北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
| |
|
2012年 01月 24日 | |
実は今年は雪が少な目の釜津田。あちこちの積雪ニュースに少し拍子抜けな今日この頃。
だからでしょうか、これまでの雪の思い出をたどる旅をしてしまいました。
北国の冬歴12年。さぞや複雑、重厚、奇々怪々な思い出の旅ができるかと思いきや、思い出したのは約10年前の大雪のこと。そして去年のあの日のあの道のあのシカのこと。

そういえば、今季は道行くシカにまだ会ってない。シカは私的、山の雪量バロメーター。
・・・シカさん、元気にしてるかなぁ。急にシカに会いたくなってきた。

f0236291_1573165.gif



▼ シカ?
f0236291_1510369.jpg
▼ シカ!
f0236291_15111636.jpg
▼ シカ!
f0236291_15121430.jpg
▼ シカー。以上、あの日、あの道、あのシカでした。
f0236291_15124465.jpg
▼ そして今日は凍み豆腐編み。・・・と、順調に、寒さだけは変わらず寒い今日の釜津田です。
f0236291_15132217.jpg


・約10年前の大雪のこと (←絵がすごい)
2012年 01月 22日 | |
f0236291_10536.jpg


今朝は朝から雪降りです。
今年は雪が少ない1月でしたが、久しぶりの雪はなかなかの量。
その積雪量はレベルM―ミケの腹下(数センチくらい?)くらいです。

ということで、今日は積雪計としてミケに登場してもらいました。
あら、久しぶり♡


▼ 松の枝が重たそう。
f0236291_10102436.jpg
▼ 家の前はこんな感じ。一応、雪かきしてあります。
f0236291_10105496.jpg
▼ 見上げる軒先。ちらつく雪がわかるかなぁ。
f0236291_10113247.jpg


過去のレベルC
2012年 01月 20日 | |

f0236291_8574258.jpg毎月、月の半ばは「いわいずみ歳時記」in岩泉町HP。少し遅くなりましたが(←もちろん私のせい)、1月分が更新されています。

今月は、岩泉の山の恵みのひとつ、山菜(の加工品)のご紹介です。
1月なのになぜ山菜?
それはですね、「1月」 → 「新春」 → 「春」 → 「山菜」。連想ゲーム的テーマ設定。
そんなテーマ設定がありえてしまう、そんな岩泉が大好きです。
と、いうわけで、今月も下のリンクからぜひどうぞです!
今日は、関東方面でも大雪の予報とか。お気を付けください!

岩泉町HP
岩泉町HP(観光)【歳時記カレンダー】 2012年1月
by kamatsuta2 | 2012-01-20 09:05 | お知らせ |
2012年 01月 17日 | |
昨夜さらさらと降った雪が、キラキラと美しい今朝の釜津田です。
ちなみに一昨日の朝は雪がはらはら。それもまた綺麗。

さて、そんな雪降る今日この頃。
輝く雪面は目の保養だけど、道路事情となると別。
このところ続いた雪と寒さで路面はすっかりつるつる、ぴかぴか、氷の道路となっています。
だた、そんな氷の道路はこのあたりでは釜津田地内だけ。
隣りの地区へ一歩踏み出すと、そこは多少の雪はあれど、道路はすっかり乾いていたりします。
しかもそれは線をひいたようにはっきりと分かれ目あり。

私が密かに「K境」と呼んでいるそこは、昨日もそんな状況でした。
そこからこっちは歩くのもおっかなびっくりの氷の道なのに、そこからあっちはすすいのすいの春のような道。
山の谷間や日当たりや風当たりの関係だとはおもいつつ、そのはっきりとした分かれ目に、何だか感心してしまいます。
神さまはときどき面白いことをする。
そしてグラデーション美しい水墨画とかぼかしが肝心(という噂)なお化粧は、もしかしたら苦手かもしれない。

f0236291_1020217.gif



▼ 実写版K境:境のこっち。
f0236291_10223211.jpg
▼ 境。
f0236291_1023145.jpg
▼ むこう。この先釜津田はずっとこう。
f0236291_10235219.jpg
▼ そして、足跡も輝く今朝の釜津田。
f0236291_10242520.jpg

2012年 01月 12日 | |
寒さを避け、冬季限定屋内生活中のちゃこ。
寒さから救ってくれてありがとう、飼い主へのそんな感謝を抱いているのでしょう。屋内ではいたっていい子、
穏やか、従順。
だけど時々気を抜くと、つい本音が出てしまう。
好物の煮豆を前にしたその時、あと一歩でその煮豆に口が届くという距離で、すっとちゃこはそこに乗り、ギューッとそこを踏み台にした。

そこ、心優しい飼い主の足ですから。

f0236291_10173491.gif



▼ ということで、久々のちゃこ、実写版。昼間はちゃんと番犬勤め。
f0236291_11594427.jpg

2012年 01月 09日 | |
唐突ですが、お得が好きな私です。
特売セールなどと縁遠い日々だけど、得はやっぱり素敵です。
人生、できれば、できるだけ、得していたいと思います。

極寒の今日この頃、寒さを避けて冬季限定屋内生活をしているちゃこを、夜の散歩(という名のトイレ)に連れいていくと、サーッと静かに細かな雪が降っていました。
でもあたりは明るくて、見上げると大きな月が出ていました。

例えばそれは、太陽照らす青空の下に降る天気雨のようなものかも。
お天気と雨と一度にふたつ楽しめて、私的お得空。
月夜に雪。悩ましい疑問は残っているけど、なんとなく贅沢でお得な気がした夜でした。

f0236291_19523665.gif



▼ 今朝の窓。くもって見えるはびっしりの霜。
f0236291_2053984.jpg
▼ アップにすると結構きれい。
f0236291_206381.jpg
▼ 鍵も凍る氷点下15度の朝でした。
f0236291_2072097.jpg

2012年 01月 05日 | |

f0236291_9464897.gif


と同時に、今年も変わらずお調子者。

▼ 今日のつらら。
f0236291_1082519.jpg

2012年 01月 03日 | |
昨日はとってもいい青空だったので、こんなものを作ってみました。

今年は辰年、龍の年。
ただの空とあなどるなかれ。
気づかぬうちに、こんなことがおこっているかも。
(↓ 写真をクリックしてちぇきら。)



2012年 01月 02日 | |
f0236291_11483398.jpg


謹賀新年、今年も幕開け。
昨年は結局のんびり立ち止まったまま。
だけど十分のんびりしたせい?
まだわれ若き(一応気持ちは)、やるべきことはきっと沢山。
ここが無くてはやっぱり淋しい。
そんなこんなでまずは一歩。ひと更新。
なんてことなくあっさり思った、そんな青空。


▼ 雪中のネギも絵になる穏やかな年明け。
f0236291_1594492.jpg

by kamatsuta2 | 2012-01-02 12:03 |
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon