北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2012年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧
| |
|
2012年 09月 30日 | |
昨日にひきつづき、置手紙バージョンで。
落ち着いて、ゆったりとと思いつつ、そんな気忙しい先、今週の釜津田です。

f0236291_6372134.gif



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 09月 29日 | |
今日も小窓とだぶっていますが、秋仕事もひと段落。
ということで、今日はこんな気分です。

f0236291_9452812.gif



ということで、今日はこのへんで。思いっきりだらだらします。極楽日♡
(お手紙内、ぐちゃぐちゃっと消した誤字は、どうぞ見逃してくださいませね)


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡


☆ 追伸
・・・と終わりにしようとしたところで、スゴイものを見てしまいました。
明日は会場で名前の応募しちゃおうと思います!えー、どんな名前にしたらいい?!今日一日悩めそう♡
→ 今日も「今日の田舎さん」
2012年 09月 28日 | |
今日の小窓とだぶっていますが、稲刈り、終わりました!
じゃーんとできあがった稲穂の壁。うん、いい眺め(曇天がちょっと残念だけど)。

f0236291_9262893.jpg


こちらの稲干しは、こんな梯子状のハセ掛けです。
天気にもよりますが、二、三週間くらい天日に干して脱穀をします。
稲穂がどっさりかかった黄金色のハセの風景は、私のお気に入りの風景トップ10に入るもの。
耳をぴったりくっつけてよーくよーくすませると、稲穂が風に吹かれてさらさらいったり、日に干されてプチプチいったりしているのが聞こえます。それは私のお気に入りの季節の音トップ10に入っています。

そんなこんなであらためて稲刈り終了!
今日はちょっと出かけ用事。ではいってきます!

▼ ハセがけはこんな風。
f0236291_9343989.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 09月 27日 | |
今週は、サイロ詰めに稲刈りと、一気に秋仕事をしています。
たいてい少しは息抜き日が入ったりするのですが、今年はサイロ詰めが長引いたこともあり連日作業。
とはいえ、長いということは、毎日が少しずつ、という意味でもあるので、どちらかといえばいい感じで作業を進めている気がします。
けれど、夜はうっかり眠り込んでしまいます。
仕事あと、そして秋の夜長ということもあり、うっかり眠り込んでも許されるような気がするのも、その要因かもしれませんが、うっかり眠り込んでしまいます。
それはそれは幸せな時。
ただし私だけみたい。

知らなかったなぁ、私はかわいくうたた寝していると思っていたのに、まわりはそんなに怖かったんだ。

f0236291_12551277.gif





▼ ということで、稲刈りしてます!
f0236291_132429.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 09月 26日 | |
f0236291_1257324.jpg



ということで、今年もサイロ詰め、無事終わりました。
はじめたのが先週木曜。雨のため途中ぐずぐずしたおかげで、結局6日もかかってしまいました。
例年、三日ほどのことなので、今年は長かったー!が感想です。
近所の人には「(いつまでも終わらなくて)飽きなかったかー」と笑われたけど、その通り、飽きました(笑)。

今回は(今回も?)、いろいろな人にちょこちょこと手をかしてもらいました。
T子さん、Nちゃん、おむかいのおばあちゃん、おむかいのSさん、そしてY君。あとは途中、だれ気味になったところで「まだ終わんないのかー?」とちゃちゃを入れてくれたTさん、Yさん、それから鹿たち。タイミングのよいちゃちゃは、やる気を戻すのに効果大。

農作業の助けあい、手伝いあいを、「ゆい」と言ったりします。
そのゆいは、助けるのが先なのか、助けられるのが先なのか、卵が先が、鶏が先か的なそのことを、時々思うことがありました。そして今回思ったのは、助けられる、が先かもな、ということ。
手伝ってもらうのは本当に助かります。そしてそうすると、次には何か手伝えたらいいな、と思います。そうしてめぐりめぐる作業と季節なのかなぁ、とも思います。
ちなみに写真のお手紙は、愛用の裏紙メモでつくった紙片はサイロの中にふりそそいだデントコーンのかけらを模し、最後の余計な「ブイ、ブイ」は作業終了の解放感とご機嫌さをあらわしています。

なんにしても、最後にふたたびあらためて、今年も無事、サイロ詰めが終わりました。
次は稲刈りです!


▼ さて、昨日のマイタケはこんな風になりました。旬の仕事に旬の味。これ釜津田的シアワセ。
f0236291_109217.jpg
▼ それからおまけ。こちらでは、サイロ詰めについてこんな風に書いてくれています。
「今日の田舎」さん 誰かがこうして地域のことをそっと見ていてくれることは、一番のやる気の源かもしれません。

▼ そして最後に↓
人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 09月 25日 | |
鹿と書いて「しし」と読む、昨日の鹿踊りの話の続きですが(だからタイトルは「ししご」と読む)、
先日の鹿の日に、ご祝儀のような入場料のような、お酒代のような、その他もろもろ詰まった”お花”を会長さんが読み上げると、鹿たちが衣装の幕をちょこっとあげ、かくっと腰から体をおりつつ頭をさげて、こちらにむかってくるくるくるー、とまわってみせてくれました。

それはね、言葉をもたない鹿たちのお礼の挨拶なんだとか。
くるくるくるー。あら、かわいい。
こうしてはまる、鹿踊り。

f0236291_610630.gif




▼ くるくるの名残り(特に左端の鹿あたり)。
f0236291_6154515.jpg


さて、今日は再びサイロ詰め。
今日で終わるかなー。終わるといいな!では!

人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 09月 24日 | |
これまでのから天気がうそのように、サイロ詰めをはじめたら雨ばかり降っている釜津田です。
はじめたら、ふたをするまで毎日少しずつでも詰め続けなくてはいけないサイロ詰めなので、毎日少しずつやっているけれど、おかげでなかなかはかどらず、終わりの見えない今年のサイロ詰めになっています。

さて、そんなサイロ詰めの真っ只中、昨日は鹿を見に行ってきました。
鹿といっても、おせんべいの好きなシカじゃなくて、鹿と書いて「しし」と読む、釜津田の鹿踊りです。昨日は秋の「鹿の日」と言われる鹿踊りのある日だったのです。

本来は神社で披露される鹿踊りですが、あいにくの雨で昨日は急きょコミュニティーセンターで。
神社の鹿はかっこいいのでちょっと残念だったけど、屋内での鹿のいいところもあって、それはぐーんと至近距離!というところ。
じゃーん、ほら!

f0236291_9235365.jpg



他にも、こんなに近い、近い。
f0236291_9265464.jpg



会場は掛け声と、お酒の空き缶、空き瓶にあふれ、
f0236291_9282418.jpg



楽しい一夜になりました。ちなみにおつまみは枝豆。あぁ、おいしかった♡
f0236291_9323960.jpg



ちなみに枝豆は、鹿の舞い手のKくん作。
観客も舞う手も一緒に飲みながら、食べながら。
こういうと鹿には失礼なのかもしれないけれど、昨日の鹿は、ちょっとした楽しい夜の芸人さん、そんな感じの存在でした。
お盆の鹿とはうってかわって、いきなり急に大衆演芸、庶民的。

なんだかおもしろいなぁと思いました。
ますます好きになりました。



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 09月 23日 | |
小窓とすっかりだぶっていますが、昨日のお気に入りの一枚より。

f0236291_6284793.jpg


写っているのは、サイロ詰めの手伝いに来てくれた、地域のTさん、Nちゃん、近所のKさんちのばあちゃん、KさんちのSさん。
昨日は家族だけでのんびり作業もいいねー、なんて言っていたけど、人手の中で、ワイワイやるのもやっぱりいいです。
人の力は何よりの力。
サイロ詰めや稲刈りは、そんなことをあらためて感じるための一日(数日だけど)なような気もします。


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡


☆ 追伸:今朝の気温(6時)が10度だった釜津田です。あと30分早かったら(夜明け頃)、絶対一桁だったぞ!と思っています(見逃してちょっと残念)。つい三日ほど前はたしか日中32度。毎年のことだけど、季節の変わり目はあまりに極端。ためらいなく、冬用の掛布団を出すことにきめた今朝でした。
2012年 09月 22日 | |
先日からはじまったサイロ詰め。
今年は前半は家族だけでのんびり作業。
そんな中、私は老後について、とある夢を描いてみました。すると……

f0236291_632172.gif


そんなこんなと気はちりつつも、
なんとかまぁ、平和に無事に、サイロ詰めが続いています☆


▼ 昨日は雨だったので、雨上がりに少々のサあイロ詰め。はじめたら、毎日少しずつでも詰めるのがサイロ詰めの基本です(最近知った)。
f0236291_67896.jpg
▼ そして雨上がりの夕方はこんなきれいな空でした。
f0236291_68074.jpg
(↑お、何気に、右側のデントコーンがすっかり片付いていますね♡)


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 09月 21日 | |
サイロ詰めの季節の釜津田より、釜津田色だより。
デントコーンの黄色です。

f0236291_5571742.jpg


ただの黄色に見えるけど、つぶつぶのひとつひとつについている、ペコっとへこんだえくぼが実はポイント。ちゃんと熟し、程よく余分な水分がぬけた、”詰め時”サインになっています。
私的には、まぁ、もうね、そのえくぼがかわいいわけです。

昨日から今年もサイロ詰めをはじめました。
いろいろ他の用事をはさみつつのんびりやる予定なので、楽しく気楽にやっています。
そして、今年の実はなかなか上々(実もよくできていて、刈り時も押さえている、の意)で、「いいな、いいな」とTAAは作業の合間合間に、実は少しはしゃいでいます。
それをみて、まぁいいかもね、いいんじゃない?相槌をうっているわが家です。


▼ ちなみにデントコーンの実はこんな。長さは30㎝から大きいもので40㎝弱くらい?
f0236291_633254.jpg
▼ 割っても詰め時サインをみます。熟した後、乾燥が始まると、芯を中心に実の内側1/3ぐらいのところに褐色のラインがでてきます。それが”程よく”でてきたら詰め時なんだとか。わかるかな。私にはわからん。
f0236291_662779.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon