gif



▼ 実写だとホントに怖い。
f0236291_14351435.jpg

2010年 12月 20日 | |


f0236291_5143696.jpg


先日降ったつぶつぶの雪。
さらさら、ころころ、ちょっとかわいい雪でした。
先月からときどき降った水気の多いべちゃべちゃ雪から一転本格的な冬の雪、といった感じです。
あわせて道路はすっかりつるつる。
このところ毎朝氷点下5,6度続きで雪が解けきるひまがなく、いい感じ(?)のスケートリンク状態です。
つるつる滑る雪道へのおののきと、いろんな雪へのときめきが、人知れず頭の中でせめぎあう季節だなぁ・・・。しばらく更新をお休みしている間、そんなのんきなことを考えていたこの頃です。

ご無沙汰でした!


▼ 畑はキラキラ。(小窓より再掲)
f0236291_5345049.jpg
▼ 全体はこんな。(小窓より再掲。ちっちゃくちゃこも写ってマス♡)
f0236291_5355612.jpg
▼ 何人かの方から密かにコメント・メールいただきましたが、先日は毎年恒例の温泉にも行ってきました。お宿はこんな ↓ 。ハリーポッターも見ましたよ。
f0236291_538139.jpg

2010年 12月 06日 | |

唐突ですが、キノコといえば秋だけど、実はそうでもないみたい。
今の時期、雪が降ってもその下からでも出てくるキノコがあって、ちょこっと本を開いてみたら、そのキノコは「ウインター・マッシュルーム」とも言うそうな。
こちらでは「最後のキノコ」と呼んだりします。
へ~、へ~、へ~。
この二、三年で知ったそんな冬のキノコだから、まだまだ詳しくないけど、なんだかキノコの世界もどどんと広く面白そう。
今度、わが愛しの移動図書館車かもしか号がやってきたら、キノコ図鑑を探してみたいと思っています。

ただしそのキノコの名前はあまりにも身近。
本名(?)はエノキダケ。だけど今まで知っていたキノコとは全く別物みたいな姿。ただ、おいしいことにかわりなし。
山のめぐみは冬も健在。そして食欲の冬がやってくる。少々悩まし。

f0236291_21493069.gif



▼ というわけでエノキダケ from T勝さん(小窓より再掲)。
f0236291_21333876.jpg
▼ そして、菜っ葉汁。うまいよ。
f0236291_21343376.jpg

2010年 12月 05日 | |

先日、長芋掘りをしました。
うちの畑には、植えた覚えがもうすでにない長芋がいっぱい隠れているのです。
夏の畑では、アスパラがそんな長芋の支柱と化したり、少し困るところもありますが、長芋の紅葉はとってもきれいだし、もちろん食べても美味しいしで、なんとなくそのままになっています。
そして、気が向いたときに掘るのです。あるいは、夕飯の献立に行き詰まった時に掘るのです。
なんにせよ、先日は長芋掘りをしました。
畑をぐるぐる歩き回り、ちょっと途方にくれました。

長芋は土の中。
葉も蔓も枯れ落ちたこの季節、地上には長芋の「な」の字もみあたりません。
ぐるぐるぐる、一本の長芋を掘るまでに、結局30分かかりました。
葉や蔓があるうちに、目印をつけておかなくちゃ、と教わりました。確かにそうだ。
長芋掘りは計画的に。ひとつたくましくなりました。

f0236291_9425312.gif


長芋発見を祝して今日はおまけつき。わが家の長芋メニュー。

f0236291_9432524.gif



▼ うちの長芋。(去年撮影。これはあまりねまってない方)
f0236291_9444329.jpg

2010年 12月 03日 | |
f0236291_13182954.jpgさて、少し遅ればせながらですが、毎月、月のはじめば「いわいずみ歳時記」in岩泉町HPの日。
12月編が更新されています。
今月は、これからの寒~い季節だからこそ、の、岩泉のプチ自慢、冬の夜空のお話です。

今日は雨降りで少しのんびり気分。
というわけで、今日の日記はこの歳時記にかえて。
下のリンクからどうぞです。

岩泉町HP
岩泉町HP(観光) 【歳時記カレンダー】 12月


2010年 12月 02日 | |

f0236291_10321165.gif


f0236291_10323688.gif



多分、こう、シカそのものではなくて、シカの足跡やらなにやらが「えらいたくさん」あったのです。
それくらいはわかるのです。
けれど結局私には、その痕跡のただのひとつも見つけることができませんでした。
がたごと揺れる林道上の車の中からならなおさらです。
狩猟の季節だからでしょうか。義父の千里眼が冬の空気のように冴えわたっていた帰り道でした。

---------------------------------------------------------------
お義父さまは千里眼シリーズ(いろいろ増えてきたのでまとめてみました。)
(1)< 見ろ、またやつが来た > 編 : http://kamatsuta.exblog.jp/4350113/
(2)< 見えるぞ、見えるぞ、うまそうだ> 編 : http://kamatsuta.exblog.jp/2620389/
(3)< どんどんと出てきてだぞ> 編 : http://kamatsuta.way-nifty.com/blog/2010/04/post-4c86.html
---------------------------------------------------------------

▼ 休憩時には戻るちゃこ。(おやつ狙い)
f0236291_10351273.jpg
▼ なんとなく、小人の忘れ物。林道にて。
f0236291_1036414.jpg

2010年 12月 01日 | |

いよいよ12月になったので、11月分の「釜津田の小窓」をまとめました。
カラマツゴールドから霜降る朝へ一気に季節のすすんだ11月でした。牛たちも帰ってきてにぎやかに。

左の写真からどうぞです。
いつも通り一覧内の写真もクリックすると、それぞれ大きくなりますよ。


★ あわせてトップの写真も12月バージョンに。12月は先日降った初雪から。

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon