北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
I ♡ 凍み大根 (複雑さへの思慕編)
2012年 02月 06日 | |
今朝のお味噌汁は凍み凍み汁。
寒さで凍らせて作る凍み豆腐と凍み大根をいれたお味噌汁です。
私はこれが大好きです(多分家族も)。
そしてそのうちの凍み大根。その魅力は、生の大根にはない独特の触感。ザクッというかなんというか。そしてまた程よい味のしみ具合。
なんにしても私はそんな凍み大根が大好きです。

けれど今年の凍み大根はなんだか様子が違いました。
いつもならカラカラに干しあがる凍み大根がなかなか干からびず、それでもいいかと戻してみると中の方がまだ生な感じ。食感も生に近くて、どちらかといえばシャキッ・・・。
いつもなら一か月も外に干せば、いい干し具合いなっているのに。
今年の冬はやたらと寒い釜津田で、だから、今年の凍み大根はあっと言う間に、そして超上出来にできあがるかと思っていたのに。

寒さでつくる凍み大根。寒さがないとできないけれど、寒いだけでも駄目みたい。
あぁだけど、そんな複雑な感じも、大好きかも。
忘れかけた複雑な乙女心を思い出します。

f0236291_15115770.gif



▼ というわけで、凍み凍み汁。冬の旬のお味噌汁。
f0236291_15133218.jpg
▼ 凍み凍み汁、彩りバージョン。
f0236291_15141885.jpg
▼ そして今年の凍み大根の今。
f0236291_1515218.jpg

<< 語り部炒り豆 ページトップ 二年目の壁 >>
The Original Skin by Sun&Moon