北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
キュウリと漬けもの、農家的コツ(追記あり7/18)
2015年 07月 17日 | |
昨日に引き続き唐突ですが、私のまわりの人たちはなんだかとっても漬けもの作りが上手。
先日も旬のキュウリの漬けものをいただいて、それがあんまり美味しいかったので、私も真似してついに昨日、穫れはじめたキュウリを何本か思い切って漬けてみました。
シンプル、簡単塩漬けで、だからこそうまくいくかは漬ける人次第の密かなる挑戦。
だけどきっとうまくいくかな。だって、漬けものの、すっごいコツを実は去年仕入れたから。
知らない方にも教えたい。うまく漬かるかは別として、少しドキッとするコツだから。
でも確かに「そうかもね」とかも思います。

いずれキュウリが沢山成りだす季節。今年はおいしいキュウリの漬けものを作れるようになりたいな、と思っています。

f0236291_23432175.gif



追記(7/18)
文字にするとわかりにくかったかも、、、と今思い、少し補足すると、
重いほうがいい、は、「嫁」と「漬け物の重石」ではなく、
「嫁と漬け物」の「重石」なんです。つまり、嫁への重石と漬け物への重石・・・嫁はぎっちり押さえつけておいたほうがいい、ということになるわけなんです。句読点の打ち方が下手でした。
ということで、実はなかなかブラックなコツな農家的コツでした。

▼ 完成!(ちょっとしょっぱかったけど、このままがぶがぶと)
f0236291_23441064.jpg
▼ ということであらためてキュウリの季節の釜津田です。毎日のぞくと、成りすぎていて怖いくらい。
f0236291_23452371.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 玉ネギ播き ページトップ 羨 望 >>
The Original Skin by Sun&Moon