北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
| |
|
2012年 04月 28日 | |
一昨日は暖かめ。
前日はうんと寒くて霜降りの朝。
今日は再び暖かくて、明日はなんだか寒いかも・・・。

そんな季節の変わり目真っ只中の朝にあって、
それは、春の装いとしてとてもいい感じに見えました。

f0236291_8453412.gif


2012年 04月 26日 | |
先日、義父母、ばあちゃんがそろってお出掛けした日の事。
かねてから、一度試してみたかった未知の味料理をつくってみました。
普段は保守的な料理が多いので、かなり大きな攻めでした。
ただ、何分うろ覚えな料理だったので、見事に失敗してしまいました。
でもよかったな、と思いました。
食べるのはTAA氏だけ。失敗しちゃった♡のひとことで許してくれる人物です(妄想)。

二人の食卓はスペシャルな食卓。
チャレンジ精神にみち溢れ、冒険心と期待と不安(食べる側の)が入り交じる。
作り手側としては、失敗を”攻め”で誤魔化せるところもスペシャルです。

f0236291_1581153.gif



ちなみにちなみに、今回のワンプレートディッシュも”攻め”のひとつ(普段は一品ごと)。
だって洗うの楽なんだもん。もとい、お洒落なんだもん。
そしてお味噌汁は前日の残りで。
わが家的二人の食卓は、大いなる怠惰もそこかしこに隠し盛り。
2012年 04月 24日 | |
今のご時世における人間界の事情はよくわからないけれど、
わが家におけるツバメの場合は、完全なる借り手市場。

f0236291_1010082.gif



▼ ということで、”お気に召さなかった”方。
f0236291_10122186.jpg
▼ ワサビの芽。
f0236291_10132814.jpg

2012年 04月 23日 | |
新年度の疲れも出はじめる今日この頃。
唐突ですが、身近な人へのびっくり箱のプレゼントはいかがでしょうか。
準備は簡単。相手の思いもよらない素敵なことをさりげなく口にするだけ。
滅多に言わない人ほど効果あり。
不覚にも、私は大感激してしまいました。

f0236291_10453049.gif



▼ 昨日は霜の朝でした。まだまだ寒い釜津田です。
f0236291_1046838.jpg

2012年 04月 20日 | |
それは、私の片づけ生活が数日ほどたった頃のことでした。
熱心な嫁に感化されてか、はたまたらちのあかぬ要領を得ない作業に業を煮やしたのか、詳しい動機は知りませんが、TAAと義父が突然片づけをはじめました。
まずは畑まわりの木片や折れたパイプの片づけ、運搬。
そこまではなかなか手が回らなかったので、これはしめしめ助かったと一人密かにほくそえんでいると、午後になり、いきなり重機が登場しました。
ゴトゴトゴト、ガガガガガガ、バキバキッ、ゴト!

70センチ四方、高さ100センチほどのブロック積み。なかなかの重量感。
長年、使われることなく「便利な外のゴミ箱」となっていたその大きな焼却炉が撤去されたことは、わが家の景観的に喜ばしいことだったけど、男の人の片づけはなんだか豪快、正直、大ゴト・・・。

料理をする男の人があまり身近にいないのでよくわからなかったけど、世にいう男の料理というものもこういうものなのだろうか。
どうでもいいことに少しだけ思いをはせた片づけ生活。

f0236291_20305650.gif



▼ 今日のランチは素敵ランチ。短角牛のステーキ等々。うふふのふ♡
f0236291_2054558.jpg

2012年 04月 19日 | |
雪解けとともにはじまったわがお片付け道も二三日前から急速に熱がさめつつあるこの頃です。
そこそこめどがたってきたこと、ばたばたと外へ出掛ける用事が重なったこと、そしてもはや飽きてきたことがその主な要因です。続きは多分、また来年の春かも、と。

さて、そんな片づけ生活の中、密かに楽しみにしていたのはお宝探し。
古い家、古い農家の物置には、何やらお宝が眠っているのが世の常で、私ももちろん期待に胸を膨らませていた次第です。こんなに物があるんだもん、きっと何かすっごい物がひょっこりでてきてもおかしくないはず。
そうして燃えた片づけの日々。
その中で、出てきたものは釘、ネジ、パイプ(管の方)、金網、虫取り網、木の箱、脚のないテーブル、木箱、あやしいキノコのかけら、クルミ、トウモロコシのから、かたっぽずつの手袋多数、石に木の枝、そして空き缶・・・。

基本、すべてゴミ袋直行。
けれど空き缶だけはなんとなく記念撮影。
数年かそれよりちょっと前くらいにそこにおかれたと思われる、ゴミとレトロの間の空き缶。
家族をして「懐かしー」と言わしめ、気のせいかもしれないけれど、一瞬その場が華やかになったそれらがきっと、強いて言うなら唯一のうちのお宝といえばお宝か。
片づけ生活の複雑なまとめ。

f0236291_11302386.gif



▼ ということで、うちのお宝。
f0236291_11312166.jpg
▼ こんなおじさんも出てきました。
f0236291_11372093.jpg

2012年 04月 17日 | |
f0236291_1416588.jpg毎月、月の半ばはいわいずみ歳時記の日、ということで、今月も歳時記が更新されました。新年度第一弾!
そして新年度のはじめをかざる今回は、町の4月をご紹介しつつ、桜の名所もご案内。いつか直接見てもらいたい岩泉の自慢の桜たち、いつものとおり、下のリンクからどうぞデス!

岩泉町HP
岩泉町HP【歳時記カレンダー】 2012年4月

そして。
先日は、歳時記パンフレットに沢山のお問い合わせをいただきました。ありがとうございます。これを機に、ここだけでなく岩泉町もどうぞどうぞごひいきに♡
ちなみに、歳時記(&今回のパンフレット発送等)の担当さんが今年度から変わり、かわいい新人さんになりました(今まではかわいいベテランさん)。町のPRにとても一生懸命。
ということで、歳時記ページ下の”観光課より~”のコーナーもぜひお楽しみくださいませ。どうぞ4649お願いします♡♡


2012年 04月 14日 | |

f0236291_21104936.jpg このところ、外仕事の合間を使って、家の外回りの片づけに燃えています。
理由はともかく燃えています。
家族からは、片づけ鬼と密かに最近呼ばれているようですが、気にせずひたすら燃えています。
そうして毎日の終わりにはその日に片づけた場所をぐるりとまわり、ひとり悦に入ることが至福のとき。
と、昨日も同じようにそんな片づけあとをのぞきに行くと、片づけ後にできた陽だまりの中でミケがうとうとしていました。

片づけに燃えはじめて数日。
なんだかいい仕事してるかもです、私。



▼ さて、今年のオクラハウス。やっと畝たてまで完了。
f0236291_21454366.jpg
▼ こっちはワサビ種。何年かぶりにワサビづくりも再開な今年(・・・多分)。
f0236291_21462044.jpg

2012年 04月 11日 | |

f0236291_9442416.jpgいよいよ春仕事がはじまりました。
昨日は朝から種もみの準備に畑の片づけ、ハウスの地拵えやらなにやらいろいろ。いきなり一気にやりすぎて、夕飯後にはその名の通りのバタン・キュー。気づいたらもう朝だった今朝でした。

さて、そんな春仕事がいきなりはじまったのは、例年どおりのスケジュール、ということもあるけれど、一方で昨日が一気に春の陽気の朝だったから。
気がつけば、しばらくぐずぐずしていた外仕事のいろいろをはじめていて、気がつけば、ご近所さんでもそんな雰囲気。畑から見える道路では、やたらと軽トラックがせわしなく行ったり来たりもしていました。
一気にみんな動き出す。
空からそれを眺めていたら、春の陽気に一気にあちこちで顔を出す春の虫たちと一緒のようだろうな、と思いました。
虫たちの気持ちがちょっとわかるような、平和な春のこの頃の釜津田です。


▼ スイセンの芽も出はじめました。
f0236291_94744.jpg
▼ この前までの雪遊びにかわり、ちゃこさんは最近土遊びがお気に入り。泥つきだけどすまし顔。
f0236291_9474974.jpg

2012年 04月 06日 | |

f0236291_957258.jpgさて、あらためて、ちょっと素敵なお知らせを。

一昨年から岩泉町HPにて毎月掲載してもらっていた「いわいずみ歳時記」。
先日満2年を迎えた記念・・・というわけではありませんが、なんとこのたびパンフレットになりました!webをとびだし、わー、すごい!
掲載時の原稿を観光パンフレット用に再構成したものですが、写真やミニメモ、インフォメーション情報も盛り込んで、なかなか充実しています。

観光パンフレットとしてはもちろんのこと、お茶をのみつつめくってみるのにも丁度いいかと思います。
基本的にゆる~いです。ですが、それも私的岩泉への愛の形(のはず、多分)。
ぜひいろいろな方に見てもらって、岩泉を沢山の方に知ってもらえるきっかけのひとつになればいいなぁと思っています。

お問い合わせは岩泉町経済観光交流課まで。
岩泉町HPより、「観光に関するお問い合わせ」フォームからお問い合わせください。
http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/kankou.html
(左下の『観光に関するお問い合わせ』から)


おまけにちょっぴり中身紹介
▼ 基本は歳時記を再構成。A4版28ページ、オールカラーの太っ腹仕様。
f0236291_10144264.jpg
▼ 巻頭特集として、どどんと龍泉洞を徹底紹介。
f0236291_10193154.jpg
▼ 小さな岩泉情報も充実してます。
f0236291_1017912.jpg
▼ 大きな岩泉情報も充実です。
f0236291_10181710.jpg
▼ ちなみに表紙はこんな感じ。並べた枚数に感謝とうれしさをこめてみました。
f0236291_103206.jpg

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon