北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
| |
|
2012年 07月 31日 | |
釜津田より愛をこめて、暑中お見舞い、お送りします。

f0236291_9174220.jpg


暑いので、涼風をお届けしているつもり。
マイナスイオン少々入りのつもり。
パタパタと、PCのそちらへ向けて仰いでいるつもり。です!

▼ なかなか涼しくならない場合はこちらもどうぞ。水面のきらきら、涼感UP。
f0236291_9182725.jpg
▼ とはいえ、やっぱり暑いぜぇ。(シリーズ「ちゃこさんは暑いのが苦手」三部作<了>)
f0236291_9185270.jpg


人気ブログランキングへ
↑ をポチッと応援おねがいします!
2012年 07月 30日 | |
暑い暑い昨日の夕方のこと。
食前の”とりあえずキュウリ”を待つ義父は、「そろそろ扇風機出す?」という義母の相談に、「まーだいいべー(まだいいだろう)、死ぬこんでもないからなー!」と答えました。
「死ぬこんでもない」は「死ぬほどでもない」。つまり、死ぬほどの暑さじゃないから扇風機はまだ出さないでいよう、という意。

・・・扇風機って、そんな極限ではじめて登場させるべきものか?
お義父さまの扇風機レベル、高すぎ。

f0236291_14202475.gif



とはいえ、いまだ扇風機も出さずにしのげる毎日に、アヅイ、アヅイを連発するようになったここ最近の私です。

▼ 暑いぜ(二日目)。
f0236291_14211968.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
2012年 07月 29日 | |
オクラ生活真っ只中の今。
毎日の日課は、収穫とそして出荷用のオクラの調整、箱詰め作業。
調整は、ガクをとったり柄を切ったり、そして大きさをそろえたり、なかなか結構細かいことがちょこちょこいろいろある作業です。
丁寧に、でもてきぱきと。そう思うと、自ずと作業の流れが決まってきます。物の置き場所、そして自分の立ち位置も含め。
そして、先日、はっと気づきました。
今年も順調に日を重ね、なにより3年の多少の経験からほぼ完ぺきとなったその調整作業の流れ。だけど、なんだか、”装置”の一部になったみたい・・・。

梅雨が明け、途端に毎日暑い釜津田です。
日本全国どこでも暑く、そしてオリンピックで夜ももうんと熱いみたい。
そんな梅雨明けにも猛暑にもオリンピックにも関係ないのですが、私はひとりこんな装置の一部と化し、でも密かにそれをちょっと得意に思ったりもし、基本ほくそえんでいます。


f0236291_1452345.gif

といいながら、やっぱり課題も正直あるのです。
目下、課題解決に頭をひねる日々。けれど悩みもまた楽し。

f0236291_14542152.gif



▼ 実写版(人なし)。
f0236291_1513422.jpg
▼ 暑いぜ。
f0236291_1514049.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
2012年 07月 28日 | |
f0236291_11205335.gif



と、これまでならば、ここで終わる日記、あるいはここから周囲にあたりちらして反省する日記が定番だったわけですが、今回はなんだか別の続きがあるのです。
それはしがない嫁のささやかな成長・・・・・・・か。うん、多分ね。


f0236291_11205523.gif




▼ 今朝はTAA氏がお味噌汁を作ってくれたみたいです。”男、朝飯を作らず”だったTAAさんに、後できちんとお礼します。
f0236291_11513374.jpg
▼ そして今朝の収穫分。今回の「お休み」は家事をお休みという意味です。f0236291_1152792.jpg
▼ 畑ではモロヘイヤの花。可愛いです(小窓より再掲)。
f0236291_11534595.jpg



人気ブログランキングへ
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
by kamatsuta2 | 2012-07-28 12:20 |
2012年 07月 25日 | |
今日は少し忙しいので写真にて。
ツイッターにも載せたのですが、畑の雑草のお話です。

最近の釜津田は、デントコーン畑の草取りが忙しい季節です。
デントコーンは牛たちの冬の飼料用。広い面積のデントコーン畑なので、種まき時に一度除草剤を使うのですが、それでも草はでてきます。
そんな草を、ひとつひとつ抜いて歩いて回るのです。
晴れた日は暑し。涼し時間帯を狙っての季節の仕事です。

さて、そんなデントコーン畑の草取りのターゲットはこんな草。
イガイガは実で種がいっぱいはいっています。これがはじける前にとる!畑の草取りはいつもちょっと挑戦的です。

f0236291_915752.jpg



で、このイガイガ草はこんなきれいな花を咲かせます。横から、上から、もひとつ上から。

f0236291_931666.jpg


羽衣みたいな薄い花。けれど、すっごくくさいにおいがするのです。みんなはそろって「くさいやつ」とこの草を呼んでいます。
こんなに繊細できれいなのに「くさいやつ」で、時々その呼び名をちょっと不憫に思ってしまいます。
もともとはデントコーンの種だか肥料だかにまざってやってきた新参者。
チョウセンアサガオ、と教えていただきましたが、そうなのかな。今調べ中。ちなみに根には毒があるそう。
と、最近はこれが一番の困り者、というご紹介。


あとはこれはアキボコリ。畑の雑草の主要キャストのひと草です。
f0236291_97469.jpg


土用をすぎると根がはって抜けなくなるので、土用の前にとらなくちゃ駄目よ!そう教えてもらって早数年。いまだ、気づくとこんなになって、たいてい土用も過ぎてしまっていたりします。
けれど、そんな草の生態を踏まえた上での草取りがきっと草取りライフ成功への道なのです(←意味不明)。


他、トンボ草とかカブ草とかビューとかなんとかいろいろあります。
と同時に、秋(アキボコリのこと)いたり、トンボがいたり、くっさーいのがいたり、雑草の世界もちゃんとみてみるとなかなかこれでにぎやかだなぁ、と思っています。



▼ ちなみに今のデントコーン畑はこれくらい(草丈、私のほっぺたくらい)。
f0236291_9154952.jpg
▼ でも、ほんの二週間前はこれくらい(青いタオルがTAA氏の頭。つまり、かがんで頭が見えるくらい)。これから季節、デントコーンは加速度的な急成長期です(雨があって、そして暑い)。
f0236291_9172470.jpg



★ 人気ブログランキングへ ★
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
2012年 07月 23日 | |
唐突ですが、踊りのお囃子で使う太鼓があります。
大、中、小ともしかしたらいろいろなサイズがあるのかもしれないけれど、ここでは直径30センチくらい(多分)の、首や肩からさげて胸の前で叩く太鼓のことです。こちらでは、鹿踊り、さんさ踊りなどいろいろな地域の踊りで使われます。

そんな太鼓を身体の前にさげるとき、方法はいろいろあるとは思いますが、例えば襷と金具を使うとき、金具は4つ必要みたいです。
だって、「さんさの太鼓には金具が4つ必要です」そう丁寧に張り紙がしてあったのを見たのです。
それはホームセンターの文房具売り場横のことでした。
そしてまた、初夏、こちらで夏祭りにむけた踊りの練習があちこちではじまる季節のことでした。
子どもたちが踊りや太鼓を覚えはじめる季節でもありました。
わざわざ「4つ」に赤線がひいてある、店側のかゆいところに手が届いている感もやけにしっくりきていました。

さんさ踊りや地域の踊りは、つまりそんな存在なのだな、やけに実感したことを、今日、プロ野球のオールスター戦 in 岩手を見ていて思い出しました。
ふるさとの踊りを持たずに育ったので、文房具と並ぶほど暮らしの中に普通にあって、それでもとっておきのときに誇らしげにそれを舞う、そういうものがあることをいつも心のどこかでちょっとうらやましく思っている私です。

f0236291_22173168.gif




人気ブログランキングへ
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
2012年 07月 22日 | |
梅雨のせい?めっきり寒い今日この頃です。
そのために、先日とうとう薪ストーブをつけてしまいました。
さすがにもう7月だもの、薪ストーブだけは我慢しよう、そんな風に思っていたのに。
なんででしょう、もう無性にストーブのぬくもりが恋しくなってしまったのです。

けれど、久しぶりの薪ストーブはすぐに言うことを聞いてはくれませんでした。
火をつけた途端、モクモクモクモクすごい煙。
冬の間はまめに掃除する薪ストーブ、そして煙突なので、それらを放っておくとどうなるか、いまいちわかっていなかったのです。

あぁ、びっくりした、あの煙。
大漁で大量のさんまを焼いていた、ではすまない煙だったです。

f0236291_1418398.gif




▼ 今朝もストーブ(小窓より再掲)。煙突掃除をしてもらったので、いい感じの燃え具合です♡
f0236291_1472128.jpg
▼ とはいえ、今日は晴れました。気温は日向ぼっこにいいくらいな感じ。久しぶりにいい気持ち。
f0236291_1475770.jpg



人気ブログランキングへ
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
2012年 07月 20日 | |
、とくればやっぱり夜もかいておかないと。

f0236291_23524912.gif



例えば、オクラひと箱(1キロ)まであと5グラム(だいたいオクラ数本)足りないといったとき、夜のオクラハウスへ繰り出します。
ヘッドライトの明かりをたよりに、真っ暗なハウスをうろうろうろうろ。
夕方収穫したときの記憶をたよりに、このあたりに確か収穫サイズのオクラがまだあったような・・・とキョロキョロキョロキョロ。
でも腕が葉っぱや枝に触れたときのガッサッという音にびくびくびくびく・・・。

いくら大事なオクラでも、夜のオクラハウスは少々怖い。
できるだけ、一人で行くのは避けたいところ。
いずれにしても、24時間、いろいろな顔をみせてくれる、そんなところも可愛らしいオクラとオクラハウスです。


▼ ハウスへの夜道もこれがまたなかなか・・・(手前がライトの明かり、奥が家の窓明かり)。
f0236291_004090.jpg
▼ ちなみに温度はこれくらい。そして温度計すらもなんだか妙に”幻想的”。
f0236291_0218100.jpg


人気ブログランキングへ
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
2012年 07月 19日 | |
朝はうっとりできるオクラハウスですが、昼間はちょっと危険です。
他の野菜のハウスもそうかもしれませんが、暑くて、熱くて(地面が、パイプが、ビニールが)、仰天します。
農協やその他の機関からも、昼間はハウスに入らないように!と指導がじきじきにあるくらい。
とはいえ、時々、いやなんだかんだと毎日ちょっとずつは昼間もハウスに行かなくてはいけません。
ハウスが熱すぎていないか、あるいは思いがけず冷えたりしていないか、猫がいたずらしてたりしないか、迷子の小鳥が入っていないか・・・理由はいろいろ。

そうして出かける昼間のハウス。
だけどやっぱり暑いです。
けれどその中オクラはいたって元気です。むしろ暑ければ暑いほど元気かも。
その元気さに驚くあまり、瞬オクラがエイリアンに見えます。昼のオクラハウスはそんな感じです。

f0236291_2061677.gif



▼ 昼の温度はこれくらい(晴天時&ハウス解放時)。
f0236291_2083488.jpg
▼ そしてお花。カメラのレンズが曇って、ややメルヘンモード。
f0236291_209742.jpg


人気ブログランキングへ
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
2012年 07月 18日 | |
オクラハウスへは毎朝5時、駆け足で向かいます。
駆け足なのは朝は大抵忙しいから、その癖での駆け足です。
それで寝ぼけ眼でオクラをとっていると、朝陽がパーッと差し込んできます。
すっごく爽やかで、いつもに増してメルヘンな気持ちになります。
一日の中で一番オクラハウスがいい感じの時間帯かもしれません。

f0236291_11253360.gif

※(注)アンチエイジングは大人のメルヘン。

▼ オクラハウスの朝。邪魔者がいないバージョン。
f0236291_11263343.jpg
▼ ところで今朝はこんな気温 in オクラハウス。
f0236291_1128328.jpg
▼ それが、朝陽とともにこんなになって、
f0236291_11291542.jpg
▼ 小一時間で一気にここまで。
f0236291_1130710.jpg
オクラのふるさとアフリカの朝もきっとこんな風だろうなと思っています。


人気ブログランキングへ
数年ぶりにランキングへ参加することにしました!
気に入っていただけたら ↑ をポチッとクリックしてください ♡
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon