北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ノビル、ウルイ、お漬物 (ちょっぴり追記あり)
2011年 05月 20日 | |
昨日はノビルを採りました。田んぼのあぜ道に沢山生えているのです。
f0236291_703329.jpg


帰ってさっそく、しょうゆ漬けにしておきました。晩のおつまみにちょうどいいのです。
f0236291_72457.jpg


ついでにウルイ(オオバギボウシ)もとりました。これも田んぼのそばに生えています。
こちらはウルイひっつみに。
ただし柔らかい白い部分は漬け物に。ウルイの漬け物は大好物のひとつです。
f0236291_742732.jpg


なんでこんなに田んぼまわりの収穫が充実していたかというと、
昨日は田んぼの代掻きだったから。
ど根性代掻きをはじめ、代掻きは我が家では男性陣のお仕事。
嫁は、そんな代掻き隊を応援するふりをして、田んぼまわりをのんびり散策します。
代掻きは謀らずも旬を集める嫁の休日。

▼ 代掻き隊。
f0236291_7382016.jpg
▼ 田んぼの脇のウルイ畑(義父作)。
f0236291_7385863.jpg
▼ で、ウルイの漬け物。
f0236291_7393640.jpg


以上、今日は写真日記でした。今から牛の山上げ(放牧)です。


★ ご質問いただいたので・・・ウルイの漬け物の作り方 ★

といっても、それほどのものではないのです。
ウルイを3センチくらいの長さに切って、塩をまぶして漬けるだけ・・・(漬け物石を一応載せる)。
ちなみに今回はキュウリ(輪切り)を飾りに(なんの飾りかはわからないけど)に入れてみました。
ちなみにちなみに今回の塩加減は、材料750グラムくらい(ウルイとキュウリあわせて)に塩小さじ3くらい。
昆布茶をほんの少し混ぜてもみましたが、このあたりも塩加減も基本的にはお好みで・・・つまり総じて適当です。
失敗知らずの浅漬けの素とかあれば、そちらを使いたいくらいの漬け物レベルな私です。

縁さん、こんな感じですが、どうでしょう?

<< TAAの挑戦 ページトップ よい歯のバロメーター >>
The Original Skin by Sun&Moon