北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2015年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
| |
|
2015年 03月 28日 | |
もう半月ほど前かもしれませんが、トンテンカン、とTAAさんが何かつくっている画像を一枚載せました。
実はその時は、あまりその後の展開には期待しておらず(鬼嫁)、それは軽い気持ちで撮った一枚でした。
が、まさかどうして、それがいつの間にか完成していた様子です。
そういえば、夜な夜ななにやらトンテンカンが続いていたような気もします。

そうしてできたのは自家製燻製器1号。おぉ、すごい。
山暮らしの実用を兼ねた楽しみ、イワナの燻製へのまず第一歩。
そうしてそうして昨日はそれが初稼働。材料はチーズに竹輪、茹で卵・・・つまり冷蔵庫にあったものラインナップではあったけど、これがなかなかどうして美味で、なんだかスモークってすごい技かも・・・昨日の文明の利器に続いて昨日の夜もプチ衝撃。

今週末実は来客予定のわが家。
酒の肴の一品か、少なくとも酒の話題の大いなるひとつに活躍してくれそうな予感もしています。
いや、ぜひそうできたらな、と思っています。

f0236291_9411296.gif



▼ そして初スモークby燻製器1号。まずは色だけでへ~っと感動。
f0236291_9441692.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 03月 27日 | |
一昨日も書きましたが、最近はワサビの仕事モードです。
といっても、ずっとずっと以前に書いたように、今年は段取りも生育もやや遅れ気味なわが家のワサビ。すでに次には春仕事がいろいろひかえ、なんだかちょっとバタバタ作業。それでも毎日コツコツと黙々とワサビハウスで葉ワサビの収穫にはげんでいます。
そしてその作業はこんな感じ↓。

収穫、仕分けは黙々、地味地味。そして永年のアナログ感?
けれど気づけばいい相棒が新登場。
いつも静かで穏やかな小さなハウスの片隅で、文明の技術の進化を実感中。

f0236291_1036247.gif



▼ 葉ワサビ(水洗い作業にて)。刻んで醤油漬けなどが定番ですね。
f0236291_10372851.jpg
▼ こちらはワサビの苗づくり。密かにいろいろ頑張っていた3月でした。
f0236291_1038836.jpg




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 03月 25日 | |
牛たちの出産シーズンが終わり(わが家では)、いろいろ更新をしたいなと思っているうちに、思っているだけで時間がすぎるこの頃です。少しずつ、ペースをあげたいと思いつつ、基本、のんびり更新にまだなりそうです。

さて、昨日はまた雪の世界に逆戻りの釜津田でした。
北国の春はいったりきたり、今はまさにそのいったりきたりの真っ只中にいるような感じです。
桜のたよりはまださきですが、それでも突然舞い戻る雪景色の中にも春を感じたりしています。

そうしてそんな中、わが家では最近はワサビのしごとをしています。
以前「花芽」があまり出がよくないと嘆いていたワサビ畑ですが、子牛の誕生の傍らでその花芽もいくらか出荷でき、今度は葉の収穫をしているのです。
詳しいことざっくりはしょってしまいますが(得意のやつ)、地味にコツコツ葉っぱを摘んでは切りそろえ、そんな葉ワサビのしごとの中で、ちょっとお気に入りは、その葉を一度そろえるところ。
枯葉や痛んだものを取り除くのですが、そのときに、青々とした緑のブーケが一方でできあがっていくのです。

