北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ツバメたちのこの頃
2015年 06月 09日 | |
春の、訪れ期以来しばらく話題にしませんでしたが、わが家の季節の住民・ツバメ夫婦の巣の中では今、ヒナが数羽、ピーピーピーピーしています。
一時親鳥もヒナも見えなくなったような時期があり、猫かヘビかに悪戯をされたのかと家族で気をもんだ時期があったのです、ある日気づくとまた変わらぬ様子でそこにいました。キツネだけじゃなく、ツバメもヒトをつまむのかな、と首をかしげた今年の思い出。

さて、そんなツバメ夫婦ですが、先ほど書いたように今は子育て真っ最中。
あっちへ飛び、こっちへ飛び、ご飯支度に精を出しています。そして最近の餌取りスポットはデントコーン畑みたい。
こちらには何もない畑の乾いた土しか見えないけれど、突然ヒュン!とあらわれて何かをめがけて急旋回、急降下。かっこいい~!思わずヒュイッと指笛を鳴らしたくなったりします(鳴らせないけど)。

先日もそう。私が夕方、畑から夕用のサラダ菜を摘み、ドタバタドタバタ走り戻っていると、親ツバメがヒュン!ときてクルン!としてキュッ!と降りて巣へUターン。あぁ、プロやな~。
ツバメにわが身を顧みて、さらにツバメを尊敬する、そんなこの頃のツバメたちです。

f0236291_6174794.gif



▼ ところで私の頭の中は、、、
f0236291_6185024.jpg
▼ 先日のぞいた近くの産直では玉ねぎがずらり沢山ならんでいました。うちでは作っていないので忘れていたけれど、こちらはそんな季節でもあるみたいです。
f0236291_6232612.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< オレンジページ広告大賞 ページトップ 今年のフキ予想 >>
The Original Skin by Sun&Moon