北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
玉ネギ播き記(新人相手編)
2015年 07月 20日 | |
先日の「いたって平和、穏やかで楽しく充実な朝」だった玉ネギ播き。
でも実は、それは私だけだったかもしれません。

なんであっても仕事って、その前の段取りもひと仕事。
そしていつだって新人相手は大変なもの。
・・・・・・・玉ネギ播き新人の相手を本当にありがとうございました(for むかいのおばーちゃん)。

f0236291_1025020.gif

f0236291_1031413.gif



玉ネギは今から苗をつくり、冬前に畑にきちんと植えなおし、そのまま冬をこさせて春遅く(こちらでは初夏かも)に収穫できるようになるのですが、厳しい冬を越えさせるためには大きからず小さからずの苗が必要で、その”ちょうどよい”苗を作るためには種まきの時期が大事で、そんなこんなで玉ネギ播きにはなかなかきめ細やかな配慮が必要で、つまり私はまったくさっぱりわからない世界だったのです。
でも今年は無事種をまけ、ひとまず安心。いつ芽が出るかな、うまく育つかな・・・・他力本願ではあったけどまたいろいろ楽しみができました。


▼ 昨夜は初ユウガオ(の煮付け)。これは買ったものだけど、そろそろそんな季節にもなりますね。後ろはキュウリなます(キュウリ消費大作戦中)。
f0236291_1071432.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< そこに、何があるのか。 ページトップ 玉ネギ播き >>
The Original Skin by Sun&Moon