北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
私の不思議な黒い鳥
2013年 01月 12日 | |
耳を切るような冷たい空気の中のこの頃の釜津田です。
今朝は8度だったけど(氷点下)、その前は11度(氷点下)。
そして悩ましいのは、そのまま一日気温があがっていかないこと。先日は日中でも氷点下7度でびっくり仰天してしまいました。

さて、そんな寒い寒い毎日の中の、とりわけ寒い時間帯である朝のこと。
ゴミ出しをするついでに、さてどれくらい川が凍ってきたかなぁ、と川チェックにのぞいた川で、不思議な黒い鳥を見つけました。
何が不思議かといえば、この寒い中、水の中に潜ってはあがる、潜ってはあがる、をくりかえしているのです。
パタパタ(氷上で尻尾を降る様子)、チャプン(飛び込み)、・・・・・・・・・(素潜り中)、チャポン(水面から顔を出す)。パタパタ、チャプン、・・・・・・・・・・・、チャポン。寒いでしょー、それ。

後で教えてもらったのですが、カワガラスという鳥みたい。
そして自分でも少し調べてみたのですが、潜水が得意なだけじゃなく、川底を歩いたりもできるんだそうです。なんだか凄すぎ!

寒いけど、たまには外を眺めるものだな、と思います。いちいち潜水時間を測っていたら、すっかり凍えちゃったけど、夜には団らんの話題のひとつにもなりました。

f0236291_1157176.gif



▼ この子。
f0236291_11582426.jpg
▼ 氷の上にたたずんで、
f0236291_11585314.jpg
▼ ちゃぷん。
f0236291_1211175.jpg
▼ 出てきて、
f0236291_11593145.jpg
▼ ちゃぷん。
f0236291_1201544.jpg




人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< 小正月のミズキ団子 ページトップ キムチの人 >>
The Original Skin by Sun&Moon