北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
雪降りの方程式
2014年 12月 04日 | |
昨日は、前日に引き続きTさんがやってきました。山の仕事の書類をもってきてくれたのです。
用件だけすませて、ではまた今度、というのはご法度の山の中(お互いに)、
ひとまず家にあがってもらい、ひといきついてもらっていると、Tさんはなにやらうんうんと数えだしました。
「いつもより10日早いんですよね、雪」
「山の神(の日)まで降らないといいな、と思ってたんですけど」
「いつも山の神の頃だから、それから数えると10日早いってことだから、10の、10ので・・・・・・・」云々かんぬん。そして結論、あと三回は年内に大きな雪が降るということに。

真偽のほどはさておいて、人それぞれ、いろいろな雪予想があるのかも。
真偽のほどはさておいてクマについて語り合うクマ詳しクラブがあるけれど、その雪版「雪詳しクラブ」も結構深く広い世界かも?!

いずれ、雪の中、連日お世話になりました。雪詳しクラブは面白いけれど、Tさんの予想がはずれ、おだやかな雪の季節になればいいと思っています。

f0236291_6282287.gif


f0236291_6284786.gif



▼ 昨日の夕方は畑も真っ白。積雪は十数センチくらいかも(こちらでは多い方)。
f0236291_630891.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< できるもの、できないもの。 ページトップ 積雪中 >>
The Original Skin by Sun&Moon