北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
幸せの青い鳥たち
2015年 09月 29日 | |
サイロ詰めの話が続きましたが、そのサイロ詰めをしていた時には珍しいこともありました。
頃はちょうどシルバーウィーク。それを使って知り合いがたずねて来てくれたのです。
二組、二日、ともに最高の秋晴れの日。そしてあらためて指で数えてみると、先発のまるにツのつく自由な知人は二年ぶり、後発の絵描きなK子さんは早数年ぶり。
それぞれからともに「行くよ」とメールをもらったときには、珍しいのとうれしいのとでテンションがあがり、「あら、私ったら俄かに人気者?」と一瞬勘違いしそうになったくらい。

さて、そんな来客二組。
いえ、その二組に限らずに、このところ来客がとっても好きです。
いつだって、ふわっと楽しい気持ちになります。
来客を風にたとえることもあるけど、私は、青い鳥かも、とも思います。私をつくる幸せのもと、っていう感じです。

f0236291_8475558.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 稲刈り、終わりました。(スナッ... ページトップ サイロ詰め終了記(器に寄せて版) >>
The Original Skin by Sun&Moon