小さい頃の夢はいったいなんだった?
お花屋さんと、きっと誰もが思ったかも。そして多分私も(と、やや遠い目)。
いずれ、気持ちは少しお花屋さんのブーケ作り。牛の仕事ははらはらドキドキがいっぱいだけど、ワサビのしごとは静かで穏やか。ついこの前まで牛の出産にてんてこまいだったのが嘘のよう。
そのコントラストが不思議だなーとも思う、そんなこんなの今日この頃です。

f0236291_6101087.gif



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 03月 20日 | |
さて、昨日最後に載せた子牛の名前を明かしてしまうと、それは「ぴりか」という名前です。
毎年子牛の名前を考えるのは楽しみのひとつ。
親牛(父、母)の名にちなむのが牛飼い界の定番のような気がしますが、わが家では最近は親牛どちらかの名前にちなみつつ、その年々でシリーズにしたりしています。
「まめ(豆)」をつけたこともあれば、流行のドラマの登場人物にちなんだことも。
ちなみに今年はお米の名前になっています。

と、話が少しそれたけれど、昨日載せたそのぴりか。
なんだかとても面白いです。いつも子牛はそれぞれどれも面白かったり、可愛かったりするのですが、親牛とも仲がいいのに人にもとても慣れてくれていて、ちょっと賢そうな風に首をかしげていろんなことを見ていたりします。
こんな牛はやっぱり家におきたいね、と、もはや人の方が惚れ込んで気配も。
ちゃこがいなくなったので余計可愛くみえるところを加えても、私もとても気に入っています。
母牛たちの心配な出産シーズンを終え、子牛たちの成長が急激に楽しいです。
牛飼い的に一年で一番いい季節のひとつかな、とも思います。

f0236291_2264224.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 03月 19日 | |
今朝はどんより雨模様の釜津田です。
でも降る雨はあたたかく、わずかに残っていた雪をどんどんと融かしています。
f0236291_1222577.jpg


さて、そんな中、今朝も子牛が生まれました。
少し難儀し、でも元気に生まれた大きなオスの子牛です。
f0236291_12233485.jpg


そして今年の画像恒例(?)、子牛の面倒をみるTAAさん。あ、帽子変。
f0236291_12245552.jpg



今年の今の時期の牛の出産は、今朝のこの子牛の誕生で実はひとまず終了です。
難なし、難あり、毎年恒例のかわとみ姉さんの大騒ぎあり(ただ騒ぎ声が大きいというだけですが)、今年もいろいろ充実でした。
おいおいいろいろ報告したいなと思っています。

いつの間にか季節はぐんとかわりはじめています。
今日は雨にぬれてつぼんでいるけど、フクジュソウは例年より半月も早く新しい季節を感じているみたいです。
f0236291_12324310.jpg


水路のバッケ(フキノトウ)も盛りです。早く実家に送らねば、状態(バッケ好き)。
f0236291_12342881.jpg


一番最初に生まれたはるちゃんの”子っこ”は最近はもう外に出て元気にあちこち走りまわっています。ただ今日ははじめての雨にちょっと戸惑い気味・・・かな。
名前はひ、み、つですが、通称はピー助、ピーこ、ピーちゃんです。どうぞ4649。
f0236291_12375322.jpg


仔牛や親牛をみていると、ちょっとやさしい気持になります。
大きな難がなければ牛はやさしいの素でもあるかも。
いずれ、そんなわけで今日はやや丁寧口調の写真日記。だんだんに時間をみつけて絵日記を描きたいな、と思っています。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 03月 15日 | |
唐突ですが、漬け物小屋というのがあります。
いや、正しくは、収穫したお米を自家精米するための精米機(昔のなので巨大装置ようなもの)のための精米小屋なのですが、そこにはそうした精米機とともにフキやワラビの塩漬けの樽や、白菜、大根(たくあん、べったら漬け)などの大きな樽を置くのが恒例で、特にそれらが充実する冬は、漬け物樽がおいてある漬け物小屋といってもよいような気がするのです。
そうして、必要に応じ、漬け物を取りにその小屋へ通います。
こんな小屋があるからできる沢山漬け。そしてまた、食べものがすぐそばにあるシアワセ。
いつものことながら、私はちょっと興奮してしまいます。VIVA!漬け物小屋!

けれどときどき悲しいことも。
先日の雪降りの後。久しぶりに漬け物を取りに走ったときのこと。
家の裏戸から漬け物小屋までにたちふさがるは雪の山。

いつもどおり長靴履いていって少しはよかった。冬の漬け物取りはときどき小さなアドベンチャー。

f0236291_6275083.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 03月 12日 | |
昨日は震災から4年。いろいろなことを思いました。

さて、そして昨日からこちらは雪が吹き付けています。
積雪はそれほどではないけれど、家や屋外のものにはびっちりと雪が。
玄関もこんな(家の中から見たところ)。
雪がガラスにはりついて、家の中は真っ暗です。
f0236291_1611363.jpg


でも時折くる晴れ間は青。
f0236291_1615450.jpg


今は山の除間伐の仕事があるのですが、吹雪のため休みのTAAさんはなにやらトンテンカンと”小”大工仕事。
f0236291_163234.jpg


そうして今朝にはまた一頭の子牛が生まれてくれました(親牛の陰に足がちらり)。
先日に引き続き、親牛、子牛を見守るTAAさん。
f0236291_1643648.jpg



天気もだんだんに回復の予報。
こちらはわが家で家でなくあちこちの家から子牛の誕生の話が聞こえてきています。
本日も写真にて(しかもスナップだけど)、そんなこんなのキョウコノゴロです。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 03月 07日 | |
昨日出産をしたはるちゃんは、私が、産まれたときから知っている数少ない牛の一頭です。
これまでも、というかかつては結構な頻度で登場したのでご存じの方もいるかもしれませんが、私的チャームポイントは、その人嫌いさ、意思の疎通の困難さ、唯我独尊さ。つまりあまり人馴れしていないところがあるけれど、自由で強い山の牛というイメージです。

さて、そんなはるちゃんの出産ですが、実はこの数年、その様子を見たことがありませんでした。
というのもいつも一人で知らぬ間に産んでいたことが続いていたのです。
牛は結構いろいろで、人の手をあてにする牛もいれば、人手をあてにせずひとりで産む牛も。はるちゃんは完璧に後者の牛で、飼い主としてはとても助かる牛でもありました。

が、昨日。いつものようにはるちゃんが一人で産むかと見守ることにし、物陰にしずかに下がろうとしたときのこと。
それまでむこうを向いていたはるちゃんが、急にこちらをふりかえり、目をキッ!ひらきました。
それは「待って!」というみたい。

あぁ、びっくりした。はるちゃん、はじめて人をたよる。
仔牛が生まれたのも大事だったけど、はるちゃんのその態度もわが家の中では雷(いかずち)なみの一大事だったな。

f0236291_22555578.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 03月 06日 | |
シュタッ!
f0236291_943083.jpg


シュタッ!
f0236291_9432975.jpg


スクッ!
f0236291_944379.jpg


そしてTAAさんが最初のおっぱいを飲ませてあげているところ。
f0236291_9445599.jpg


ということで、擬音には特に意味はないのですが、今朝は仔牛が一頭生まれました。今季再最初の一頭で、親ははるちゃん。そしてメスです。
メスだからはるちゃんの跡取りにできるかな、朝からそんな話しを少しうきうきとしています。
親牛に産後に与える干し葉汁(味噌たっぷり!)も、今回もちゃんと与え終わってい、ま、す。
f0236291_953480.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 03月 04日 | |
どん!
f0236291_920938.jpg

どどん!
f0236291_9202544.jpg

どーん&もやもや~!
f0236291_921484.jpg


今日はぐるりと季節が逆戻り。
朝起きると一面の雪の色になっていました。
ただ、遠くをみれば、山にはうすくもやもや~と靄がのぼり、寒さより暖かさの中の雪なのかな、と思ったりしています。

少し用事が重なってしまい、忙しくしていますが、こちらはかわらず平穏です。
眉間のしわをのばしつつ(忙しくなるとすぐ寄らせてしまう)、ひとつひとつ片づけ中デス☆



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon