北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
冬のオーケストラ
2016年 02月 18日 | |
このところ少し忙しくしています。いろいろな会議や指導会(農業系)、申告準備(まだやっている)に諸々と出かける用事やいつもと少し違うペースのできごとが続く二月の季節なのです。でもてきぱき元気に頑張らないと☆

さてそんな中、凍み大根は完成期をむかえています。
一月末に外に干し、仕込んだ凍み大根はもうかなり水分が抜け、そろそろ取り込みたいところ。
わがやでは何日か室内でカラリと干し上げ、缶に入れて保管するのがこの何年かのやりかたです(私考案☆←今日もプチ自慢)。
いずれそんなわけでこの頃は順次そうした取り込み&仕上げ干し作業。
ストーブの上にずらりと干すと見る間に乾き、さわってたたくとカラカラ、コツコツと音もします。干す様子も、その音のするあたりも、どこか楽器風♡ (by-TAAさん。謎の「♡」付き)

コツン(凍み大根)、シャリン(ツララ(落とすときの音))、「モ~」(牛)、ギュッ!(雪を踏む音)・・・・・・オーケストラもいけるかも。
気ぜわしい2月だけど、夢もちょこちょこ見ております。

f0236291_6454241.gif



▼ わたしには暖簾にみえるんだけど(仕上げ干しの凍み大根)。
f0236291_6465646.jpg
▼ 先日は牛の登録審査がありました(こよしさんもやっと正式登録!)。
f0236291_6481865.jpg
▼ ワサビもすくすく育っています(中央の花芽を根元から摘んで出荷します)。
f0236291_6495039.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 念のため・・・・・・ ページトップ 時には人さま >>
The Original Skin by Sun&Moon