北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
| |
|
2011年 08月 31日 | |


f0236291_10165895.gif


f0236291_1028712.gif



▼ というわけで、牛の餌、クマの好物、そしてときどきスズメの隠れ家。
f0236291_10184452.jpg
▼ お米はとってもいい感じ。
f0236291_1019378.jpg
▼ そして今年はクリも豊作の噂です。(小窓より再掲)
f0236291_10224731.jpg

2011年 08月 29日 | |
唐突ですが、シリンザリ、という言葉があるのです。
私をしてシリンダーを思い浮かばせるその言葉は、後ずさり、の意。尻ん去り?
そして畑にくるクマが気になる今日この頃。
そのクマについては、毎年毎年、いろいろな噂が立ちますが、今年はそんな”シリンザリ”が話題。

畑にぐるりとはりめぐらせて、畑をまもる電気牧柵(以下電牧)。
さわるとビリッと刺激して、クマを遠ざけるものだけど、効くのは鼻先、皮の薄いところという話。
しこうして、最近は、お尻からズズイと入ってくるクマがいるとかいないとか・・・。

実際に見た人はいないけど、もっぱらの噂。ご報告。

f0236291_991397.gif


f0236291_993870.gif



▼ というわけで、電牧。我が家も今年初導入。
f0236291_911233.jpg


過去の噂
第一の噂  下 見
第二の噂  モギモギ派とバッタバッタ派
第三の噂  噂の真相
2011年 08月 27日 | |
朝起きて 寝ぼけまなこで 花火打つ

このところ、すっかり秋めく釜津田です。
デントコーンにも実がつきはじめ、クマの侵入が気になる季節。
というわけで、花火はロケット、クマ追い用。
やる気のかけらも感じられないけど、大事なおつとめ。そう信じてる。

f0236291_1043934.gif



▼ 特設発射台。ねらうは西北、デントコーン畑。f0236291_9461812.jpg
▼ ちなみに昼間は留まり台。
f0236291_9551846.jpg
▼ そしてデントコーン畑の今。クマの好物、実のふくらみはじめ。
f0236291_10233248.jpg
↑ ちなみに、グラン・ジュテのインタビューシーンはここでした。もはやデカすぎ。
2011年 08月 26日 | |
昨日は25日。そして夜、「グラン・ジュテ」の放送がありました。

ひゃー、目の下のクマがすごいぞぉ、畑の草(雑草)もホントにぼうぼうだぞぉ、他にもいろいろ、個人的にはひゃーのツボがいっぱいでしたが、でもとても素敵な番組にしていただいたとすごくうれしくなりました。
きっと私の宝物になる25分でした。

遅い時間にもかかわらず、観てくださった方、観てこちらに来てくださった方、そして沢山コメントもいただいてありがとうございました!

とりいそぎ、心から、お礼です。ありがとうございました♡

AKI

2011年 08月 25日 | |
このところ、しとしと雨が続いている釜津田です。
実は雨がなかったのは先日の芸能祭の時くらい(しかもその日もお祭り以外の時間は降っていた)。
長引く雨に、「きく」雨どころか「(畑の野菜や種が)腐る」雨、と心配する声も多々。
なかなか思い通りにはいかない空模様。

そんな中、先日、おむかいのおばあちゃんがふらりと朝からやってきました。
手には大きな袋がふたつ。ずっしり重そう。
何かと思ったら、「クルミ、いらないのー?」。

クルミはこちらのご馳走のひとつ。
お正月にはかんぴょうをクルミであえたクルミ和えがご馳走のひとつだし、クルミのたれをかけたクルミもちは釜津田的行列のできるとっておきスイーツ。
せっせとクルミを拾うのは秋の風物詩だし、クルミの木の木漏れ日もなんともきれい。
だけど、ほかにもこんな使い道があったみたい。
――― 退屈のおとも。
ついでに、その後半日おしゃべり付き。


f0236291_101664.gif



▼ クルミずっしり二袋。
f0236291_10192566.jpg
▼ 今年もそろそろクルミの季節。
f0236291_10184588.jpg


そして、今日は25日。グラン・ジュテ、ドキドキ。
2011年 08月 23日 | |
先日は町の郷土芸能祭 in 釜津田。
町内に伝わる郷土芸能のいろいろが一堂に会し、毎年各地を回りながらその演舞を披露してくれるお祭りです。
釜津田にやってきたのは、かれこれ12年ぶりだとか。

実はかつてその主催者側のお手伝いをしていたことがあります。
その頃は、毎年毎年その準備にあくせくしていた記憶の方が多いくらい。
だけど、来てもらう、そのお祭りを待つ側になってみたら、なんだかとってもいいものでした。
会場では、要所要所の合いの手、拍手、喝采にまぎれ、前回の開催の頃の思い出話に花が咲き、これが見たかったのさぁ、とお目当ての舞にキラキラ輝く顔が沢山。
帰りにはまた次に来るのはいつだろう、そんな会話もあちこちにあり、私も素直にそんな風に思いました。

今年は震災の関係で盆祭りもお盆の鹿踊りもなかった釜津田。
そこへふっとやってきて、一日でまた次はいつともなくふっと帰っていったその芸能祭。
なんだか、きつねにつままれたような一日だったなぁ、と思います。
でもほんわかといつまでも、楽しかったなぁ、と思いかえしたりしています。
次に来るのは10年から十数年後。気長に待つのは得意だけど、記憶力には自信がない年頃なので、絵日記に描いておきました。
詳しい説明は端折ります。端折りすぎて意味不明かとは存じますが、どうぞご了承くださいませ。


f0236291_9471763.gif



・・・と言いつつ、多少の補足を。
私はT子さんとNちゃんとテントの外でおしゃべりしながら見学、見物。
T子さんが密かに持っているのは、出店でふるまわれた串焼きお肉。
お肉を焼くのは消防団。TAAも一生懸命焼いていた様子。ちなみにお肉は短角牛!
その出店の横では、出番を待つ釜津田鹿踊りの面々と、面々に踊りの指導をする元・踊り手(若干アルコール入り)。
一緒にいった婆ちゃんは、疲れるかと思って心配したけど、いろんな人に声をかけられ(最近出歩くことが少なかったからみたい)、なんだかちょっと楽しそうでした。
同じく一緒にいった義父は、お弁当のおにぎりを、一緒に見ていた近所の人におすすめしていました。(ちなみにおにぎりは海苔じゃなくてシソの葉巻き)。
中央で披露されているのは、町内の別の地区の鹿踊り。マタギが鹿を撃つ、ちょっと狂言チックな演目でみんなに人気。来賓席の駐在さんも、携帯片手に写メ送信中(多分)。
校舎の上階は演者の控室。そこから、ほかの演者たちが、楽しそうに会場や他の演目を眺めていました。舞好きの舞い見好き、そんな感じがなんだかとってもいい感じでした。
以上、本文より長い補足にて。
2011年 08月 21日 | |
去る、8月上旬、乾草の二番草とりにて。

f0236291_8562932.gif



▼ しかもこんな真夏空の下で。
f0236291_857938.jpg

2011年 08月 20日 | |
8月はじめの乾草取りから一気にお盆と、なんだかいつの間にか半月が過ぎていった気がします。
特にお盆は今年も忙しく。
来客は例年よりは少なかったのですが、その分オクラの出荷も継続し(去年はお盆中は挫折した)、パタパタとハウスと家と仏壇とお客様との間をいったりきたりな毎日でした。
なんとなく、足が速くなったかも、と思ったりもしています。

さて、そんなお盆が過ぎ、帰省客もみんな帰ったら、いつからともなく、どちらからともなく、なんとなく、近所の人とと呑むようなことになっています。
近所といってもたいていお向かいさんだけだし、お向かいさんとといってもたいてい呑むのはその代表一名だけだけど、お盆の残り料理を食べながら、お盆にお土産でもらったお酒を「おー珍しいお酒だなぁ」などといいながら。
来客効果で基本的にテンションが高めなお盆の終わり。
合同お盆慰労会、と密かに命名してみました。


f0236291_1371358.gif


f0236291_1375185.gif




そして、先日はグラン・ジュテ予告編がありました。(番組HPでも予告画面があがりました)。
遅い時間にもかかわらず、見てくださった方、ありがとうございました。
私はこんな感じで見ました ↓ 。本編での奇跡をひとり密かにでも猛烈に願っています。

f0236291_13381853.gif


2011年 08月 17日 | |
f0236291_9151917.jpg今年度から、月のなかばは「いわいずみ歳時記」in岩泉町HP!
わが家はいまだ”じいじとばあばのいる釜津田”で子どもたちが夏休みを満喫中のため、お盆気分真っ只中にありますが、8月編の歳時記がきちんとしっかりたのもしく更新されています。
今月は、なんとわれらが短角牛のお話です!牛をとりまく環境は今なお混乱しているけれど、そんな今だからこそ!な牛のお話です。
のんびり草を食む牛たちやその牛肉の安全性が一日も早く確認、周知されますように。


というわけで今月も、下のリンクからぜひどうぞデス!

岩泉町HP
岩泉町HP(観光)【歳時記カレンダー】 2011年8月
・ ちなみにこちらにも → いわて観光ポータルサイト・いわての旅 : 岩手の観光情報満載のページです。わんこ兄弟も可愛いのです♡


そして、明日の夜は「グラン・ジュテ」。明日の放送の終わりに予告編が流れるかもしれません。お時間あえば見てみてください!でも予告編がなかったらゴメンナサイ。
久しぶりの更新は、以上、いろいろお知らせにて。
お盆中、アブ・蚊にさされまくりの私ですが、オクラもちゃんと出荷してます。えへん!



by kamatsuta2 | 2011-08-17 09:40 | お知らせ |
2011年 08月 07日 | |
先日、満を持して観に行ってきました。ハリーポッター最終章。
もともとは、一年に一度、結婚記念日に観に行こうとはじまったハリーポッター鑑賞会(当初は、ちょうど結婚記念日の頃に毎年公開予定だったので)。
その後、公開日変更などなどいろいろ紆余曲折あったけれど、とりあえず、毎作なんとか。時に楽しみに、時に惰性で、時に意地でも。
振り返れば長かったなぁ、と思います。
気づいたら、10年前は2Dだった映画が3Dになってるし、地下だった映画館は最上階になってるし、その最上階へ行くのも階段からエスカレーターになってるし。
The Times They Are a-changin' 時代は変わっていくのだなぁ、としみじみ思ってしまいました。
でもやっぱり楽しかったなぁ、と思います。
毎年毎年決まったイベントは、いつの間にか変わっていて、いつの間にか慣れていく時代の中で、毎年毎年そのイベントをはじめた頃を思い出します。

いずれにしても、ずっと観てきたシリーズがとうとう終わり、ちょっと寂しかったりしています。
でもめでたし、めでたしでなんだかとても幸せな気分な気もします。
ちょっと複雑。甥っ子や姪っ子の卒業写真を見るのにも近し。
そして、次からの10年は何を楽しみにいたしましょうか。若干燃え尽き症候群の中、前向きに次のターゲットを模索中。長期シリーズ映画・・・ドラえもん?

f0236291_10131215.gif


f0236291_10133882.gif


ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon