北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2014年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
| |
|
2014年 01月 27日 | |
この週末は不思議な天気だった釜津田です。
土曜日はものすごくあたたかく、あちこちで雪解けがありました。けれどそれも束の間で、翌日(つまり昨日)は吹雪。でも雨もふったりして、本当におかしな天気でした。みなさんのところはどうでしたか?

さて、そんな天気に驚きつつ、あんまりあったたかくなっても困るなぁ、とぶつぶつも言いつつ、でもせっかくあたたかくなったので、外を少しぶらぶら。1月の畑をみてきました。

まずは、この黒い扉をとおっていきます。
f0236291_5544568.jpg


といっても、雪で動かない扉なので、この隙間からずずずいっと。
f0236291_6195858.jpg


すると、こんな世界がひろがっています。わーい!
f0236291_625317.jpg

あたり一面こんな感じ。冬の畑は真っ白けです。


けれどよく見ると畑のなごりも・・・。元ネギ畑のネギの緑。
f0236291_683668.jpg


元食用菊畑のわびさび食用菊。
f0236291_694314.jpg


そしてこれは大根穴の目印。
f0236291_611856.jpg

一瞬ドキッとしちゃうけど、この下には大根が藁と土におおわれて寝かされています。大根穴からほった大根は春までつやつやぴかぴかです。でもまずは、この雪をほることがちょっと大変・・・!

ハウスは雪まみれ(吹雪のあとだったので余計に雪まみれですが、うー、さむさむ!)。
f0236291_6123961.jpg

今年はそうでもないですが、雪が沢山積もったりすると雪の重みでハウスの骨がゆがんでしまうことも。そのため、少し丈夫な骨組みを使います。車もハウスも寒冷地仕様。けれどこんな冬のハウスでも育つ作物があって、たとえはそれは花ワサビやほうれん草など。特にほうれん草は、最近は「寒じめ」ほうれん草がこちらでよく作られています。私は今年植え付けに間に合わなかったけれど、来年は自家用分だけも何か上手に作れたらな、と思っています。

ネコたちは、あわよくば暖かな家の中へ・・・と思っているとか、いないとか?!
f0236291_6161726.jpg



と、1月の畑は白くて寒くて何にもないようだけれども、よく晴れた日にはなかなかきれいな景色がひろがります(デントコーン畑)。ときには外をこうして見て回るもいい冬の畑です。
f0236291_617204.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 24日 | |
「なんでもさ、この前来たガス代の請求がたくさんだったみたいでさ、
急にガスの節約!なんてはりきってるみたいでさ、
それでストーブで料理なんてのにもはりきってるんだってさ。
昨日は肉なんか焼いちゃって、中のストーブで焼けばいいのに、油が飛ぶから外のストーブでって・・・」

例えそう思っていたとしてもじっと待っていたちゃこさん。
ちゃこさんって思うよりもずっとずっといい子だと思いました。
でも、目の前でジュージューしてゴメン。

f0236291_9493063.gif



▼ 今日のちゃこさん(朝さんぽ後)。寒かったせいか、いつもに増してやや凛々し。
f0236291_9431132.jpg
▼ 今朝は気もちよい空の青さの釜津田でした(寒かったけど!氷点下14度)。
f0236291_944638.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 23日 | |
今日もまた少し底冷えのする朝です。でも寒さの時期ももう少し!そう思うとどこかしみじみした気持ちになるこの頃でもあります(←ちょっと無理してる)。

さて、昨日長々と凍み豆腐の話を書きました。
そう、私は凍み豆腐が大好きなのです。食べるだけではなく風物としても、そして風物としてだけでなく食べものとしても。
そして、昨日ちらりと書きましたが、最近はささやかな楽しみにも凍み豆腐は欠かせません。それは、凍み豆腐創作料理。
カレー、餃子、ミートソース・・・特に砕けた凍み豆腐のかけらを利用するのがお気に入りです。
その中でも去年のブームは凍み豆腐のキーマカレー。
凍み豆腐に下味をつけお肉にみたて、あとは普通につくるだけ。少しゴワゴワした食感にはなるけれど、あら、なかなかいけるんじゃない?!

でも地球も世の中も人の気持ちも当事者と周囲ではいろんな温度差があるのが常。
その例にもれず、凍み豆腐カレーも微妙な二対二。

ということで、今年は再びリベンジ・イヤー。しばらくは基本の食べ方を満喫し、凍み豆腐にもあきてくる夏のはじめのあたりになったら創作料理にまた燃えたいと思っています。
凍み豆腐料理ご存じの方、思い出したらぜひ教えてください。あぁ、凍み豆腐、ラブ♡

f0236291_6235680.gif



ところで基本の食べ方は、煮つけ系と汁の具系の二路線かな、と思います。
昨日にひきつづき、くどくどとささやかな凍み豆腐考付き。水を得た魚。凍み豆腐を得た私。

f0236291_6243030.gif




▼ 凍み豆腐のキーマカレー(風)。少し鶏肉もはいっている豪華版。(去年のアルバムより)
f0236291_6252379.jpg
▼ ちなみにこんな凍み豆腐を使いました。(同上)。
f0236291_625493.jpg
▼ おまけ。昨日のちゃこ。ちゃこさん、走る。
f0236291_6254483.jpg
▼ 走る!
f0236291_626893.jpg
▼ 止まる。ちゃこさんの行動は昨日も謎。
f0236291_6265756.jpg





人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2014-01-23 06:27 |
2014年 01月 22日 | |
今日もサムサムな釜津田です。
氷点下二けた台の朝が続いた先週よりは気温は少し高いですが、なんとなく底冷え。さすが大寒!と思います(「季節暦、めくりましたかー?←しつこい(笑))。

さて、そんな寒さの中、昨日はとうとうわが家でも凍み豆腐づくりをしました。
「つくる」と書いたけれど、正確には「豆腐編み」といいます。凍み豆腐用の豆腐を藁で編む作業です。

まずお豆腐はこんな状態で入手します。凍っています。カチンコチン☆
f0236291_5291037.jpg


入手先は地区のお豆腐とり名人のところです。
「凍み豆腐用にひとあげお願いします」と電話をしたのが今年のお正月明け。そうすると他のたのまれ事や仕事の間をみてこうして用意してくれます。豆腐をとり、切って、凍らせた状態にしてもらいます。

f0236291_5314485.jpg


この藁が豆腐編み用の藁。四本を一束にして元を結びます。わが家では手軽なゴム止め。
藁は家の藁から長めのものを用意します。それからよく叩いておくのが肝心です。よく叩いてやわらかくしておかないと、豆腐をあむときに豆腐をこわしてしまうのです。
実は今年はその「たたき」がちょっと甘め(by義父)。「だからもっとよく叩いてっていったじゃない」と義母におこられつつ?でもその都度手でわらを揉み臨機応変に対応していたお義父さまでした。

f0236291_537467.jpg


そうしているうちに、鍋にわいたお湯に先の凍った豆腐を入れ、いったんとかします。
この手間はする家としない家があるけれど、わが家では毎年この方法。違いはよくわかりませんが、その方が水分がよくぬけ、後々、乾きやすいのかな、と思ったりしています。
で、それをひとつひとつしぼったのが上の写真です。スポンジみたいでふかふかです。

f0236291_5394689.jpg


で、編んで干したところ☆(間の画像がなくてすみません。はは)
四本のワラを二本ずつとり、交互に豆腐を編んでいく形です。ほら、藁が硬いとこのときに豆腐に藁がそわずくいこんでしまうことになるわけです。あるいはきっちり編みきれず、途中でするっと豆腐が抜け落ちてしまうとか・・・。小さいことのようだけど、実はとっても重要な藁の準備の仕方です。

また、先日のいただきものの凍み豆腐とは少し雰囲気が違うのもわかりますか?
撮影の段階が違うのでわかりづらいところもあるとは思うのですが(今日のは編みたてで、先日のはすでに何日か干したあとのもの)、豆腐のきめや厚さなどが違うのです。
作り手の好みももちろんあるのですが、気候―先のいただきものの凍み豆腐をつくった家のあたりはこちらより少し冷え込みがゆるく、そのため、薄めに切って乾きをよくしているのだともききました。もちろん、各々の家の好みや特徴もあるので一概には言えないのですが、いろいろな凍み豆腐があり、それぞれの特徴があって、凍み豆腐はそんなところも面白いな、と思います。

最近は編まずに(つまり外に干さずに)そのまま冷凍庫で保存するのも人気です(一家に一台大型冷蔵庫、な山の中です。そして大型冷凍庫、便利~)。味はそれぞれ、ここもやっぱりその家の好みに出るところかもしれません。

おっと、長くなりました(凍み豆腐マニアなのでつい)。

f0236291_5535053.jpg


最後に、中途半端になったり途中でこわれてしまった豆腐はすぐに食べてしまいます。今日はこれから煮つけにでもしようかな、と思います(朝食)。
これから半年くらいは凍み豆腐がいろいろ便利な食材のひとつになります。
市販の高野豆腐などとはちょっと違って、少しゴワゴワする食感の凍み豆腐。
実はこちらでもそれがいや、という人も多いのです!かくいう私も最初の頃はそれがちょっと苦手でした。でもいつからかすっかりとりこ。あれこれ工夫していろんな食べ方を研究したりもしています(かなり怪しいけど(笑))。


と、そんなわが家の凍み豆腐づくり(編み)と凍み豆腐です。
そしてこちらは凍み豆腐の季節。
さ、本当に長くなりました。今日はこれにて☆



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 21日 | |
大寒の昨日はほどほどの寒さだった釜津田です。
けれど婆ちゃんは「今日が一番寒いかも」と嘆いていました。毎日”一番寒い”婆ちゃんです(笑)。

さて、話は昨日のバス旅の続きです。
実はバスについてずっと描きたいことがあったのです。
でもなかなかバスにのる機会がなくて、ずっとずっと描きそびれいたのです。
それはそのバスの不思議。
不思議というか、へ~!なこと。
何がへ~!なのかというと、こちらのバスはなんとなく”だいたい”が多い気がするのです。

そもそもが最寄りといいつつ車で20分かかる”だいたい最寄り”。
いや、そのバス停自体が「だいたいあのあたり」という””だいたいバス停”。
他、待ち時間は”だいたい心細”かったり、”だいたい路線バス”だったり・・・あぁ、めくるめく”だいたい”の世界。

”だいたい”にもいろんな意味があって、まだきちんと整理はできていないのですが、
その”だいたい”はだいたいこんな感じです↓。

山の中のバスはそんな感じで少しおおらか?
めったに使えないけれど、使うたびにひとりくすくす、大好きなバスです。


f0236291_5545748.gif


f0236291_5551675.gif






▼ 先日の納豆。完・成・形☆
f0236291_5554045.jpg

▼ とある日の斜陽。
f0236291_5563025.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 20日 | |
週末は用事で街へ出かけてきました。
いつもはTAAさんと出かけることの多い街ですが、今回はひとりの用事。
それでひとりで出かけたのですが、丁度今は一年で一番寒い時期であり、雪も毎日ちらついていて、それらの結果、街までの道も街の道も雪道運転が不安な私には少し脅威に感じられました。
なので今回はバスを選択。街までの路線バスで出かけてきました。

一年に何回かこうしてバスを使います。
バスはなかなかいいのです。
普段も助手席で気楽な立場が多いのですが、バスはもっと気楽です。
車高が高く、窓からの景色がいつもより少し上から眺める感じで違うところも不思議な気持ちです。
雪のシーズンは、雪のつもった木の枝が近くなり、遠くの雪原にころがる雪を載せた牧草のロールが見渡せ、
こちらの冬の名物であるワカサギ釣りのカラフルなテントもいつもより沢山数えることができます。
いつもはのぞけない道路下の沢の様子もよくみえて、あちこちで「へ~」と思ったりもします。

これで、小さな峠を越えて車で20分の最寄バス停がもう少し近ければなぁ!と思います(今回もTAAさんにそこまでは送り迎えしてもらう)。
でもいい旅でした。目的と同じくらい道中が楽しみな、バスの旅。

f0236291_6162363.gif



ところで今日から大寒ですね。
「季節暦」をお持ちのかたは大寒のページへ。大寒は凍み豆腐ずらり!なページです。


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 17日 | |
昨日載せた凍み豆腐。
凍み豆腐は凍み大根と同じく、こちらの今の時期の寒さの中で凍らせてはとかし、凍らせてはとかしをして豆腐を乾燥させる保存食のひとつです。
詳しくはわからないのですが、豆腐はそれようの豆腐のとり方があって、こちらでは地区や知り合いで豆腐をとる人に特別にお願いをして用意することが多いです。
知り合いにひとりはいる豆腐とり名人。

さて、昨日の凍み豆腐。
それは親戚のC子さんからのいただきものです。C子さんはとってもマメで気が利いて憧れの女の人のひとりです。
そして昨日の朝のこと、そのC子さん作の凍み豆腐を軒先に干していると、その凍み豆腐のひとつに荷札がぺらりとついていました。
よく見ると何やら文字が―「H26、1月5日」。

それは多分その沢山の凍み豆腐を作った日だと思います。
気候や、豆腐のできなどその時々で仕上がりが微妙にかわってくる凍み豆腐。
あるいは、時期のうちに何度かつくる凍み豆腐。
作ったらいろいろなことの目安として日付を記しておくのはよくあることです。
でもすごいなー!と思いました。
1月5日・・・まだお正月じゃん!

凍み豆腐は季節のもの。ヒトの都合にあわせるでなく、寒さ、お正月の誘惑にも打ち勝ちかちつつ(←激しく尊敬!)、時期をみて、段取り良くてきぱきと準備、制作、とりこむもの。
凍み豆腐はそもそも、そういうことができる働き者がなせるものなのかもしれません。凍み豆腐には働き者度がつまっている。
今年の1月5日のわが身をちらりと思い返しつつ、凍み豆腐を見る目がまたひとつかわった感動の朝でした。

f0236291_5555137.gif



▼ ということで、働き者の凍み豆腐(再掲)。
f0236291_5561190.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 16日 | |
今日はお正月のお寺参りの日。
これまで何度か私がお参りしていたけれど(ひまだから(笑))、今年はTAAさんの都合がいいということでTAAさんがお参りへ。
そしてさっき帰ってきて、無事お札ももらってきたよう(ちなみに、お参りの仕方はこう)。
これでわが家も今年一年頑張らなくっちゃ!なんとなくそんな風に思う今朝です。

さて、このところ少しパタパタ。月の半ばはいろいろ用事が重なりやすくいつもあわただしくしてしまい、反省しがちになるのですが、そんな中、昨日は親戚から素敵なものがやってきました。
親戚のおうち特製凍み豆腐です。じゃん!

f0236291_111976.jpg


裏からも、じゃん!
f0236291_11193827.jpg


先日の凍み大根とならぶこちらのサムサムのおかげ?ならでは?の冬の風物詩です。
上の写真はまだ半生。もう何日か干しておくと、二枚目の写真のような風合いになります(できあがり)。
わが家では他に、毎年家で作る凍み豆腐もあり、そちらは今お豆腐の出来上がり待ちです(近所の人にお願いしてとってもらいます。凍み豆腐用の豆腐、というのがあるのです)。大寒は来週。今がこうした”凍み凍み系”の旬の釜津田です。

ちなみに、釜津田の今と先日の凍み大根はこんな感じです↓ 。お、なんか爽やか?!(笑)。雪は例年並みか、少し多いかもしれません(降っているというより、寒くて解けない度が高い感じです)。
f0236291_1125223.jpg



ところでこれはなんでしょう?(先週撮影)
f0236291_1128495.jpg



そして今。


f0236291_11295569.jpg


実は今冬は家の中で細々菜園ごっこをしているのです。
本当はハウスで冬野菜をつくろうと思っていたのですが、畑の準備はしたものの播ききれなかったのです。そのため、代替策としてプランター菜園。うまく育てば冬の食卓の彩りくらいにはなってくれるかな、と夢見ています。彩りはいろんなことをカバーしてくれる食卓の魔法と信じている私です!
ちなみに播いたのは、ホウレン草、春菊、ミズ菜、パセリ。

それからこれはわたしのマメ。
f0236291_11362917.jpg


調理用に水に浸してあるものなので形が大きくなっていて、しかも色が悪いので恥ずかしいのですが(紫の斑点がでてしまった)それでも先日、初・自前豆の自前納豆をつくってみました。
豆の斑点の話、納豆のでき、豆作りの反省と今年の抱負など、話したいこともいろいろです。が、それはまたおいおいに。

さて、そんな感じの今日この頃。
凍み豆腐の報告だけしようと思っていてついつい長くなりました。以上、写真日記にて。
さ、午後はもうひと用事、頑張りマス。




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 15日 | |
昨日のつづきではありますが、”豪快”といえばヒトだけでなく、先日はカモもとっても豪快でした。
これは山の中とは関係なく万国共通のカモの特性だとは思うけれど、凍れる(しばれる)川でみると豪快度8割増し。
この寒いのにさっすがー!
そして見かけると一瞬だけ(本当に一瞬だけ)寒さを忘れさせてくれる素敵な隣人。

f0236291_11413885.gif



ところで最近、たてつづけに鳥を見かけました(といってもすっかり見た訳ではないのですが)。
なんとなく覚え書き↓。
f0236291_11431923.gif





写真②
▼ 川、近影。
f0236291_11423521.jpg
▼ そしてカモ(氷の上でおすましバージョン)。
f0236291_11442947.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 14日 | |
昨日は昼間、近所のR男さんがやってきました。
TAAさんが何かに使うのではないか、と丸太を持ってきてくれたのです。
前日の夜に電話をもらい、「よさそうだったら持っていくから。丸太をどうぞ☆」と言われていていて、
「わ、ありがとうございます♡」と答えていたのです。
そして昨日、R男さんが持ってきてくれたのはなんとも大きな丸太んぼ!
あぁ、びっくり。こんなに大きいとはひとっつも思っていませんでした。

最近めっきり家籠りしていて感覚が鈍っていたけれど、
そうだった、山の中の元気人は、いつだって、こうしてやたら豪快、豪傑。(※参考→豪快なデザート
そしていつもちょっと楽しい。

f0236291_9422081.gif




▼ 昨日の夕暮れ。きれいな色。(下にちらりといただいた丸太(の一部))
f0236291_9445279.jpg
▼ ちなみに昨日はつららの伸び日和り(寒いけど、ほどよく日もさす)。
f0236291_94582.jpg
▼ おまけ。雪漕ぐミケ。北国の猫は強し。
f0236291_9453591.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆

私信:カンナさん、そうですよー。細かいところに気づいてくださってありがとうございます(笑)。
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon