北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
今年のフキ予想
2015年 06月 07日 | |
タケノコもワラビも好きだけど、もしかしたら一番好きなのはフキかもしれない私です。
フキは煮つけが本当に好きで、こちらでは身欠きにしんや小女子(さらにツウは干しイワナや干しヤマメ)なんかと煮つけることが多いのですが、つねにそれらを用意しておきたいくらいの好き加減。
さらに、来客時にはご馳走としてはりきってつくることが多いし(定番料理でもあるけれど、好きのおしつけもややあり)、お盆やお正月料理の材料としても必須で、つまり、フキはこちらの暮らし自体にも欠かせないもののひとつでもあるのです。
そしてそろそろそんなフキを山で採る、フキ採りの季節。
山へ行き、フキを採り、大鍋でそれを炊き、皮をひたすらむき、最終的には塩漬けにして一年分のフキを確保する、あれです。
それは毎年恒例のもはや季節の一大イベントほどにもなっているのですが、、、少なくとも、私の頭の中ではそうなのですが、けれど今年は雲行きがなんだか少し怪しいよう・・・・・・。

春の山菜しかり、タケノコしかり、ワラビしかり、そしてこれらのフキ、ウメ、クルミ、クリしかり、自然は人を待ってくれないなぁ!とこんなときつくづくと思います。
一方で、これまでのフキ採りやあれこれも、自然と生活の不思議な巡り合わせで成り立っていたのかな、とも思ったりします。
いずれ、季節はそんな季節。表向きにはいつもと同じとぼけた顔でも、私は、いえいえ多分きっとみんな、どこかで夏のさまざまな恵みをめぐってそわそわうずうずしています。

f0236291_902154.gif


そして、本当にさぁどうなる?!行く末に乞うご期待。

▼ 昨日はいろんな雲がいました。
f0236291_9132565.jpg
▼ クリの木はもうすぐ花の季節。
f0236291_9135276.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< ツバメたちのこの頃 ページトップ 私とワラビとワラビの穂 >>
The Original Skin by Sun&Moon