北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
食べての力
2010年 10月 22日 | |

このところ、とんと、どうして忙しかった。
引っ越し、片づけ、法事の準備にその片づけ、息つく間もなく子牛の共進会に子牛下げ。
その合間に人に会ったり、人に会いに出かけたり、秋祭りがあったり(これはかなり前だけど)。
毎日日替わりでいろんなことをやり散らす感じで、てんやわんやとはこういうことをいうのかも、と思うのもつかの間・・・のくらいの余裕のなさ。
だけど、そんなとき、自分に言い聞かせることがあります。
ご飯だけはもりもり食べるぞ。いや、いつもの倍は食べるぞ。だって、「食べての力」だもん。

人によっては「食っての力」ともいうそれは、要は沢山食べてパワー全開、というところ。
こちらにきて、農作業等々の合間に近所の人たちからよく聞きます。
おやつを食べつつ、「ほら、もっと食べて。嫁は食べての力よ~。」
それを心にしっかと受け止め、実行してきて早数年。
だからいつもなんとかやっいられたような気がします。
そうか~、と首をかしげる家族がひとりいるけれど、いずれにしても、それもこれも、「食べての力」の教えのおかげ。それを信じて早数年。

それなのに。
疲れたでしょ?とかけられた声に、「食べての力」をふまえての工夫の末の私の茶碗の話をしたら、みんな、ひどく驚いた。
ちょっと引いていたかもしれない。
「食べての力」と裏腹に普段のみんなは意外と小食。
そしてどうやら「食べての力」にはメリハリという重大な要素が隠れていたようでした。

f0236291_1092885.gif



▼ 元気の源。今年の新米まではあと少し。
f0236291_10113366.jpg

▼ そして名誉賞牛。立ち去る姿もさわやかです。
f0236291_10115940.jpg


★ ちょぎっとお知らせ ★
今度、原画展をすることになりました。
10月30日~11月28日まで。岩手町の石神の丘美術館です。
詳しくは、右のお知らせをご覧ください。
もっと詳しくは、またあらためて。とりいそぎ。
<< 原画展あります。 ページトップ 大工さんのメジャー >>
The Original Skin by Sun&Moon