北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
| |
|
2014年 05月 31日 | |
これもまた少し前のことですが、牛たちがまだ山へ上がる前のこと、餌の準備をしているとぐるり子牛に囲まれたことがありました。
生れてすぐは母牛のおっぱいだけ、それから牧草を噛んだり親の餌をつついたりして遊んでいるうちに、子牛たちは気づくと餌を本気で食べるようになってきます。
それはなかなかうれしい光景。
けれどなかなか問題でもある。

というのも、一冬分を用意した餌は、春先にはもはや貴重。お財布の残り少なな小銭を、お小遣い日までの日数を数えてはちびりちびりと使うように、山上げまでの日数を数えながらちびりちびりと食べさせつなぐ春の日々。
そんな貴重な餌なので、子牛たちにもそれなりに遠慮しつつ餌をつついて欲しいわけなのです。

だから必死に餌を守りました。
子牛たちの頭を軽くたたいて振り払う。ペシッ、ペシッ、ペシッ。
すると子牛は一瞬首をすくめはするけど、すぐにニョキッと首を伸ばす。
負けずに私、ペシッ、ペシッ、ペシッ。子牛も再び、ニョキッ、ニョキッ、ニョキッ。・・・・・まるでモグラたたきのようでした。
ペシッ、ペシッ、ペシッ。
ニョキッ、ニョキッ、ニョキッ。
ペシッ、ペシッ、ペシッ。
ニョキッ、ニョキッ、ニョキッ。
個人的な感想ですが、なんだかとってもおかしかったです!(←今思い出しても興奮の「!」マーク付き)

餌の事情はあるけれど、子牛たちが食欲、好奇心ともに旺盛なのはやっぱりいいこと。
そうして安心して、山へ子牛たちもつれていけるというものです。
今年、そんな子牛や母牛たちが山へ行ったのはもう10日も前のこと。
今頃どうしているかなぁ。春の畑仕事がひと段落した今日この頃は、ふとそんなことを思います。


f0236291_5571863.gif



▼ 何年か前の写真ですが、子牛in山。
f0236291_6163812.jpg
▼ 子牛in山、その2。
f0236291_6161322.jpg
▼ 子牛in山、その3。ヒト付き。
f0236291_6172512.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 05月 30日 | |
少し前のこと。
畑でニンジンのタネを播く作業をしていると、近くのTさんがやってきました。
Tさんは、とても元気で前向きでパワフルで、そしてとてもが10つくくらい、話好き。
だからちょっと身構えました。だって、ニンジンのタネはとっても小さくて軽くって、普段からちょっとの風にもとばされないかと不安なほど。それがその日はそんな心配な風も少々吹いていて、気をつけ、気を配り、地味な作業にうちこんでいたのです。

が、そんな心配は所詮小さな心配です。
それももちろん大事だけど、人とのかかわりは人生にとって掛け替えのないもの―その日もまた、そう思わせるパワーあふれる、Tさんの元気はつらつ、パワフルおしゃべり。
タイトルの”めいじん”は決して”迷人”でななくて、もちろん”名人”なわけ・・・ですよ。
そして”めいじん”いっぱいな、釜津田の毎日です。

f0236291_554827.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 05月 29日 | |
f0236291_537322.gif


ということで、人それぞれに悲喜こもごもを引き起こしつつ(私は少々ふてくされ大家気分)、ツバメがすっかり落ち着いて元気にとびまわるこの頃の釜津田です。

▼ 釜津田近影。
f0236291_5392445.jpg
▼ 昨日はこちらも28度。川が涼しげだった一日です。
f0236291_5404473.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 05月 27日 | |
牛上げ、田植え、続いて一気にモロコシ播き(牛の飼料用デントコーンの種まき)と春の大仕事がばたばたと片付いていくこの頃の釜津田です。もちろんわが家も同じくです。田植えは週末に無事終了。モロコシ播きも昨日終わりました。今年もTAAさんと二人のモロコシ播き。でもなんとか無事終わって、あとは雨と芽が出るのを待つばかり。
そうしてバタバタすすむ春仕事の一方で、季節の味も次々と時期がすすんでいる釜津田でもあります。
山菜はウドやワラビももうほぼ終わり、あとは来月中旬のタケノコやフキを残すばかり。今年はなかなか紹介できませんでしたが、今年も山菜はたくさん、いっぱい食べました。
けれどそんな季節の変わり目に、おいしい味がまだひとつ。
それは畑のウルイです。もともとは山のものだけれど、最近は畑の隅に植えたものがすっかり増え、それだけで十分な量が楽しめます。
そして今なおウルイの季節。そろそろ大きくなってきたのにあわせ、漬け物や煮つけなどの料理にすることが増えました。

さて、そんなウルイ。
実は毎年ウルイを見るたび、ひとり静かに思い出すことがあります。
根元から葉にかけて、白から黄緑になっているウルイ。
「白いところはね、柔らかいから漬け物に。緑の方はかためだからお味噌汁や煮つけ用に」―そう教わったのはずっと前。ウルイのウの字も知らなかった頃。忙しい農作業の最中に、丁寧にウルイを切り分ける手先の輝いてみえたこと。

食べものやできごとはひとつでも、思い出は人それぞれ。
だけど思い出で味わいはどこか微妙に変わるから、きっと味わいは食べものでもできごとでもみんなそれぞれ微妙に違ってくるのかな。うまく言えないけれど、ウルイをみると、ときどきそんなことをふと思います。
ウルイとウルイの使い分けは、今でも毎年思い出すから、きっと私にとって何か大切なものなのだろうな、と思います。
生来の面倒くさがり。だから毎回そうとはいかないけれど、毎年何回かは「正しいウルイのさばき方」を楽しみます。本当に一、二回なのですが、そして先日にひきつづきですが、自分のちょっとうっとりもします。
f0236291_15265538.gif



▼ ウルイの漬け物。これは白、緑、ごちゃまぜバージョン(義父母作)。これももちろん美味しいです。それぞれのやり方がいいのです。
f0236291_15274133.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 05月 23日 | |
なんでもね、テキパキできるとうれしいもの。
迷うことなく、大胆に、も素敵な感じ。
慣れた様子に慣れた手つき・・・・・・それもまたよし。
先日ひとりで街へ行った日。ごくごく小さなスペースの中ではありましたが、それらをすべて達成した日。
なんだか自分にうっとりもして。
THE 私的 ベテラン風(かぜ)。

f0236291_5452562.gif



▼ とある日の空。
f0236291_5463569.jpg
▼ オクラハウス近影。今は通路の草取り中。オクラは本葉4枚くらい。
f0236291_5482823.jpg


週末~来週にかけては、田植えやモロコシ(デントコーン播き)かな、と思います。
ではよい週末を☆

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 05月 22日 | |
昨日からしとしとと、いい雨の降り続いている釜津田です。
今年の春は雨無し春で、畑はずっと雨をまっていたから雨を見るこちらの顔はどこかにっこり。
この雨があがったら田植えやモロコシ播きがいよいよ本番。だからしばし休みの雨でも。

さて、そんな雨を見るにつけ、もうひとつほっとすることが実はある今年。
それはなんと彼らの登場。彼らって・・・・・・それは実はマイマイガ。数年前、こちらで一世を風靡した、ふれると皮膚がかゆくなる困り者のガの幼虫(つまりケムシ)です。

今年は久しぶりにそのケムシが発生中。
以前ほど多くはないけれど、そしてこれまでも毎年見かけないことはなかったけれど、今年は気になる程度にみかけるのです。ときどき手や首がかゆくなったり、要注意!
でもまぁ時々は彼らのおかげ、なこともあります。
先日はTAAさんがマイマイガを元気にはりきり「ヨトウムシ!」と。
でもわかっていたんです、私は。やっと少しは長年のツーカーというやつになってきたのか?!

