北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2013年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
| |
|
2013年 12月 30日 | |
先週は、実は実家へ少し里帰りもしてきた私です。
ちょうどヤジバの話の更新あたりで、バタバタしていたのでお知らせもせずにいたのですが、少しのんびり実家の空気もすってきたところです。ふー!

さて、そうして再びこちら生活。
けれど実は(実はが多い)、実家帰りにあわせて大片づけや大掃除、年賀状ももちろんすでに終わらせてあり、年の瀬なのに、ちょっとのんきな気持ちになっていたりします。
(いや、やることはまだ山ほど・・・とこちらをちらりと見る人はいるけど)。

なんにしても、そんな少々のんきな今年の年の瀬。そしてそんな世界がこちらにはもう一か所・・・そう、牛舎。
年の瀬も、お正月も、牛たちはかわらずのんき、元気、食欲旺盛。
昨日はぐぐーんと首をのばし、隣りの牛の餌まであと少し!の光景がそこに。そんな牛たちを”THE 欲張りーズ(欲張りの複数形)”と言っていて、牛舎はかわらず欲張りーズがいっぱいです。

年越し、新年、正月料理・・・完璧な年末年始には本当はやっぱりいろいろやることは山ほど。
だけどそんな牛たちをみていると、のんきで楽しいお正月であればいいのかな、と思えてきます。
今年の年の瀬は、とくにそんな気がしていて、そしてまた、そうであればいいいな、とも思っています。

では、みなさんもよいお年を!Love ♡

f0236291_6182142.gif



▼ 牛舎な夕暮れ。
f0236291_8201359.jpg
▼ 家の中では正月料理の準備がそろそろ(やっと?)。塩漬けフキとタケノコの塩抜きを。煮しめや煮つけの重要食材。小窓より再掲。
f0236291_8201775.jpg





人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 27日 | |
昨日のヤジバの話の続きです。
そのとある忘年会でヤジバの伝説を聞くうちに私はどうしてもたずねたくなったことがありました。
けれど話の腰を折るかなぁ、そう思ったりして少々遠慮。
けれどけれど、やっぱり気になって、盛り上がる会話の流れにぴょんとのって(うまくのれたかどうかは別として)誰へともなく聞きました。
「”ヤジバ”ってどうして”ヤジバ”なの?」

”野生の黒いウサギ”がどうしたら”ヤジバ”という呼び名になるのでしょう?
そこにはきっとめくるめく言葉の世界がひろがているはず!
けれどみんなは言うのです・・・「そういえば、なんでヤジバなのかなぁ?」あら、がっかり。
が、その瞬間、ストーブ横で静かに(でも楽しそうに)お酒を飲んでいたHさんが言ったのです。「なんで?!だって、そのままじゃん!」
「野生の”ヤ”、黒の”ジ”、ウサギの”バ”・・・・あ、あれ?」

ヤジバの謎は謎のまま。でもいいの。そんな楽しい忘年会。
来年も地元で楽しくわいわいしたいな、そう思っている年の瀬です。

f0236291_10145019.gif




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆


ちょぎっとお知らせ ☆ 年末年始の更新について ☆ です。

土日なので、明日明後日(28日・29日)はお休みですが30日は更新予定です。
そのあとは、そのまましばらく年越し&正月休み(たらふく食べてたらふく飲むのさ!)。
新年の更新は1月6日(月)から再スタートしたいと思っています。

ということで、今日で今年最後という方は、よいお年をお迎えください!
月曜日もおつきあいくださる方は、また月曜日に☆
あ、元日には、年賀状をアップする予定でもいます。よかったらお受け取り下さいませ☆
2013年 12月 26日 | |
先日、とある忘年会へお邪魔してきました。
近所の人たちの忘年会です。
そこで、こんな伝説を耳にしました。

その大きさは、クマの子どもと見紛うほど。
その力は、やわな罠など噛み切るほど。
その全ては、人の思うままになど決してならないもの―――――。

それは「ヤジバ」の伝説です。
ヤジバって何?!そう聞いたら、野生の黒いウサギのこと、なんだとか。
でも、そんじょそこらの野生の黒いウサギじゃぁないぜ!・・・そして再び伝説に戻る!
その大きさはな・・・・、その力はな・・・・エンドレス、エンドレス。

あぁ、興奮!私の中では憧れのUMA(未確認生物)!
来年はそんなヤジバにぜひ会うぞ!そう思っている年の瀬です。

f0236291_1095948.gif




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 25日 | |
今朝は氷点下9度の朝だったという釜津田です。
伝聞系なのは私が実際に温度計をみていないからなのですが、とにかくそういうことみたい!
突然に、凍み豆腐、凍み大根づくりの季節だな・・・と思ってしまった今朝でもあります。

さて、このところ、雪にうかれる話が続きました。
雪無し県で育ったせいか、雪はいまでもはしゃぐ対象でもある私なのかもしれません。
わー!きゃっ!パシャパシャ(カメラのシャッターの音)♪ ・・・そんなはしゃぐ人間のまわりにはいたって冷静な人たちがいるのが世。我が家もまさにそんな感じ。
雪景色を窓から眺め、義父は大きくためいきをつきました。
「風が吹かねぇなぁ」

TAAさんいわく、この時期に吹く風は山の木に積もった雪を吹き飛ばしてくれるのだそう。
木の上に雪がいつまでもあることは、山の木の枝折れをおこしたり、山仕事自体が滞ってしまうことも。雪の積もった山の木の下で作業をすると、ドサッと雪がおちてきて、まるでコントのようなんだよねーと、そんな話も聞いたことがあります。

それで義父は風待ち人。
山の中ではいろんな風を待つのですが(下の「釜津田・風物語り」参照~)、こんな季節にも風が大事なんだな、と思います。
風もすごいし、人もえらいな、ともなんだかちょっと思います。

f0236291_1015695.gif



釜津田・風物語り
1 風を読む人々 
2 ハウスに乗ってどこまでも
3 風を読む人々2 

人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 24日 | |
雪降り後の楽しみはガリバー体験ともうひとつ雪景色を眺めること。
雪景色といってもよく見ると、また日を追うと、いろんな顔になるんだな、そんなことを時々ぼんやり思います。
もさもさ積もるモンスター系、きらきら輝くキラキラ系、枝先に丸く積もってお団子かはたまた白い雪の花?!なんていうのとか、ふんわり積もる雪帽子系とか。

唐突ですが今日はクリスマス(イブ)。
ロマンチックに雪を待つ日でもあるみたい。
そんなわけで、ロマンチック度にはかけるけど、そんなクリスマスにちなんで雪の顔いろいろを集めてみました。
まだコレクション途中なので不備、不勉強があるかも。でも描くのは楽しいコレクションです。

f0236291_672970.gif




いくつか参考。
▼ もさもさとモンスター系。
f0236291_67497.jpg
▼ カラマツは幻想的。
f0236291_68124.jpg
▼ クルミの木の縁取り。
f0236291_69973.jpg
▼ 冬のスズメ。
f0236291_691685.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 23日 | |
昨日はとうとう冬至。昨夜は用事で出かけたので冬至らしい食事もお風呂もなかったのですが、出かけ用事は楽しかったです(それについてはまた今度)。
そしてまた、カレンダーをいよいよ使いはじめてみた週末。
これから一年楽しく使いこなしたいな、と思っています。

さてそんな昨日&週末の一方で今回の週末は一気に世界がかわった週末でもありました。
世界といっても、あくまでも私のまわりの小さな世界で、そして一気にといっても、丸一日くらいかかってのことでしたが―――で、それは雪降り、のち、銀世界。
この週末、こちらも沢山の雪がふったのです。
といってもこちらはそれほどの積雪がある地域ではないのですが、それでも除雪車がぶぶんと出動し、みんながお家にこもる季節のいよいよはじまりです。
・・・と同時に、それは不思議な世界のはじまりでもあります。
雪がつもるといろんなものが縮んで小さく見えるのです。普段は大きな木や杭が、積雪に埋もれると短く、小さく見えるのです。
いやいや、うううん、実は私が大きくなったのかも!ちょっとそんな気になったりして。

せっかくなので、そんな現象(錯覚だけど)をガリバー体験と呼んでいます。最近はやりのトリックアートの天然版みたいだな、とも思います。
いろいろと大変なこともあるけれど(byTAAさん)、楽しいこともないわけじゃない、毎年思う積雪の日です。

f0236291_926197.gif




▼ いつもの道が違う顔(家の横の桜並木)。
f0236291_9262756.jpg


☆ ところで週末は雪にはしゃいでこんな画像をつくってみました。
釜津田動画〈今日は雪の中〉 AKI気象台臨時速報もかねていたので、最後に速報もついています。
音がついているので再生の際は周囲の環境にお気をつけください。そして、やっぱり山だなぁ!




