北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
タグ:熟成物語 ( 2 ) タグの人気記事
| |
|
2015年 10月 09日 | |
しみじみの秋、しみじみのAKI?
秋はしみじみ思ふ季節。AKIはしみじみもの思ふ年頃?
いずれそんな感じの今日この頃。あらためて思う事多く、それはガラス戸拭きにおいても。
でも、それが結構面白かったりもして、唐突ですが、そんなしみじみのやってくる時、タイミングを最近はワクワクドキドキ待っています。

f0236291_10213171.gif



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 09月 12日 | |
こちらは雨も風もさほどではなく、今日は青い空が広がっています。
TVのニュースで流れる各地の雨の被害には本当に驚き、いつもここを見てくださる方の中に被災された方もいるのではないかと気になっています。みなさん無事でありますように。また、早期の復旧が進むよう心からお祈りいたします。

さて、そんな雨の日々でしたが、こちらでは畑仕事も外仕事もできない状態でもあったので、私の方は思い切ってしばらく前から気になっていたメガネレンズの調整に、港町の眼鏡屋さんへ出かけた一日がありました。細かい絵を描いたりするとしばらく目が痛かったり、それがすぎてもいつまでも目がちくちくしょぼしょぼ、目つきは悪くなるは、眉間に皺はよるは、それはそれはひどかったのです(家族談)。
そして、そうして行った眼鏡屋さんでは、大好きなレンズ調整用のメガネをかけたり、右だ左だと緊張したり、実は少し楽しい時を過ごしました。眼鏡屋さんは、行くまではちょっと敷居が高いのですが、細かい検査のいろいろははじめるとちょっと好きなのです。
けれど今回ほんの少し、ほん~の少しですが、衝撃的な出来事にも出会いました。
「ちょっと度が変わりましたねー」と店員さん。やんわりと。
「少し近くが見えにくくなりますねー」、ふたたび店員さん。でもそんなもんですよ、的に。
けれど最後にうっかりと。「やっぱりあれくらい老眼が入るとですねー」店員さんはおすすめのレンズにもはや夢中。

唐突ですが、牛飼い業界と隣接する食肉業界では、エイジングは熟成のこと。
そして熟成は「熟成させる」だけでなく「熟成をかける」とも言うんです。そう、それは気をかけ、手をかけものの味わいを豊かにする技術にほかならないわけなのです。
主に女性界では複雑な意味を持つエイジング。でも私は今回は牛飼い界的エイジングを採択の予定。
目の不調もていねいに優しくこれから接し、素敵な熟成人生を歩みたいな、と思いはじめていたりします。

f0236291_11484549.gif



▼ 今日の青。
f0236291_12114892.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon