北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
3D絵日記
2011年 06月 10日 | |
何を隠そうこのところ、3Dに心惹かれています。
ひとつには、去年の今頃(正確には5月末だからちょっと前だけど)初めて3D映画をみたことを思い出したから。
ふたつには、春の畑仕事もひと段落したし、そんな3D映画を含めた映画を何かまた見に行きたいなぁ、と思っているから。
そしてみっつには、先日、田んぼのわきでみた綿毛のふわふわ感が、なんとも言えず、3D映画チックだったなぁ・・・と今でもふと思い出すから(そもそもふわふわ綿毛こそ3Dということはさておいて)。

そんなわけでこのところ、3Dに心惹かれてしまっています。
それで、絵日記も3Dにできたらいいのに、うっかりそう思ってしまいました。
で、思い立ったら試作品。
ふわふわ綿毛が浮き上がる・・・ような気になれば、拍手ご喝采。
本当は、3D眼鏡で飛び出す綿毛とかがかっこいいけど、眼鏡もないのでアナログな感じで。
そして春仕事もひと段落、こんな絵日記を考えながら、少しのんびりなこの頃です。

f0236291_10535889.gif



↑ 浮き上がらせようと思ったのは、イラストの真ん中にある綿毛。
真ん中に並ぶ二つの綿毛の両方をぼんやり見つつ目の焦点を固定して画面との距離を調節します。立体写真などを見るときの平行法(だったかな?)のやり方です。
◎ 図説(クリックすると大きくなります) →


◎ ちなみに、元の絵日記はこちら。今年の田植えの日のことです。

f0236291_1119027.gif


▼そして通称・ワタの木。(全景)
f0236291_11204651.jpg
▼ 綿毛。
f0236291_11213168.jpg

<< 家庭のホラー2 シンク編 ページトップ ”子” じゃなくて ”こ” >>
The Original Skin by Sun&Moon