北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
『北の国の花っこ』 第7号
2013年 04月 28日 | |
今年もこの季節がやってきました!じゃじゃーん、岩手から発信する北国の花とお庭の情報誌『北の国の花っこ』 記念すべき第7号です!(ラッキーセブンはすべての記念)。

f0236291_11141729.jpg

↑ あ、表紙がお日さまの光で白く飛んでしまった(涙)。せっかくの素敵な写真、すみませんー。

今回も裏表紙を楽しく描かせていただきました。
創刊号から毎年1冊、つまり毎年一枚の絵を自由に好きに描かせてもらって、それが今年で七枚目になりました。
毎年締切りが年明けの1月末から2月上旬なのですが、おかげで年越しとお正月は「今年は何を描こうかなぁ」と考えるのが恒例になっています。一応毎年設定があって、hanakkoちゃんとお庭かお花のある日がテーマになっています。
あとは地元のお花をちらり、ゆらりと紛れ込ませること。
今年は黄色いお花を。放牧地でよく見る花です。草原の香りとともに揺れる花。ウマノアシガタというみたいです。

そんこんなの 『北の国の花っこ』 第7号は岩手の書店もしくはファームマリエさんにて(←(マリエさんのページの左上の<プロフィール>のところに「花っこ」販売へのリンクがありました。ちょっとわかりにくいかもですが、探してみてくださいね)。

以上、臨時のんびりコマーサルでした。私の絵はさておきですが、とてもかわいくて、お花への愛情いっぱいの雑誌なので、応援していただけるとうれしいです。どうぞ4649お願いします♡


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2013-04-28 11:30 | お知らせ |
<< この板がスゴイんです♡ ページトップ 林の中の豚牧場 >>
The Original Skin by Sun&Moon