北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
アミコの楽しみ
2010年 09月 27日 | |

今朝の気温は5度。朝、昼、夜の寒暖の差が大きくなったこの頃の釜津田です。
ちょっと寒すぎ。でも昼は比較的あたたか。身体はびっくりするけれど、キノコにとってはよい気候。
程よい湿り気と寒暖の差が、おいしいキノコが出る目安。
そして先日はアミコ(アミタケ)をぱくり。

さて、そのアミコ。
それは加熱すると色が変わる、マジックキノコのひとつなんです。
大好きなキノコのひとつだけど、その大好きの理由には、そんなマジカルさももちろんこみ。

秋の山村。景色も劇的に変わるけど、キノコの色も劇的に変わる。

f0236291_6135413.gif



▼ アミコのわさび和え♡
f0236291_6151175.jpg

▼ もとはこんな色。ちなみに、キノコの裏が網目になっているからアミタケだとか。
f0236291_615443.jpg

<< 今年の稲刈り(報告) ページトップ 『ありがとう浜村淳です』・おで... >>
The Original Skin by Sun&Moon