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 20日 | |
f0236291_6232378.gif



時々こんな日があります。
猫たちが入れかわり、立ちかわり。その袋の奥にネのつくズミがいるのかと一瞬思ってドキリ。
でもそのまま身をかくしながら駆け去っていき、けれど次のときには違う色のしっぽがちらり。
うちの猫だけのときもあれば、近所の猫がまざっていたりも。

牛の時間はときどきこうして生き物たちの時間。
わからないがいっぱいで、平和だなーと思います。


▼ サイロの今。
f0236291_6241261.jpg
▼ さて、今週末もブログの更新はお休みです(23日はもしかしたら更新するかも)。そしてスタンバイはOKデス。ふふー☆
f0236291_62552.jpg


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 19日 | |
今日はちょぎっとコマーサル。だってもうすぐ冬至だから。
冬至とコマーサルとどう関係があるのかというと、それは今日コマーサルする「いわて暮らしの季節暦」は今度の週末―冬至からはじまる暦だから。

ということで、四度(一度目・二度目・三度目)そんな暦日記です。
ご家庭の壁に窓際に大黒柱に、あるいはオフィスに鞄の中に、あちこちでいろいろとそしてそれぞれにきっと楽しみ方があるのかな、と思っています。そしてまた、あちこちでいろいろとそれぞれに楽しんでもらえたらな、と思っています。
季節暦の一年は今週末からはじまります。
すでにお持ちの方はスタンバイを、そしてまだお持ちでない方は三度チェックしてくださいませ。どうぞ4649お願いします☆
(ちなみにタイトルの”た・の・し・み・方”は今年の流行語のひとつ風デス)

f0236291_124932.gif


f0236291_1242174.gif



お問い合わせ、お求め等は → 彼是堂 さん


▼ ところでこちらはつぼ漬けの季節。また、今日の天気は少し暖かめ(つららがとけた)の曇りです。
f0236291_1282370.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 18日 | |
外がすっかり寒くなる。
その結果もたらされるのは、
モノトーンの雪景色、氷漬けの屋根や道路、厚着の人々、厚手の帽子。そして家の中で走る音―ダダダダダ、タタタタタ。

本当はちょっと震え上がっているけど、彼らの事情は冷静な二人から聞いたから、つまり、寒さを避けて暖かい家の中へ・・・と聞いたから、同じ寒さの中に暮らすもの同士ということで大きな気持ちでいようと思う・・・今日この頃デス。

f0236291_643692.gif



そしてプチ特集。彼らの習性byAKI調べ。目下、彼らとの距離を精神的には縮め中。
f0236291_625622.gif

一寸二分について「あれ?なんだっけ」という方はこちらもどうぞ(彼らの名前を文字にしちゃいけない理由も含め)→こちら(二枚目のイラスト)



▼ なんとなくかき氷。
f0236291_6395018.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 17日 | |

目が覚めるとモノトーンの景色。
f0236291_5582265.jpg



ほぼ垂直の屋根におちない雪(週末の雪は着雪系。ほか、さらさら系とかぼたぼた系とか小人系?とかあり)。
f0236291_5585260.jpg



手前にはツララ(キラリン☆)。
f0236291_612841.jpg



いつかの”コンクラーベ”の煙突も雪の裾野。
f0236291_615215.jpg



雪景色は重なる。
f0236291_622261.jpg



裏の山に日がさす時。
f0236291_625022.jpg



畑の道にはミケの足跡。
f0236291_631090.jpg



月釣り(昨日も載せましたがお許しを☆目下ちょっとお気に入り中)。
f0236291_641226.jpg



・・・・・・と、ここまでが寒かった週末のこと。
そうして今はこんな感じ↓。ちょっとわかりにくいけれど、屋根の雪が減ったようにみえるのですが、実はうっすらとけてそのまままた凍っているところです。つまり屋根の氷漬け。

f0236291_662589.jpg




昨日は用事で午後に猛ダッシュで町へ行ってきました(片道45分の街への牛の世話の時間に帰宅計画の3時間弱のショートトリップ)。
そしてそこで見た町には雪のゆの字もなくてびっくり。それで雪の写真をまとめておきたくなりました。
今が一番、町と山との別世界度が高い時期かもしれません(春の初めにはこちらに雪があまりなくて町にいっぱいあることもある。詳しくはまたその時期に)。ということで、こちらへ用事の方は油断大敵、雪道、氷道の覚悟のうえでいらしてください。
そしてまた、こんな季節の釜津田デス。

今日は初積雪フォト便りでした。



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon