北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
タグ:わたしの神様 ( 17 ) タグの人気記事
| |
|
2016年 04月 16日 | |
先日からの地震・災害の情報に少しつらい気持ちをしています。
このブログを見てくれている方の中にはさまざまな地域の方いるし、以前東北の震災の際にはたくさんの方に気にかけていただいたという気持ちがあるからです。
近年は各地でさまざまな災害がありますが、こういうことにはだからといて一向に慣れることはなく、私はどういう気持ちで過ごしたらいいかわからなくなりますが、気持ちをしっかり持ってください言っていた今朝のアナウンサーの方の言葉が少しよりどころとなって私を勇気づけてくれたりしています。
気持ちを強く。今できることするということ。

さて、そんな中で描いたまま載せそびれていた先日の日記を載せようかどうか迷っていたのですが、時間が少しできたので載せておくことにしました。
それは久しぶりの「わたしの神様」が出てくる日記。
今の自分自身の気持ちには少しあわないところもあるのですが、私は「わたしの神様」が好きで、これを思いついて描いたときとても楽しい気持ちになりました。特に冬太りのぽっちゃり神様のあたりをみると今でも少し楽しい気持ちになります。そして、神様「の」ダイエットなのか、はたまた神様「も」ダイエットなのか?!

気持ちを目の前にむけるため。
今日はそんな日記です。
明日からは通常の日記に戻ります。
熊本、大分、また周辺地域や関係者の方々が一日も早く少しでも落ち着ける時がきますようお祈りしています。

f0236291_14263777.gif



▼ 先日は「霰」をそろって眺めていた子牛たち。実際だと、そろい踏み感がもっとかわいかったです。
f0236291_14294985.jpg
▼ そしてこのところはオクラの種まき準備と並行してこんな作業をしています。ワサビ苗の移植作業。詳しくはまたあらためて。
f0236291_1430941.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 02日 | |
長くここを見てくださっている方なら思い出してくれるかもしれないのですが、私には神様がいます。
世によく聞く崇高で万能な神様では残念ながらないけれど、多分生まれたときからずっと私の近くにいて、今もきっとそこらへんにいる神様で、姿はいまだみたことはないけれど、ときどきドジなことを起こしたり、へんてこな出来事を連れてきたり、でも時々とても素敵なことを起こしてくれたりしています。
私はその神様が密かにとても大好きだけど、実は普段はその存在をすっかり忘れてしまっています。けれど今朝、急に思い出しました。

このひと月、なかなか疲れがとれなくて、毎朝起きるのがつらかったわたし。
大昔は寝坊大王だったけれど、この数年来は早起き主義になっていたのにどういうことか、そして何よりこのぬけぬ疲労感、あぁ、そんなに頑張っているの?自分がかわいそうになることも。

けれど今朝、突然、目がぱちり!と開いたのです。久しぶりの爽快感とともに。
その後もてきぱき、久しぶりの朝仕事がはかどり、その後の家事もすーいすい。
あら、不思議、なんたることか。この軽い体はなんだろう?!
そして思い出したのです。神様のことを。そしてまた、その神様の歳のこと・・・・・・。

神様は、多分わたしと同い年。絵にするイメージは相当高齢だけど、人生の苦楽をともにしてきたから、わたしの中ではそういった年齢感があるのです。
つまりは神様も、かの有名なエイジング真っ最中?!
そしてふむ、と思います。神様、忘れてたんじゃない?疲労感をとく魔法をかけるのを。
困るなぁ。自分のことは棚に上げ、神様のエイジングをぼやいてみたりしています。

f0236291_1349521.gif



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 10月 07日 | |
春のにおいを運ぶ風。
牛が草の香りを探す風。
カッコーの鳴き声を響かせる風。
畑の緑を揺らす風。
季節季節にはいろいろな風が吹くけれど、今こんな風が吹いていますよ。
そして気づけば紅葉がすっかりはじまっているこの頃の釜津田です。

f0236291_934581.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 07月 06日 | |

f0236291_11271556.gif



☆ 先日お知らせした「うまいッ!~岩手短角牛~」(NHK)を今朝(結局ワクワクしてオンタイムで視聴)観ました。放牧地の様子(牛まぶりさん)が思いのほか沢山だったのももちろんですが、短角牛がうまれた背景やその結果うまれる肉質のことなども丁寧に紹介、コメントされていて、地元のひとりとしてはとても気持ちのよい内容だったな、と思っています。放牧とその後の丁寧な肥育技術のこともとても上手に扱われていたな、とも思っています(どうしても、放牧、あるいは肥育、どちらかにかたよってしまうことが多いのです)。いろいろなことが小さく、でも密接にからまりあって成り立っているこちらの短角牛が、それぞれの時代にあわせながらもこれからもかわらず残ってほしいし、残していきたいな、とあらためて思いました。
「うまいッ!~岩手短角牛~」(NHK番組ホームページ)

と、真面目な感想を時には載せつつ、観てくださった方がいましたら、ありがとうございました☆


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 13日 | |
f0236291_6241731.gif



昨日はあちこちでいろんな雪が降ったみたい。
こちらはこんなでしたYO!でした。
それから土日はまたお休みします。みなさんよい週末をおすごしください!ではまた来週ー☆


▼ ところで昨日は山の神の日。一年の山の恵みと山仕事の無事を感謝し、夜はご馳走食べました♡(小窓より再掲。Wでプチ自慢)。
f0236291_625294.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 07月 30日 | |
昨日は一日晴天で、アイスクリームにも手がのびる気持ちの良い日だった釜津田です。

さて、そんな暑さの中、畑ではいよいよササギの季節がはじまりました。ササギはこちらの昔ながらの作物のひとつ。ツルになる緑やわらかな鞘マメです。
そしてそのササギは義父の大好物。わが家では毎春、黙々とササギ播きに精を出す義父が風物詩にもなっています(本当か?)。
まずはマメを播き、芽がでたらにっこりと眺め、大きくなるのにあわせて支柱をたてます。山で切ってきた柴をつかった丈夫で上等な支柱です。
もうその段取りはすべて完璧!

・・・が、実はひとつ落とし穴。
「よ!男前!」どこかで誰かが言っているのを聞いたことはないのですが、義父はすらり手足の長い背高のっぽ。
その義父がはりきって鼻歌まじりで立てる支柱は、実はみんな義父仕様。うーんと背が高いのです。そして何やら今年は特にその高さに磨きがかかっているような気が・・・。
全てをやってもらって文句をいう筋は本当に全くないとはわかりつつ、つい、思ってしまいます―「届かん・・・」。
実は目の前。けれど、すでに手は届かず。

とはいえ、楽しいこともありますよ。
背高ササギはわが家なササギ。そしてそんな背高ササギを見ていると、ササギはどこまで登れるのかな、と思います。
最近登場回数がすくなかった神様のところまで?少なくとも、スカイツリーぐらいは行けるかも。
f0236291_9105995.gif




▼ 背高ササギ(先日のお化けササギともいいますね)。
f0236291_9133327.jpg
▼ で、ほら、あそこにー!
f0236291_9124763.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 04月 10日 | |
バタバタといろいろな用事がつづくこの頃です。それが春なのかなーとも思います。
さて昨日はそんな用事のひとつ、種もみの選別と消毒作業をする日でした。
(といっても、必ずこの日と決まっているわけではもちろんなくて、天気やら都合やらこれからの段取りやらを考えつつ、そろそろ種もみの準備をしなくては・・・と思っていての昨日だった次第です。)
そして今年はTAAさんが密かに長年憧れていた”のぎ取り”というのを試しにやってみることにしました。
種もみはよく見ると、髭のようなものがついていて、これを取った方がよりむらなく種まきができるそうなのです。
けれどその機械がなく、わが家ではいつものぎについては知らん顔。
そうしたら、おむかいでその機械を持っていることが今ごろになって判明し、試しに・・・と使わせてもらうことになったとか。

なんにしても、そんなこんなですっかりルンルンなTAAさん。
が、私は実は昨日はちょっと面倒くさいなーと思っていました。
別にのぎ取りなんていいんじゃない?今まで問題なかったんだし。あぁ、13年目の嫁の悪い言い訳(世の13年目のみなさん、ゴメンナサイ)。
けれどその時、春風がさわやかに私の頬をなでました。
途端、気分は爽快に。

コショウ、シナモン、カルダモン。
タイム、セージに塩、七味。
世の中にはいろいろなスパイスがあるけれど、春には春風のスパイスもあるのかも。
そのスパイスが振りかかれば、気分は軽く、ご機嫌に。
こちらはこれからが春風の季節。なんだかんだはさておいて、スパイスをたくさんあびないともったいないぞ、と思いました。

f0236291_16592087.gif



▼ 水仕事も楽しい日和りでした。種もみを洗うための水槽を掃除しているところ(昨日の写真とかぶってるのはご愛嬌)。
f0236291_19144341.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2012年 11月 17日 | |
昨日は煙突掃除をしました。
薪ストーブの煙突です。
しばらく前からストーブの火の燃え具合がすこぶる悪かったのです。
「煙突、詰まってたな・・・」そう誰もがつぶやきはじめたから一週間、やっと重い腰があがりました。
そう、ストーブの煙突掃除は、燃えづらくなる、火事のもと、と放っておくといろいろ問題がでてくるのに、ついつい先延ばしになってしまうのです。
やりはじめれば楽しいのにね。
・・・・・・ほら、こんな感じに・・・

f0236291_8372111.gif


f0236291_8374756.gif


ね、やっぱりなんか楽し☆


▼ ということで、実写版煙突掃除。まずはシャカシャカ・・・
f0236291_8385167.jpg
▼ の、ドサッ♡
f0236291_8392815.jpg
▼ 煙突はいろいろ。
f0236291_840420.jpg
▼ 耳かき棒・・・もとい、煙突掃除ブラシ。
f0236291_8404443.jpg
▼ そして、何やってんのー?なちゃこ。相変らずかわい♡
f0236291_8414024.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 10月 28日 | |
f0236291_10303451.gif



どんどんすすむ秋の紅葉。
その様子は毎日毎日きれいだけど、そのきれいにはピークというのが確かにあって、しかもそれはたった一日、そんなちょっとロマンチックな話がときどき聞こえる山の中です。
私もそうかも♡なんて思っていて、今年のそれはまさに上の日だったのかな、と思います。

そしてピークを迎えた山の色づき。
気がつけば、ところどころで葉を落としはじめた木々のシルエットが見えるようになりました。
過ぎてしまえば一瞬の花火のようだった秋がそろそろ幕をひき、次の幕のむこうには、冬がそろりそろりと近づいてきているみたいです。

▼ ということで、秋色特集in外出道中。まずはカエデ。今年は色もグラデーション具合もとりわけきれいな気がします。
f0236291_1045364.jpg
▼ 山ブドウの赤はしぶめ。
f0236291_10455373.jpg
▼ ハギの黄色。
f0236291_10462620.jpg
▼ トチノキはゴージャス。
f0236291_10471157.jpg
▼ シラカバの黄色もいいのです。
f0236291_104815.jpg
▼ そして空には飛行機雲(夕暮れ時の撮影)。ね、秋祭りみたいです。
f0236291_10485569.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 10月 16日 | |
昨日は用事で外をうろうろ。
そうしたら、ふと足をとめたくなりました。
つまりそれは、神様がやっと絵筆をとる気になったということなのかな。
今年はその気がないのかと心配してたけど、よかった、よかった。

f0236291_6165385.gif




人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon