北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
モロコシ播き進化論
2011年 06月 07日 | |
先日はモロコシ播きがありました。
ここでいうモロコシはデントコーン。牛の餌用のトウモロコシです。
そして、毎年、毎年言うようだけど、モロコシ播きは大変です。
腰をかがめてシャッシャッシャッとシャクシ(種まき用の道具)を動かし続ける一日で、その上、翌日の筋肉痛もつらいところ。
牧草刈り、サイロ詰めに並んで、ちょっぴりため息、そして密かに長い時間をかけて覚悟をきめて挑む作業のひとつです。
出来ればやんごとなき事情でもできないでしょうか(そうしたら抜け出せる)、毎年毎年お星さまに願うけどなかなか願いは叶いません。

ただ、人知れずそんな葛藤を繰り広げているからでしょうか。
モロコシ播きへのアンテナをいつでもピンと張り巡らせていたりします。
今年は、なんだか魅惑的な播き方を聞きかじりました。
そして、一瞬で終わる画期的モロコシ播きがひらめきました。
調子にのっているようですが、まだまだ何か浮かびそうです。
すっかり調子に乗りますが、私、スゴイ♡ モードです。

モロコシ播きは大変です。でも、あれやこれや考えて、実はちょっと好きなのかもしれません。

f0236291_1347304.gif


f0236291_13481077.gif



▼ というわけで、今年のモロコシ播き。毎年変わらぬアングルだけど。(小窓より再掲)
f0236291_13491148.jpg

<< ”子” じゃなくて ”こ” ページトップ 時候のあいさつ ~ 2011年... >>
The Original Skin by Sun&Moon