北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ハウスの効用
2013年 09月 13日 | |
かわいい大事なオクラのハウス。
その中にはオクラがいっぱいで、うれしいけれど大変ーっ!もいろいろと。
ハウスの中ではいつだって、オクラをめぐる悲喜こもごも。
でもそれだけではないんです。
最近は朝晩の冷え込みが大きくなり、ハウスの中と外の温度差でハウスの中はびっしり結露。
ちょん!あるいはコン!と柱を叩いたり、ふん!とストレス解消をかねるがごとく勢いよく戸を開けると、バラバラバラ―ッ!とその露が落ちてきます。
ひゃっ!冷たっ!
でも童心も思い出してしまいます。

ということで、童心を思い出したい方はぜひ秋のハウスへ。ハウスの使い道はきっといろいろ☆

f0236291_11365796.gif



でも、本当は、少し湿気をこめすぎかも、とも思います。換気しなくちゃ。と一応オクラ屋さん風に。

▼ ちなみにオクラは今こんな感じ。花が咲いてはいるけれど、実のピチピチさは減ってきて、そろそろ終わりかなぁ、とひとり言。
f0236291_11385070.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
<< 秋の畑 ページトップ 炉端の効用 >>
The Original Skin by Sun&Moon