北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
大工さんのメジャー
2010年 10月 15日 | |

今日も三度リフォームの話。だってほら、めったにあることでもないもので。
リフォームをはじめたのは約1か月前。バタバタとリフォームを決断し、あっという間にリフォーム工事。えーとほら、思いつき、ではなく思い切り、ということで。
そしてそれからはリフォーム現場通いの毎日。
何か作業をするわけではもちろんなくて、大工さんたちに「おやつの時間ですよ~」と声をかけに行く係として。
一日2回、10時と3時。
おかげでとっても規則正しい毎日でした。
そしてまた、とっても魅惑的な日々でした。

だって、リフォーム現場はすごいがいっぱい。
どんどん変わる内装ももちろん見応えがあったけれど、一番は大工さんのいろんな作業の様子かも。
細かい細工や、ちょっとしたアイデア(古い家なので、なかなか最初の設計通りにいかず、臨機応変的作業)、そして密かに夢中になったのが、その素晴らしきメジャーさばき。
大工さんといえば釘と金槌と思っていたけれど(あ、あと、絶対に落ちない耳にかけた鉛筆も)、
大工さんとメジャーもなかなかいい相棒関係みたいです。

f0236291_2250588.gif



簡単そうでいて、こんなにうまく操ることは、そうそうできないことも人知れず実感。
そうかなぁ、と思う方は、どうぞこっそりお試しを。
以上、かなり私的マル得情報 from リフォーム現場でした。


▼ 明日は法事(じいちゃんの一周忌)。で、今日はせっせと煮しめづくり。
f0236291_22513882.jpg

「あるハタ」(@アイリス家庭菜園ドットコム)も更新です。vol.29は素敵な・・・素敵すぎる青空勉強会のお話です。

<< 食べての力 ページトップ 新しい出窓 >>
The Original Skin by Sun&Moon