北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
雪あがりの風景
2015年 02月 13日 | |
毎回毎回天気、天候、寒さの話でなんだか申し訳ないのですが、今日もまた寒かった釜津田です。
昼間こそひととき青空が見えましたが、朝から強い風と雪でびっくり仰天してしまいました。
けれどそんな日はちょっと楽しみもあり、それはその雪や風があちこちにつくるいろいろな形。
吹きっさらしの畑には、平ら雪面の上に風の跡が波紋のように残り、風に雪が吹寄せられる吹きだまりのあたりでは雪版の砂漠のような砂丘のようなそんな丘が一晩でできていたりします。
今日はそんな中でもきれいな雪の稜線を発見。
家の裏の放牧地の上の端で、下から吹き上げられた雪がそれはそれは見事な山脈状態。

特になにというわけではないのですが、それが実は好きなんです。
ときどき、おいしそう、とも思います。


f0236291_22393488.gif



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆

<< 雪の造形コレクション ページトップ 大人な楽しみ >>
The Original Skin by Sun&Moon