北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ヤマドリと素敵なふたり
2013年 01月 23日 | |
昨日の小窓にも載せましたが、先日、ヤマドリ汁を食べました。
山でとれたヤマドリで、ちょっと前にいただいたのです。
以前は義父がヤマドリ猟をしていたので、毎年冬には何回か食卓にのぼりましたが、何年か前に義父が鉄砲を引退してしまったのでいまではちょっと貴重です。
そして久しぶりだから、いつ食べよう、どんな時に食べようか、と密かにもったいぶっていたこの頃。あぁ、なんてケチケチした私。なんかがっかり。

・・・というのはさておいて、そんなヤマドリを先日とうとう食べたのは、素敵なお客様がやってきたから。
いつも顔をあわせる二人だから、こうなる展開は読めていたといえば読めていたかも。
なんでも信じてくれる人。
感激を何度も連呼してくれる人。
それはまさに食べてもらいがいがある・・・というもの。

年に一度か二度の味。しみじみ、ちびちび味わうのもいいかもしれないけれど、こうして盛り上がって食べるのがやっぱりいいのかな、と思います。
これもまたひとつの、ヤマドリの味わい方。
で、今年もおいしかったです。自慢まじりのご報告でした♡

f0236291_10221263.gif



▼ ヤマドリ汁♡(小窓より再掲)
f0236291_10225787.jpg




人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
<< ヤマドリの人 ページトップ 冬のデザイン ~雪の形~ >>
The Original Skin by Sun&Moon