北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
冬の山のお楽しみ
2014年 12月 17日 | |
昨日は用事で山へ行ってきました。
吹雪の予報が出ていたので、その前にすませておきたい山の仕事があったのです。
そうして大きな通りのすぐ横の、沢へはいる山道へひょいとはいるとあら不思議!そこは静かな銀世界。さらに車一台が通る林道には小さな足跡がポン、ポン、ポン。いや、タッ、タッ、タッ?

今の山は寒いけれど、冬の山もなかなか楽しい。
寒いから本当にめったに自ら足がむくことはないけれど、心の中ではいいところだな、そんな風に思っています。

f0236291_10273964.gif


ちなみに義父はテンのことを「てんごろう」と呼びました。そ、そうなの?
山にはいろんな世界がひろがっている、また思った昨日でした。

▼ ヤマドリ(キジかも?)
f0236291_1040355.jpg
▼ウサギ?
f0236291_10405059.jpg
▼ そして、てんごろう。
f0236291_10412628.jpg

↑?がいっぱいなのはまだ勉強中だから。
そして今日は吹雪中です。
寒波が静かにおさまればいいな、と思っている今朝です。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 冬の山の荒天 ページトップ ヤマドリ汁の作法(作る場合) >>
The Original Skin by Sun&Moon