北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ワサビハウスにて
2016年 01月 27日 | |
今日は朝一で凍み豆腐編みをしたり、働き者モードで動いています。
比較的暖かなので動きやすいのかもしれません。

さて、先日から描きそびれているとぼやいていたワサビの話。今年もワサビを少しですがハウスで育てていて、お正月明け頃からこれもまた少しずつですが収穫したり出荷したりをしています。
冬に身近に緑があることは精神衛生上本当にいいことだ、しみじみ感じている今冬です。

ところでそんなワサビのハウス。先日の大雪以来、屋根につもった雪がなかなか落ちずに困っています。
ハウスの中に日が入らず、真っ暗の冷え冷え。
それでもワサビが死んでしまうことはないけれど(オクラと違って涼しいところ好き)、生育はやや遅めになってきます。
せっかくの収穫時期なのに育ちが遅いとなんだかもったいない。
それで時折りハウスの雪を落とします。といっても、上に乗るとハウスのビニールに穴を開けてしまいそうなので(私が乱暴だからだけど)、中から天井をドンドンとたたき、振動で外の雪を落とす作戦です。
ドンドンドン、ドンドンドン。上に向かって弧を描くハウスのカーブにそって背中をグーンと反らせながら両手でハウスをたたきます。
ドンドンドン、グーン。ドンドンドン、グーン。・・・・・・グーン?!

こちらでは最近話題になっていることや流行のものなどを「イマハヤリ」といいます(今、流行り、ではなくイマハヤリと続けていう)。
そして私は思います。あぁ、この「グーン」はイマハヤリだな♡

冬に仕事があることはいいことです。体を動かし、心も軽く、妄想もどこまでも跳ね跳びます。
山の中でもちゃんと流行りに乗れたようで、グーン、グーンとするたびにちょっとニヤリとしています。

f0236291_10442358.gif



▼ 実写版(まだ軽めの方)。
f0236291_1047289.jpg
▼ そして少しは明るくなる?
f0236291_10481320.jpg
▼ ちなみにわが家のワサビは「花わさび」です。ご存知でない方のために。
f0236291_104849100.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 俺の餌やり ページトップ ハム子 91才 >>
The Original Skin by Sun&Moon