なんにしても、今年は「おかげ」ですむレベル。けれど一応みなさん、お気を付けを☆
f0236291_635646.gif




マイマイガについて
ブームは2008年でした
http://kamatsuta2.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post-4afd.html
地道に彼らとの共存の可能性を考えたり、
http://kamatsuta2.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post-f5a8.html
マイマイガ対策での消灯活動をメルヘンでしのいだりしていました。懐かしい!
http://kamatsuta2.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post-dd8d.html


▼ 田んぼでは代掻き。山の緑もいい季節。
f0236291_6141846.jpg
▼ 一方、季節は昨日から「小満」。はからずもムシつながりになりそうだけど、こちらは天蚕のイラストです。岩手にのこる天蚕しごと。(勝手に「季節暦」情報より)
f0236291_6181829.jpg
▼ イモ虫はちょっぴりメルヘン仕立て。でもきれいなイモ虫なんですよ。
f0236291_620654.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 05月 21日 | |

f0236291_10365632.gif



一応ね、アイコ(ミヤマイラクサ)は味や香りに癖がなく、だから、それと混ぜればシドケの味が勝つ!そんな綿密緻密な計算もきちんとあった・・・・・・とか、なかったとか。
なんにしても、好きなものは少しでも増やしたい。人類共通のあくなき探求、山菜編。


▼ シドケのおひたし(わが家の定番は花鰹のせ)。
f0236291_10384257.jpg
▼ 一方、アイコ(ミヤマイラクサ)はこんな山菜。おひたしなどに。
f0236291_10391315.jpg
▼ ちなみに、葉っぱや茎に細かいちくちく(棘)あり。(茹でれば大丈夫)。
f0236291_1041615.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 05月 20日 | |
毎年恒例、地区の春の河川清掃の日。
今年のそれは「素敵なひと夜」の翌日のことでした。
f0236291_5593187.gif

今春一番の大芝居(※)。ヨシッ!  ※当人比

▼ 昨夜の”TAAさんの”おつまみ。
f0236291_634079.jpg
▼ 昨日の子牛。さて、今日はこれから山上げです。今年は牧区長。
f0236291_64121.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 05月 19日 | |
またひとり 見つけてしまった 素敵なひと夜♡
f0236291_6102077.gif

ここにもいた!なんだかすっかりうれしくなった、自称「ここにもいた」コレクターなこの頃です。


◆ ちなみに、その対クマ・クマ槍護身術とは・・・(興味のある方は、どうぞです)。
f0236291_6114489.gif

◆ さらにこの日は他にもちょこちょこ、楽し素敵なひと夜でした。
f0236291_6345189.gif


▼ この頃の釜津田より。田んぼに水が入り始めましたYO!
f0236291_6133030.jpg
▼ 水場にはワラビ。
f0236291_6135934.jpg
▼ ツツジやヤマブキも見ごろです。
f0236291_6152030.jpg f0236291_6154189.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 05月 16日 | |
昨日につづいて時期外れの、少し前の桜の話になりますが、今年の桜はこちらはとっても素敵でした。
開花は例年通りくらいだったのですが(4月27日)、その後少し寒い日が続き開花は停滞。その後急にあたたかくなって一気にきれいに咲きそろったという感じでした。
まばらなところがちっともなくて、どこを見ても花!な桜。
そしてそれから数日して、空の青い爽やかな風の吹く日に、一面の桜吹雪がはじまりました。

窓の外、外を歩く子牛の背中、いつもは花のはの字もない牛舎の床、縁側、廊下(←つまり隙間だらけの家、という意味でもあるかも。ははは)。
なんにしても、ときどき思い出してはちょっと夢見心地になりたいなと思っています。
毎年桜吹雪はきれいだけど、今年もまた綺麗だったなぁ。

f0236291_1164218.gif



▼ ところで昨日の子牛一写。居眠り顔の迫力。
f0236291_118246.jpg

▼ 牛、といえば『季節暦』はただいま牛の山上げ風景。
こちらの山上げは来週の予定です。いよいよ!
f0236291_1192980.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon