北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
春風スパイス
2013年 04月 10日 | |
バタバタといろいろな用事がつづくこの頃です。それが春なのかなーとも思います。
さて昨日はそんな用事のひとつ、種もみの選別と消毒作業をする日でした。
(といっても、必ずこの日と決まっているわけではもちろんなくて、天気やら都合やらこれからの段取りやらを考えつつ、そろそろ種もみの準備をしなくては・・・と思っていての昨日だった次第です。)
そして今年はTAAさんが密かに長年憧れていた”のぎ取り”というのを試しにやってみることにしました。
種もみはよく見ると、髭のようなものがついていて、これを取った方がよりむらなく種まきができるそうなのです。
けれどその機械がなく、わが家ではいつものぎについては知らん顔。
そうしたら、おむかいでその機械を持っていることが今ごろになって判明し、試しに・・・と使わせてもらうことになったとか。

なんにしても、そんなこんなですっかりルンルンなTAAさん。
が、私は実は昨日はちょっと面倒くさいなーと思っていました。
別にのぎ取りなんていいんじゃない?今まで問題なかったんだし。あぁ、13年目の嫁の悪い言い訳(世の13年目のみなさん、ゴメンナサイ)。
けれどその時、春風がさわやかに私の頬をなでました。
途端、気分は爽快に。

コショウ、シナモン、カルダモン。
タイム、セージに塩、七味。
世の中にはいろいろなスパイスがあるけれど、春には春風のスパイスもあるのかも。
そのスパイスが振りかかれば、気分は軽く、ご機嫌に。
こちらはこれからが春風の季節。なんだかんだはさておいて、スパイスをたくさんあびないともったいないぞ、と思いました。

f0236291_16592087.gif



▼ 水仕事も楽しい日和りでした。種もみを洗うための水槽を掃除しているところ(昨日の写真とかぶってるのはご愛嬌)。
f0236291_19144341.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< TAAさんの初のぎ取り挑戦記 ページトップ 「昨日の川はすごかった。」 >>
The Original Skin by Sun&Moon