北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
丁寧なおが屑屋さん
2010年 11月 05日 | |

昨日はおが屑屋さんが来ました。
それは牛飼い的冬支度のひとつ。
おが屑は冬の間の牛たちの敷料だから。牛たちは明日山の放牧地から帰ってきます。

さて、そのおが屑屋さんは大きなトラックでやってきます。
家の中にいても、その音でやってきたのがわかるくらい、大きなトラックです。
そして山盛りのおが屑を(ちなみに7トン)ダーーーーーッとおろしていきます。
豪快です。

実は、年に一度、そんな豪快なおが屑の山とおが屑屋さんの到来を見るのが楽しみです。
だけど、おが屑屋さんは豪快なだけじゃありません。
すべて終わった後の「ちょちょちょ」がまた素敵。
今年も大好き、おが屑屋さん。

f0236291_616630.gif



ファン歴はこの頃から。→ 親切なおが屑屋さん

▼ ダーーーーーッのとこ。
f0236291_6172631.jpg

▼ そしてホントの山とおが屑山。
f0236291_6175690.jpg

<< 秋の終わりの峠にて ページトップ いわいずみ歳時記 11月編 >>
The Original Skin by Sun&Moon