北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
| |
|
2011年 03月 29日 | |
AKI@釜津田です。
タイトルどおり、ネットがやっと開通しました。
携帯がつながるようになり、それで接続できるようになったのです。
ADSLなど回線系はいまだ不通と聞いています。
(それで岩泉町のHP等は更新ができないとも聞いています。口コミですが・・・)
固定電話も、数日前から使えるようになりました。
二、三日、かなり混線していたり、つながりにくいことがありましたが、一昨日あたりからかなり安定しています。

11日以降、沢山の方にご心配をよせていただいたこと、あらためてお礼申し上げます。
先日もとりいそぎご報告しましたが、釜津田は全くと言っていいほど心配のいらない状態です。
揺れは本当にものすごかったのですが、わが家でも近所でも、モノのひとつも落ちなかったのです。みんながみんな本当に不思議がっています。
そしてそれゆえ、こちらに書き込みができなかったがため、沢山の方にご心配をかけてしまったことが本当に申し訳ないくらいなのです。
また、親戚や知人の安否を求めてここにいらしたり、メールをくださっていた方たちには、お役に立つことができずすみませんでした。
普段こんなに情報を出せるつもりになっていたのに、こんなときに限って役に立てないなんてとなんだか無力感に襲われているこの頃。

町内、そしてこれまでずっと慣れ親しんできた多くの被災地はまだまだ本当に大変な状況ですが、
こちらはひとまず気持ちを落ち着けて前に進もうと思っています。
こうして自宅からインターネットにつながるようにもなりましたし、
気持ちをひとつひとつ落ち着かせながら、少しずついろいろお話できたらと思っています。

ではでは今日はこのへんで。ネット開通のご報告といろいろと心からのお礼でした。

                                           AKI 


追伸:牛たちの心配をしてくださった皆さんにも本当にありがとうございます。
地震直後にも無事子牛が誕生していて、今は5頭ほどになっています。
餌も我が家では心配ありません。ただ、大きくやっているところでは餌不足が深刻で、心配です。

追伸2:岩泉町役場のネット回線も動きはじめたそうです。岩泉の情報を知りたい方は、いわいずみブログ等に岩泉の情報が載ると思いますのでそちらをチェックしてみてください。
ADSL回線も先週末からつながり始めていたそうです。誤報、訂正します。(ぴんがもさん、失礼しました。ありがとうございます♡)とりいそぎ、追伸でした。(4月1日)
2011年 03月 22日 | |
AKI@釜津田です。
先日の地震以来、長くご連絡できずにいましたが、
釜津田は特に大きな被害もなく、みな無事に元気にしています。

なんとかその連絡をと思っていたのですが、
固定電話、携帯電話ともに不通の状態がつづいていて、ご連絡できずにいました。
ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした!そしてご安心ください!

ローカル情報としては、
携帯電話は大川で通じるようになったようです。
(今もそこからインターネットに接続して書き込みしています。)
岩泉は沿岸・小本地区が津波被害にあい、町全体がまだそちらにかかりきりの状態かと思います。
電話等も全体的にまだつながりにくいようです。
郵便は届いています(Yさん、いろいろありがとうございました)。
宅配は動いていないようです(少なくとも釜津田は)。
ガソリンスタンドは被災地優先なので、こちらにいらっしゃる方がいましたら、燃料不足にご注意ください。

本当に長らくご連絡できず、申し訳ありませんでした!
とりいそぎ、無事のご連絡まで。
(ご心配のコメント、たくさんいただきました。ありがとうございました。出先からなので、正式なお詫び、御礼は後日あらためて・・・)
2011年 03月 11日 | |
まだまだ寒い今日この頃。今朝の気温も再び氷点下8度。
いつからの再びかはさておいて、3月はまだまだ寒いと痛感のこの頃。
けれどやっぱり3月ともなれば、暖かな日も突然ふとやってきたりします。
先日はそんな、ふったわいたような暖かな日。
薪運びにでかけるTAAが、ギリッとタオルを頭にしめました。
思わず「お~!」。

長く寒い北国の冬。
その間、ずっと頭の上には毛糸の帽子。見た目より温かさ重視のもこもこ帽子。
けれどふと気づけば、重たい毛糸の帽子が軽やかなタオルになっていく。
もしかしたらそれは、雪が解けて川になって流れていき、つくしの子が恥ずかしげに顔を出すのと同じ並びかもしれません。

f0236291_10145463.gif



▼ というわけで、雪解けはじまるこの頃です。
f0236291_10182667.jpg
▼ でも寒中水泳にはまだまだ寒そうと思う釜津田です。今朝の川にて。
f0236291_1019167.jpg


★ 何人かの方からお問い合わせいただいたので、先日の記事にお掃除の本の紹介を追記しておきました。
2011年 03月 09日 | |
最近掃除にはまっています。
そもそもは、昨年末、移動図書館・かもしか号で掃除の本を借りてから。
大きな声では言いたくないけど、見て見ぬふりが結構得意で、結果掃除はずっと不得手。
だけど、何気なく手に取ったその本が思いもよらず私のやる気に火をつけて、それ以来、結構計画的に日常的に掃除にはげんでいる次第です。
あとは、昨年、居間や台所が近い新しい部屋に移ったのをきっかけに、少し家の中の片づけ、掃除にも気を配らなくちゃと思うようになったことも少々の理由。
いずれにしても、やりはじめるとこれがはまる。
苦手な隅々を毎日ひとつひとつ磨き上げていくと、なんとも言えない達成感。
さらにそれを少しずつながら毎日続けていくと、だんだんそれがすんなりなんてことはない習慣になっていくのがわかってくる。
ふとよみがえるのは、若かりし頃、ついていくのがやっとだった部活の練習にいつの間にかついていけるようになっていた時の気持ち。自分だけがわかるさわやかな爽快感。
なんにしても、やりはじめてみると、いつまで続くかはわからないけど、はまるのだ、これが。
そして普段なんとも思っていなかったことにもふと気づく。

先日、お風呂掃除に燃えた日のこと。
夜、きれいになったお風呂場へ、お湯をはりにかけていき、電気をパチンとつけました。
電気をパチンとつけたけど、お風呂の風景はいつもとかわらず。
ピカピカに新品のような輝きにしたはずなのに、お風呂はどこか薄暗く・・・。
うちのお風呂の電気って結構暗いな。人にしか照明があたらない。隅々には照明のしょの字もあたらない。
お風呂には200ワットくらいあってもいいな。ついでにトイレにも100ワットくらいつけちゃいたいな。
普段なんとも思っていなかったことにふと気づき、普通はいらないものまでほしくなる。
素敵で余計な掃除生活。

f0236291_1071175.gif



★ ちなみに本は、『掃除と洗濯のきほん おさらい帖』(後藤三枝子監修/小学館)です。私はとっても気に入っているのですが、好みや相性もあると思うので。
2011年 03月 07日 | |
3月も7日目となりました。
締め切りまであと一週間となりながら、まだ、うだうだしています、確定申告。
数字と難しい言葉は昔から苦手。
それが二つ合わさったのだから、どうしても、うだうだしてしまうのです、確定申告。
そしてうだうだ、ぐちぐちしていると、婆ちゃんが言いました。
「そういえば、昔は槍と鳥っこなんか描いてあったねぇ。」

槍=やる、鳥=とる、で、やり取り記録・・・あぁ、なんて素敵な時代だったのでしょう。
ちょっといらいら、かりかりした時に、婆ちゃんの昔話はいいものです。

f0236291_12593458.gif



▼ 週末はカバミ(チェンソーアートのカーバーズミーテイング)で北秋田・マタギの里へ。
f0236291_1305520.jpg
▼ 北秋田はまだモノトーンの世界でした。
f0236291_131399.jpg
▼ そして、留守中に生まれた子牛(義父母&親戚のIさんありがとうございました)。くるくる巻き毛の女の子。小窓より再掲。
f0236291_1325745.jpg

2011年 03月 05日 | |
先日、石鹸作りの勉強会がありました。
地域のコミュニティセンター(通称コミュセン、時々、コミセン)で。
台所での廃油をつかった環境にやさしいという手作り石鹸づくりで、そんな石鹸をなるべく使うことは、川の上流にくらすことの責任のひとつなのです!(講師さんの受け売り、若干)。
ついでに環境にやさしい暮らし方のあれこれのお話なんかもあったりして、その日以来すっかりプチ・エコブーム。

さて、そんな石鹸作り。
石鹸なんて小さくてかわいいものしか知らなかったから、その石鹸作りもみんなでキャッキャとおしゃべりしながら粘土細工教室のようなもの、そんな感じででかけました。
だけど、まずはマスクにゴム手袋で身体をがっちりガード。そして大きなバケツに長い棒。
準備段階ですでに想像を超えはじめ、挙句の果てに、材料を混ぜ合わせたバケツから煙がもくもくたちのぼる瞬間にいたっては、石鹸作り、恐るべし・・・ただただそう思ってしまいました。
けれどその煙たつバケツを長い長い木の棒でガーラガラとまぜるのは、なんだか魔女の鍋のよう。
思えば、ベトベトの油がさらさらの石鹸になること自体、ちょっと魔法みたいです。
そっか、石鹸作りは魔法のひとつ、そんな石鹸を上手に使うことは魔法使いでもあるのかも。そうなれば、もうわくわくは止まりません。

難しいことはわからないけど、はじめての石鹸作りは、とっても楽しかったです。
そして、石鹸作りはできるならうららかな日差しの中で屋外で、が気持ちいいなとも思いました。

f0236291_20591117.gif



▼ はじめての石鹸。
f0236291_20594879.jpg
▼ だけど切ったら粉々に。もっと柔らかいうちに切り分けるそう。
まぁ、一年生はこんなレベルで。
f0236291_2121052.jpg

2011年 03月 04日 | |
その人は全く見知らぬ人でした。
狭い通路の向こうから、なんだかどこか楽しげな雰囲気で、カートを押してやってきました。
勝手な思い込みではあるけれど、台所用を中心に家庭用洗剤が並ぶその通路には、ちょっと不釣り合いなイメージでもありました。
だから、あら、おうちのお使いかなにかかなぁ、そんな風にも思いました。
なんにせよ、向こうから楽しそうに並ぶ洗剤を眺めながらやってきたその人は、こちらにふっと目を向けた途端、「あっ!」と何かを思い出し、カタカタカタとカートをあわてて引き戻しながら高速後ずさりで何かを取りに戻っていきました。

冬場の買い出しはちょっと面倒。
街までいけば一日仕事だし、道はまだ凍っているところもあるし、だいたいまだまだ寒いもの。
だけどやっぱり何かといりような昨今ですし(?)、これからの季節、牛の出産に向けて手袋やらバケツやらをきちんと揃えておくのも大事。
そして、行けば行ったで珍しいこともあったりしてまぁ行ってよかったな、とたいてい思う。
もしかたしたらあのおじさんのお役に立てたかもしれない、そんなことがあった時はとくに満足。

f0236291_948527.gif



▼ というわけで、昨日子牛が生まれました。ひなまつり生まれの男の子(小窓より再掲)。いよいよ牛たちの出産シーズンの釜津田です。
f0236291_9552919.jpg

▼ ちなみにMY買い物メモはこんな。なかなか買いに出れないので、こつこつメモをしておきます。
  口をぽっかりあけた魚(のつもり)はどんこ。義父の好物。
f0236291_954684.jpg

2011年 03月 03日 | |


f0236291_9395976.jpg毎月、月のはじめは「いわいずみ歳時記」in岩泉町HPの日。
3月編が更新されています。
(すでに見てくださった方、ありがとうございます♡)

多分・・・春も近づく今日この頃。
今月の歳時記はそんな春の足音にときめく町の話です。
春を告げる草花と冬の名残のドカ雪と・・・北国の春は冬との間をいったりきたり。
だけどそこから感じるものは・・・?!

というわけで下のリンクからぜひどうぞデス。

岩泉町HP
岩泉町HP(観光) 【歳時記カレンダー】 3月


2011年 03月 02日 | |

3月になったので、先月分の「釜津田の小窓」をまとめました。
雪あれど、氷あれど、ツララあれど、空の青さに季節の変化をどことなく感じた2月でした。

左の写真からどうぞです。
いつも通り一覧内の写真もクリックすると、それぞれ大きくなりますよ。


★ あわせてトップの写真も3月バージョンに。雪解け近し・・・な雰囲気で。
★ 加えて、トップ写真も一年分たまったので、一覧にまとめておきました。下の記事です↓

2011年 03月 01日 | |
ページのトップを毎月飾るタイトル写真のまとめです。


2010年4月
f0236291_2053185.jpg

牧草地からカラマツ林。緑の季節のはじまり。


2010年5月 
f0236291_20552343.jpg

カラマツの新芽(葉?)。山笑う、新緑の季節の釜津田です。


2010年6月
f0236291_20562540.jpg

キラリ光る、田んぼの緑です。気持ちいい田んぼと畑の景色の釜津田です。


2010年7月
f0236291_20565786.jpg

白い花はシガワリ(きぬさや)の花。だんだんと、畑がにぎやかになってくる7月の釜津田です。


2010年8月
f0236291_20573344.jpg

花盛りのネムノキ。


2010年9月
f0236291_2058472.jpg

例年より田んぼのお米の育ちが早いみたい。もうすでに、首を垂れてる稲穂かな。


2010年10月
f0236291_20591566.jpg

秋晴れ空とクリの実。たわわ、どっさり実っています。


2010年11月
f0236291_2059467.jpg

秋よまだ行かないで・・・な晩秋のカラマツゴールドな一枚です。


2010年12月
f0236291_21171081.jpg

12月は先日降った初雪から。


2011年1月
f0236291_211999.jpg

白さえる新年。


2011年2月
f0236291_2113712.jpg

ひんやりツララと青い空。


2011年3月
f0236291_9273971.jpg

雪解け近し、な釜津田です。

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon