北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
| |
|
2015年 11月 28日 | |
なんにでも壁ってある。でもそれを乗り越えるのが人生の醍醐味。
だったら今年の秋のある朝の私は、またひとつ大きな壁を知ったものの、新たな醍醐味を得たともいえるのかもしれません。

おにぎりなんていくつでも作れると思っていたけどそうじゃない。
40個の壁は突然に。けれどいつだって壁だなんだという前に、「そもそも桁が違う気がする・・・」いまだふと立ち止まりそうになる、山の農家の食支度。

f0236291_9442880.gif



▼ 今朝は氷の朝でした。一輪車のたまり水の氷(渋め画像でスミマセン)。
f0236291_1062463.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 26日 | |
f0236291_831385.jpg


f0236291_8313038.jpg


f0236291_8321153.jpg


f0236291_8323863.jpg


こちらもいよいよ本当にこんな季節になりました。
さらっとさっとではあるけれど、今朝は今季はじめての雪景色になったこちらです。
でも気温は0度であたたかめ(氷点下じゃないから)。昼には雨に変わるのかもしれません(夜に雪に変われば歌になるのに)。
朝のゴミ出しをしながら何箇所かでぱちり。
家の中ではいつもより遠慮なく薪ストーブに薪を入れてみたり。雪景色も手伝って、今日は一日中(なか、家の中)仕事をしようかなと思ってます。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 24日 | |
昨日はこちらも雪がちらついた冷たく寒い一日でした。
初雪はもうちょっと前にあったのですが、そのときはぱらつく程度。昨日はつもりはしなかったものの、一時は窓の外の一面が降る雪の白になることもあり、いよいよ雪の季節を感じさせる初”本格的”雪でした。タイヤ交換はもうすんでいるので安心なのが幸いです。

さて、そんな雪の日からさかのぼることひと月のある夜のことなのですが、
用事ででかけたその夜に、夜遊び仲間(?)のR子さんと久しぶりに街で落ち合い、夜の街をふらついてきました(千鳥足という意味ではなく)。
今回のコースはどことなくディープ。いつも特殊なところを案内してもらうことが多いけど、今回もさらに特殊で面白かったです。
夜がふけるほど息をつきはじめる場末(失礼)の空気、めくるめく人間模様。この空気と感じる人生ドラマだけをつまみに一夜過ごせるな、な感じ。72時間密着撮影とかぜひしてみたい、そんなとこ。

一番ではないけれど山暮らしで応用できそうな気に入りは、かねてより憧れつつもはじめて出会った焼き鳥の串入れ。いつかうちで来客が来たときに応用しよう。意欲わく。

最近の日記は日時が結構入り乱れています。想像力を駆使しながらお付き合いただけるとうれしいです。

f0236291_9491959.gif


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 20日 | |
思っていたことと違う方向にすすんでしまうことってある。
以前からよく言っているけれど夜九時以降に書く文章(ラブレター含む)、今日の予定に明日の予定、初挑戦してみた”おいしそう”だったはずの料理の味、売る気はなかったけど買われてしまった言葉の買われ方、人生、進路、その他諸々。でもきっと思っていたことと違うことへの展開の方が、少しだけ毎日をワクワクさせてくれる気もします。
そう思えば、この夜の展開もまさにそう。
本当は壮大な宇宙の神秘へ話は続くと思っていたけれど、神秘の糸口は結構身近なところにありそうだった。
しかもお義父の株は上昇。霜と晴れとの合間にあるマメの動向も急激に気になる。

話はいきもの。展開の宝庫。時には思い切ってなんでも話してみるものです。

f0236291_9475182.gif



▼ 獣道の向こうにはこんなヤツがいるのさー。(ある日のカモシカ。裏山にて)。
f0236291_1032371.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 18日 | |
ちょっと前世間を(いや、世界を?)を賑わわせたスーパーカミオカンデ(今年ノーベル化学賞をとった素粒子研究の実験装置・・・でいいのかな)。
詳しいことは全くわからないのではありますが、なんだか宇宙から飛んでくる素粒子がその実験装置を通るとき、不意にパチン!というように光がでるとかなんとかいうのをTVの特集番組でみたように覚えています(正しいところは調べてください)。
ノーベル賞の発表当時のことなのでもう相当にうろおぼえ。
ただ、いずれその巨大な装置のスーパーな感じと、不意にくるその光の加減がとても不思議だったのが強く印象に残っています。

だから、でしょうか。それがその恐ろしく壮大な実験装置と似ているな♪と思ってしまったのは。

それは打ちそびれて(脱穀)まだ干したままになっていたマメ干し場のすぐ脇でのこと。
よく晴れた昼のさなかにそこを通ると、マメの鞘がパン!パン!と音をたて中の実を弾き飛ばしていたのです。
パン、パン、パン。文字にすると一定だけど、その間隔は不意なもの。
パン!・・・・・・パン!・・・・・・・パシン!
ほら、件の実験の一部みたい!

考えてみれば、畑もマメも宇宙の一部。ノーベル賞にも届いてしまう宇宙の神秘の世界がここに隠れていてもおかしくは、ない。

f0236291_9445748.gif



▼ スーパーマメオカンデ的素粒子(茶色いのは茶豆。今年は誤って豆を混ぜてしまったのです。失敗。でもマメ自体のできは良でホッ)。
f0236291_959169.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 16日 | |
今日は最初から宣言しますが、牛の話です。
人もそうかもしれないけれど、やっぱり同級生っていいものみたい。
時には前後の近い歳の仲間や身近な知り合いがそういう立場になることもあるけれど、つまりはあるときをともにすごす仲間、ということ。
そして繰り返しになるけれど、そういう仲間はいいものみたい。人だけでなく牛にとっても。

ある人はいいました。「今日もまた突き合いっこして遊んでたっけ」(突き合い=軽い頭突き。子牛の頃の遊びのひとつ)
そしてまたある人は教えてくれました「一緒に並べて育てればいいのさ。そうすれば山(放牧地)でも一緒に遊ぶようになるからさ」。自立は山の牛の一人前の証。それはぜひとも一緒に遊んでほしいもの。
そして私は思っています。突き合いっこも、山で一緒に遊ぶ様子も、あぁ、早く見てみたい!!

ぴりかとこまちは子牛から目下「牛」へと成長中。
人とじゃれあってくれなくなってちょっと寂しさもあるけれど、並んですごすその様子は仲むつまじく、麗しい。
飼い主は、いろいろなことに夢をはせつつ、その新しい同級生ぶりに、時にはアテレコなんかもしちゃっています。

f0236291_541405.gif


▼ ということでぴりか嬢(手前)とこまちさん。ちなみに奥はこよしさん。夕暮れ時なのでぶれぶれ。
f0236291_543113.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 10日 | |
いつものとおりじゃ多分あちこち見えすぎる。
たまにはキュッと好みのサイズで切り取った世界をじっと静かに満喫したい。
毎日はいろんなことがあふれているし、超情報化の波の中、あっちこっちが気になりがちだし、でももしそれで疲れちゃったら、次は私もこんな風にしてみようかな。
好きなものがまたわかるかもしれないし、なんだかちょっとワクワクする。
なによりかなり手軽だしね。

f0236291_611326.gif



闘牛の日の話が続きました。
目下、秋の思い出振り返り週間です。


▼ 一方、昨日のTAAさんは、仕事終わって何かに夢中。丸太をチェンソーで製材できる道具なんだそう。まずは、へ~、という感じ。
f0236291_641386.jpg
▼ 先日の霜。この二、三日はとってもあたたかい釜津田ですが。
f0236291_644355.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 09日 | |
物事にはいつもいろいろ側面が同時に存在するものと言ったり言わなかったりするけれど、前回描いた/書いた闘牛の話にも実は別のバージョンの世界がありました。
それがなにかといえば、大人の遠足バージョンです。

晩秋の、ぽっかりできた好天の休日の一日。
闘牛の前と後にももちろん沢山楽しみが転がっていたのです。
まだ刈らぬ隣町のデントコーン畑、みかんとドライブ、異次元へきっと続く山の上の扉。

忙しい秋の中だったけれど、なんだか楽しい一日でした。
忙しなかったから余計、楽しかったのかもしれない、のかな。
いずれ、大人の遠足は勢いと集中力もきっと大事。調子に乗ってしばらくはあちこちで勢いづいていたりしました。

f0236291_9523337.gif


f0236291_952539.gif


f0236291_9531254.gif


ちなみにこの日はまだ一、二ヶ所寄ったところもありました。
けれど、明日があるからと、珍しく(?)みな早々に解散。
大人の遠足は引き際も大事。体力の温存も遠足のうち。

▼ 山の上の風車。
f0236291_108739.jpg
▼ 欲しい扉。
f0236291_10135031.jpg
▼ そしてそれらは、帰って眺める山々で、カラマツが黄色に色づき始めていた頃でした。
f0236291_10121139.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 06日 | |
もう半月も前のことになりますが、今秋は縁あって何年かぶりに闘牛を見に行く機会に恵まれました。
峠を二つ超えた隣町、久慈市山形村の平庭闘牛大会紅葉場所です(詳しくはネットで検索してみてくださいね。いろいろ情報あって楽しいです)。
闘牛はもう十年近く前に一度行った事があって、はじめてみる牛同士の駆け引きが面白かった記憶があるものの、それから長く行く機会がありませんでした(いつも農繁期なんですよね、闘牛大会)。
そして、繰り返しになりますが、久しぶりの今年。
以前より駆け引き上手な牛が多くて見ごたえがあるな!やっぱり見てみれば面白いナァ!という一方で、もうひとつ気になることが見えてきました。
「またいい試合、見せてくれよー!」と大きな声で声援を送る熱狂的ファン、
日よけに苦心しながらも戦いから目を離さないおじさまたち、
朝からの酔っ払いはさておいて、上品なおばあさんもとりこにする何か、
さらにあふれる大きな大きな大きなカメラ(正確にはレンズだけど)を持った人々・・・・・・。

世の中にはいろいろな世界があるけれど、闘牛にも闘牛の世界がきっといろいろあるんだな。
その世界の入り口の・・・まだまだかなり前だけど、けれどその世界へつづく道をちょっとだけ楽しませてももらった今年の秋の一日でした。

f0236291_921493.gif



▼ まずはほら。
f0236291_923847.jpg
▼ ほら。
f0236291_9233122.jpg
▼ そしてほら。ね!
f0236291_9235371.jpg
▼ 闘牛ももちろん面白いです。駆け引きしながら見合って、見合って。
f0236291_9241715.jpg
▼ そしてゴツン!といくのです。
f0236291_9243461.jpg

来年は全国大会(闘牛サミット)をこの会場でやるそうです。
牛も勢子もお客さんもいろいろで、ますます凄いんだろうな・・・と想像膨らませています(行けたら行きたい)。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 04日 | |
子どもたちでは全くこうはかないのです。
入り口までぴたりとトラックを乗りいれて、ちゃんと降りろ、ほら、入り口はあっちだぞ、でてんやわんやが普通です。
でも大人はちゃんとわかってる。場所も、もうそんな時期だってことも。・・・・・・あ、牛の話です。

昨日は牛下げ。親牛たちが牛舎へお帰り。
慣れた足取りで自らすたすた牛舎へ向かう姿をみると、さっすが!と思わず口からでちゃいます。

f0236291_1142968.gif



▼ お帰り、の図(ちょっともじもじているように見えるけど、ちゃんとすたすたモードなんです)。
f0236291_1155613.jpg
▼ そしてすたすた。
f0236291_1162737.jpg
▼ 昨日は大根掘りもしました。一部は畑にやすめます。
f0236291_1175792.jpg
▼ 白菜のキュ、も(保温のためのワラ縛り)。
f0236291_1185784.jpg
▼ 牛下げにも晩秋の畑仕事にも絶好の暖かな快晴の一日でした。
f0236291_111036.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon