北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
素敵なデザート
2011年 07月 10日 | |
ムシムシ暑さが厳しいこの頃の釜津田です。日中の気温は32度。釜津田では相当な高温です。
さらにそのムシムシ暑さは夜までも。北国ではいたって珍しいことです。
いずれにしても、そんなムシムシ暑さの残る先日の夜、T勝さんがふらっとやって来て言いました。
「デザート食べてね♡ 玄関のとこに置いたから♡」
♡(しかも二つ)がなにならいぶかしげ。
それでさっそく玄関へ行くと、そこには思わずわっとのけぞる素敵な素敵なデザートがありました。
それは枝つきサクランボ。いや、サクランボつき枝?
聞けば、山仕事(木こり)仲間の家の庭先にあったサクランボの木の枝を、剪定がてらみんなでばっさばっさと切り払い、それをいただいてきたのだとか。

深い根拠はないけれど木こり多き山里のデザートは豪快で、
そしてまた、サクランボおいしい季節の釜津田です。

f0236291_1555538.gif



▼ 素敵なデザート。
f0236291_1558586.jpg
▼ 蟻たちも喜ぶ。
f0236291_6135152.jpg

<< 最初の一果 ページトップ ヒー・ラブズ・かもしか >>
The Original Skin by Sun&Moon