北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
苗植えにて
2015年 05月 19日 | |
春の田畑仕事で(牛上げ含む)バタバタしていたこの頃ですが、少しひといき。
その間、ちょこちょことワサビの苗植えもしています。
春先に種をまき、これから別のところ(わが家ではハウス)に植え替えて冬まで育て、年が明けた2月、3月に花芽や葉を出荷するワサビです。
この何年か他の仕事におされうやむやになっていたこの仕事、何年かぶりに丁寧にやったりしています。
といっても、大仕事ではないので、他の仕事の合間、合間、楽しい範囲の仕事です。

さて、そんなワサビの苗植えの楽しみは、それぞれの仕事ぶり。
オクラなど植え替えに弱い作物ではこうはいかないけれど、ワサビは植え替えにつよくたくましい作物なので、決まったやり方をふまえつつ、作業がすすむにつれやり方がそれぞれ独自になっていきがち。
そしてそれがまぁ、はっきりと路線が違い、少々の見どころに。

カニを食べるとき(なかなかない機会だけど)、一本ずつ食べるか(某T氏)、身をすべて出してまとめて山盛り一気に食べるか(某嫁)、眺めて楽しむか(某お義父さま)、そんな感じにもにています。
・・・・・・か?

f0236291_785680.gif



▼ 苗植えの図。
f0236291_7141612.jpg
▼ 先日は運動会もありました。大人たちもハッスル。
f0236291_715378.jpg
▼ 子供たちの鹿踊り。
f0236291_7152690.jpg
▼ さらに子供たちの鹿見習い(タオルで踊る、が地域の大人の心をギュギュっと鷲掴み、の巻)。
f0236291_7154551.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< ハーメルンの牛選び ページトップ 再び近景 >>
The Original Skin by Sun&Moon