北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
| |
|
2015年 07月 28日 | |
今日はどんよりうす曇り。けれど昨日は”釜津田的”酷暑だったこちらです。いやー、暑かった!
けれどそんな暑い中、義父はなにやらやる気いっぱいでした。
頭にはねじりはちまき、首にはタオル、手に枝きり機(?)を持ち、庭中の木々の手入れをはじめました。
込み入った枝葉を払い、木々を整えます。
途中、茂みにわけいって茂った草を刈り払ったり、藪をつついて中の様子をさぐってみたりも。

庭木の手入れはお義父さまの楽しみのひとつ(たぶん)。
だけど今の時期の張り切り具合は、来る夏の”みんな”をどこか意識して?
途中、茂みにわけいって茂った草を刈り払ったり、藪をつついて中の様子をさぐってみたりは、蜂の巣確認や蛇の巣確認もちゃんとかねているといううわさです(誰の?)。
でもいいますよ。
「来たワラシ(孫たちや親戚のこどもたちのこと)はどこだり(あちこち)に入り込むもの。蛇や蜂がいたらだめなんだ」

いずれ、もうすぐみんながやってくる。
義父の真意はわからないけど、夏の義父の庭整備に、嫁はそんなことを思います。
夏の帰省は、それをむかえる山里にとってもかけがえのない夏のイベントなんだよね、とも。
f0236291_9571458.gif



▼ 暑い一日の終わり。昨日版。
f0236291_9575861.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 27日 | |
夏空の下の濃い緑とピンク色。
非常に私事ですが、それがとっても大好きです。
(オクラの初出荷につぐ)こそこそ感に、うれしい気持ちをこめてみました。
あぁ、きれいだな。夏だなぁ。

今年もネムの木の花が咲きました。

f0236291_544265.gif



▼ ネムノキノサイタ。
f0236291_511212.jpg
▼ ナツゾラノシタノ。
f0236291_5112611.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 24日 | |
土用の丑の日によせて。
丑の日とも丑の日に食べるといいというものとも全く関係のない釜津田語講座ですが。

f0236291_9423898.gif



▼ 雨降りの翌朝。
f0236291_9431587.jpg
▼ 田んぼ。
f0236291_943343.jpg


追伸:先日の「海の日境」の話で、面白い情報を教えていただきました。謎解き仲間の方は、当日のコメント欄をのぞいてみてください☆(そそくささん、ありがとうございました☆)

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 23日 | |
昨日は夕方、突然の強い雨がありました。雷もゴロゴロ。
まだ少し残っていた作業の手を早め、本気降りになる手前で、ダッシュで家へかけました。
するとさっきまで畑の野菜のまわりをせっせと飛びまわっていた蝶たちが、ゆらゆらと、でも少し急ぎ足(急ぎ翅?)で草陰へ消えていきました。
トンボも細い葉の下へ。
カエルはソラマメの葉の陰へ。
瑠璃色のカミキリムシはまさに今、そそくさと葉の裏にまわっていきました。

突然の雨の中、みんなで同じことをしていました。

f0236291_10294177.gif



▼ ある日の蝶。
f0236291_10312012.jpg
▼ もういっちょう(蝶)。駄洒落です。
f0236291_10314755.jpg
▼ 瑠璃色の子。〈ツ〉より再掲。
f0236291_10321425.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 22日 | |
うねり具合で湿度がわかる。そうしたらきっと便利と思えるかも・・・。

連日言い訳がましく密かに書き続けていた髪のうねりが本当に本当にすごいんです。
そして、いずれそんな風になるくらい、こちらもうんと暑いという話。
本当に暑いんですよ!(ニュースになる地域にはかなわないけど)
湿気もすごくて風もなくて、姿を隠した北国のさわやかな夏を遠い目で探しています。

f0236291_1012250.gif



▼ 今日の空。
f0236291_10323175.jpg
▼ もういっちょ。
f0236291_10332854.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 21日 | |
以前にも書いたような気がするのですが、オクラ業界(野菜全般かも)には「海の日境(ざかい)」というものがあるのだそうです。
それは、海の日を境にして単価が一段落ちること。
言われてみれば確かに思い当たる節があり、本当にそうだな、といつも密かに思っています。
そして、ちょっと”ツウ”っぽいその用語に、ちょっとうっとりし、毎年海の日が近づくと「そろそろ海の日境だなぁ。それまでに少しでも多く出荷しなくちゃ!」なんて”らしい”ことを思ったりしています。

さて昨日はそんな海の日。
まだ単価の動向はわかりませんが、「あぁ、海の日だったな」とオクラハウスの真ん中で今年も一人静かに思っていました。「値段、下がるのかなぁ、ぶつぶつ」独り言は続きます。
一方で、毎年ぬぐえぬ疑問が今年もまた湧き出ていました。
梅雨もたいていそのころには明け、暑い日差しの下でサーファーが波に乗り、カキ氷やアイスがおいしく、子どもたちは近づく夏休みにワクワクそわそわ、つられて大人もワクワクそわそわ・・・・・・そんなどこかご機嫌な海の日の裏側に、ものの価格を左右する何がいったいあるのだろうか・・・・・・・。

毎年一応聞くのですが、
オクラ本人(?)も何も知らないそう。今年もナゾはナゾのまま、こうして終わった山の中の海の日でした。

f0236291_11413435.gif



▼ 数日前からトンボがではじめました。季節は確かに変わったのだな。
f0236291_11525491.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 20日 | |
先日の「いたって平和、穏やかで楽しく充実な朝」だった玉ネギ播き。
でも実は、それは私だけだったかもしれません。

なんであっても仕事って、その前の段取りもひと仕事。
そしていつだって新人相手は大変なもの。
・・・・・・・玉ネギ播き新人の相手を本当にありがとうございました(for むかいのおばーちゃん)。

f0236291_1025020.gif

f0236291_1031413.gif



玉ネギは今から苗をつくり、冬前に畑にきちんと植えなおし、そのまま冬をこさせて春遅く(こちらでは初夏かも)に収穫できるようになるのですが、厳しい冬を越えさせるためには大きからず小さからずの苗が必要で、その”ちょうどよい”苗を作るためには種まきの時期が大事で、そんなこんなで玉ネギ播きにはなかなかきめ細やかな配慮が必要で、つまり私はまったくさっぱりわからない世界だったのです。
でも今年は無事種をまけ、ひとまず安心。いつ芽が出るかな、うまく育つかな・・・・他力本願ではあったけどまたいろいろ楽しみができました。


▼ 昨夜は初ユウガオ(の煮付け)。これは買ったものだけど、そろそろそんな季節にもなりますね。後ろはキュウリなます(キュウリ消費大作戦中)。
f0236291_1071432.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 18日 | |
まずささやかな補足から。
昨日の「農家的コツ」の話なのですが、昨日の記事にも追記しましたが、実はこんな意味なんです↓。
-------------------------------------
文字にするとわかりにくかったかも、、、と今思い、少し補足すると、
重いほうがいい、は、「嫁」と「漬け物の重石」ではなく、
「嫁と漬け物」の「重石」なんです。つまり、嫁への重石と漬け物への重石・・・嫁はぎっちり押さえつけておいたほうがいい、ということになるわけなんです。句読点の打ち方が下手でしたが、本来はなかなかブラックで、シュールで怖い農家的(同居的?)コツ・・・・・・。
大事なので(そうか?)あらためてここでも補足しておきます。
どうぞ重石にはお気をつけを(違うか?)。

と、補足が長くなりましたが、そんなブラックジョーク行きかう日々の中、
昨日はこんな朝を過ごしました。こちらはいたって平和、穏やかで楽しく充実な朝でした。
f0236291_6215724.gif



▼ 了!
f0236291_6224493.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 17日 | |
昨日に引き続き唐突ですが、私のまわりの人たちはなんだかとっても漬けもの作りが上手。
先日も旬のキュウリの漬けものをいただいて、それがあんまり美味しいかったので、私も真似してついに昨日、穫れはじめたキュウリを何本か思い切って漬けてみました。
シンプル、簡単塩漬けで、だからこそうまくいくかは漬ける人次第の密かなる挑戦。
だけどきっとうまくいくかな。だって、漬けものの、すっごいコツを実は去年仕入れたから。
知らない方にも教えたい。うまく漬かるかは別として、少しドキッとするコツだから。
でも確かに「そうかもね」とかも思います。

いずれキュウリが沢山成りだす季節。今年はおいしいキュウリの漬けものを作れるようになりたいな、と思っています。

f0236291_23432175.gif



追記(7/18)
文字にするとわかりにくかったかも、、、と今思い、少し補足すると、
重いほうがいい、は、「嫁」と「漬け物の重石」ではなく、
「嫁と漬け物」の「重石」なんです。つまり、嫁への重石と漬け物への重石・・・嫁はぎっちり押さえつけておいたほうがいい、ということになるわけなんです。句読点の打ち方が下手でした。
ということで、実はなかなかブラックなコツな農家的コツでした。

▼ 完成!(ちょっとしょっぱかったけど、このままがぶがぶと)
f0236291_23441064.jpg
▼ ということであらためてキュウリの季節の釜津田です。毎日のぞくと、成りすぎていて怖いくらい。
f0236291_23452371.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 16日 | |
唐突ですが、オクラにはたまにこんな子がいるんです。
私はとっても羨ましい。

f0236291_5514063.gif


今は誰もが認める個性の時代。
こんな子達にも光が当たる日がいつか来るかもしれないなーと思います(たとえばヘルシーエビフライとか・・・←しつこい)。

▼ 実写版。
f0236291_5535832.jpg
▼ 昨夜は白菜(いただきもの)をオクラとろみ仕立てで。
f0236291_5543664.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon