北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
タグ:AKI気象台 ( 2 ) タグの人気記事
| |
|
2011年 06月 28日 | |
最近めっきり更新が減り、ご無沙汰しておりました、なこの頃です。
先日梅雨入りをした釜津田ですが、ほどよい雨と晴天を繰り返し、すっかり夏の様相です。
その間、この二、三年で恒例になった初夏のイベント・フキ採りにいったり、去年からはじめたオクラの実が沢山なりはじめたり、バタバタと忙しく過ごしています。
いろいろ描きたいことはあるけれど、ついついいろいろ後回し。
だけど、会えない時間が愛を育てるように、描けない時間がきっと何かを育てています。
多分、きっと、う~ん、そうかな?!

一方で、ずっとまとめそびれていたものをひとつやっと仕上げてみました。
前回自画自賛大好評だった春ごよみのつづきです。
その名もずばり「初夏ごよみ」。ひねりもなにもないけどいいのです。
時期的には、ちょうど一か月ほど前、5月を中心にしたこよみです。
春の訪れは一歩一歩数えるようにゆっくりと、だったけれど、それからは一気に夏へ駆け足で。
ヤマブキの開花にはじまって、緑はどんどん濃く厚くなり、虫たちもたくさん登場する初夏ごよみです。



画像をクリックすると、三回りくらい大きくなります。
興味のある方はクリックどうぞ。

▼ こよみ補足(1) クルミのクラゲ
f0236291_105465.jpg
▼ こよみ補足(2) 真っ赤なおなかのアカハライモリ
f0236291_1054196.jpg
▼ こよみ補足(3) 巨大化アスパラ。これは今日撮影。
f0236291_1062510.jpg

2011年 05月 11日 | |
唐突ですが、思いかえせば、何かを数えたり、測ったり、集めたり・・・に思いのほか夢中になる傾向あるこれまでの人生だったように思います。
街角では街路樹の本数をひたすら数えて他とくらべ、
高速道路では「動物注意」の看板の種類と密度をカメラにおさめて満悦し、
そういえば、とおい昔はカタツムリの子ども集めにはまった時期があって、集めたちびカタツムリを駐車場の片方に一斉にならべ、向こう側へ行くまでの時間見学が楽しかった記憶もあり。
周囲の反応には目をむける気がなかったので客観的にはよくわからないけど、思いかえせば本当に、そんなこんなにどちらかといえば多くの時間を費やすことが好きだった気がするこの頃です。
過去形で書いてはみたけど、それは多分現在も。
いや、多分、過去より現在の方が。

こちらに来てからかれこれ10年。
その中で密かにはまっていたのが春かぞえ。
北国の春はなんだかとてもだらだらとくる。
早春の味バッケ(フキノトウ)を3月初めに味わうのに、そこからが超スロー。やっと春!な満開の桜が咲くまでに2か月もかかる。超長い。
だけどその分、ひとつずつがちょっと楽しみ。
春の訪れの一歩一歩を数え上げられる感じ。
ただ、いつもあっちこっちで数えてはそっちこっちで忘れちゃう感じ。
だから今年はまとめてみました。春かぞえ~釜津田・春ごよみ。
それはこんな感じになりました ↓ 。今年の春 in 釜津田のAKI気象台正式発表でもござります。



画像をクリックすると、三回りくらい大きくなります。
興味のある方はクリックどうぞ。

▼ 枝垂桜も見ごろです@裏の牧草地。
f0236291_9582496.jpg
▼ 猫に小判、馬の耳に念仏、子牛たちに桜。
f0236291_959333.jpg
▼ はなちゃんにも桜。
f0236291_1001874.jpg

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon