北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
タグ:スパルTAA ( 3 ) タグの人気記事
| |
|
2011年 08月 21日 | |
去る、8月上旬、乾草の二番草とりにて。

f0236291_8562932.gif



▼ しかもこんな真夏空の下で。
f0236291_857938.jpg

2010年 06月 08日 | |

もう過ぎ去りし、春の仕事のもうひとつの思い出といえばやっぱり田植え。
今年もTAAが植え係。私は苗箱運び係。
苗箱運びといったって、ただ運べばいいものではありません。
耕耘機の苗の残り具合を見極めて、ここぞというところで、ぬかるむ田んぼの中にいる植える係へ苗を渡す。
そのとき肝心なのが苗の向き。細かいことは端折るけど、うちの場合は右左があって、これをそのとおりに渡さなくてはいけないのです。間違えると植える人は、田んぼの中でオタオタ、ワタワタ。
結果、毎年、田植えではスパルTAAが頻出に

けれどです。
今年はちょっと違いました。
私の間違えが無くなった・・・わけでは残念ながらなかったけれど、
「あ、まちがえちゃった♡」つとめて明るく、つとめてにっこり、そして素直に先手をうったら、出かけた角がちょっと引っ込む気がしました。
反省していないわけじゃぁないけれど、そして有効回数はどうやら3回ぐらいまでだけど、素直に謝る、これいいかも。
そんな今年の田植えの思い出。

f0236291_64408.gif



▼ 昨日は田んぼでこんな子に会いました。迷いマミっこ。アナグマです。
f0236291_66816.jpg

2010年 05月 17日 | |

小窓にも載せましたが、昨日はあちこち畑おこし。
堆肥をふっておちついたところで、それを土にまぜこみつつ畑を耕して、来る種蒔きにそなえます。
小さいところは鍬でいいけど、大きなところはトラクターで。
ガタガタ、ゴトゴト、トラクターが畑の中を走り回り、土を耕していくのはなかなか壮観。

さてその畑おこしbyトラクター。
ポイントは、無駄なくムラなく均一に土をかえしていくことで、そのためには一度かえした土の上を再びタイヤで踏み散らかすことのないように的確なコース取りが大事。
さらに、トラクターの前輪と後ろに取り付けた耕耘機との内輪差的なものを考慮したハンドルワークは基本の基本!
・・・といわれても、なんのことやらさっぱり?
言葉のひとつも頭に入らず。
だから試しに乗ってみました。試し・・・といいつつ、結構念願だったけど。
そして確かにそのコース取りやハンドルワークは思っていたより難しかった。
だけど最後には、コツがちゃぁんとつかめた気が。
・・・けれどしたのは私だけ。

f0236291_65287.gif


眉間にぐぐっとシワ寄せながらも、
集まってくる鳥たちの可愛さに心奪われているだけだったと思いたい。

▼はなちゃんも応援中。
f0236291_664516.jpg

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon