北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
彼らの正体
2014年 04月 02日 | |
昨日久しぶりに更新するまでの間、こちらはすっかり暖かくなってきています。
道端や家々の周りでは、用もなく・・・いや、用あって外をうろうろする人がいっぱいの釜津田です。春の陽気のヒト誘い。
そして先日、そんな陽気に誘われようかなぁ、どうしようかなぁ、と家の中をうろうろしていると、外から私を呼ぶ声がしました。「AKIちゃーん、外、外!カモシカ来てるっ!」

カモシカはこちらの定番の動物のひとつ。
私ももはや大きく驚くことはなくなりましたが、それが高じて(?)、最近ではより冷静にそのカモシカを眺める余裕ができてきました。そしてその先日もまたみんなでゆっくりとカモシカの様子を見ていると、カモシカはしばしヒトを無視しつつ、でもあるとき面倒くさそうに、タタタッと山へ帰ろうとしました。
・・・・・・いや、ダダダ?ドスンドスン?ヨッコイショ、ドッコイショ?

カモシカとのはじめての出会いからきっともう十数年。もう見なれ、わかりきっていたと思っていたけれど、そうでもなかったのかな、と思いました。
シュッと立っているときには気づかなかったけれど、カモシカって実は結構ずんぐりむっくり。
なんだか中に人でも入っているのかも?!ちょっとクマのようでもあるなぁ。

春はヒトも動物も動き出す。面白かった春の一日。
(あ、タイトルの「彼ら」で彼らを連想した方がいたらゴメンナサイ。今日の「彼ら」はカモシカでした)
f0236291_61698.gif



▼ ということで、カモシカ氏。民家の窓のすぐ外まで。
f0236291_6162262.jpg
▼ 雪の築山をドスンドスンと乗り越えて。
f0236291_6172970.jpg
▼ そうしてここで決めポーズ(真ん中あたり、見えるかなl。ザ・見返り美人のポーズの図)。
f0236291_6184592.jpg
▼ ところで畑では、スイセンの芽が一斉にではじめ。
f0236291_6193115.jpg





AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< ムシたちの花 ページトップ バッケ、フクジュソウ、子牛の元気。 >>
The Original Skin by Sun&Moon